【オススメ】 小林薫/葬儀屋事件簿


葬儀屋事件簿1 (LGAコミックス)

■【オススメ】葬儀屋ものだが事件を絡め、 そこにライトな色恋ネタも投入。 綺麗にまとめて読みやすい良品。

女子アナ志望の夢敗れたヒロインが ブライダルコーディネーターと勘違いして就職したのは 葬儀屋だった。


ということで始まる葬儀屋物語。 小さな会社だが社長は元刑事というか エリート警視であり警察との太いパイプから 紹介の殆どは変死体。そして、 警察が見逃した点を発見して事件事故の真相に 迫ってもいくのだった。


実は推理ものという展開。 葬儀屋であれば遺体はあって、 元刑事であれば推理もでき、 コネがあれば警察も動かせる、 ということで、この設定は素晴らしい。


ところでヒロインの役割は?といえば 無知であるがゆえの、あるいは男社会に対しての アンチテーゼとしての、鋭い視点。 加えて、彼女の声は1/fゆらぎの持ち主で 癒やし効果を持っているのだ、という説明もあり。


ヒロインが社長に惹かれるが 実は社長はバツイチで、などといった 恋愛要素もあり、非常に読みやすい ウェルメイドな作品に仕上がっている。 電子版は発売済でしたが紙書籍が出たようなのでご紹介。 2巻も同時発売されています。→葬儀屋事件簿2 (LGAコミックス)


【データ】
小林薫 (こばやしかおる)
葬儀屋事件簿
【発行元/発売元】青泉社 【レーベル】LGA COMICS 【発行日】2016(平成28)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 葬儀屋事件簿1 (LGAコミックス)
元刑事のイケメン葬儀屋が、死体の状態から事件の謎に迫る、本格サスペンス!


■当サイトの著者他作品レビュー
小林薫/後妻業の女
【オススメ】 小林薫/セレブ刑事
小林薫/結婚どうでしょう
【オススメ】 小林薫/奥様は漫画家

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 藤巻忠俊/ROBOT×LASERBEAM


ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】隠れた天才を描くゴルフもの。 話はシンプル。ゴルフという題材を少年向けに描くなら、 確かにこれが正解。

ロボ、と呼ばれる少年は馬鹿真面目でクソ几帳面、融通きかない空気読めない、 無感動無表情。アスペルガーめいた設定のこの人物が主人公。勝負事が 嫌いな彼が、ゴルフを始めることになる物語である。


こんな設定の主人公だが同じクラスに幼馴染の友達がいるのは幸い。 その友人がゴルフ部で、主人公も誘うのだが、彼は断る。 しかし彼は全くクラブを握ったことがないわけではない。 流れで練習場に行き打ちっぱなしを体験もする。 頭の中で計算し身体をそれにフィットさせることで、 まっすぐ打つし距離感もばっちり。 同年齢で既に注目されている有名ゴルファーもおり、 その人物に主人公が着目されるという展開は外堀の埋め方として見事。


要するに、ゴルフ版の「 ベイビーステップ 」というと当たらずとも遠からず。 ただし今のところ、ヒロイン的存在は不在。っていうか女の子、 出てきてないな。それが許されるのは ヒット作「 黒子のバスケ 」の著者ゆえか。


いまどき少年向けにゴルフものかよ、という話もあるが、 ゴルフ業界としてはこんな状況だからこそヒットして欲しいだろう。 別のどんな題材でも面白ければ読者はつく。 ただし、ゴルフは相手と直接やりあうスポーツではないので、 バスケほどに見せ場は作れないし、勝負の醍醐味もない。 だからこその主人公のキャラクターなのか、とも思うが、 陸上のトラックものや水泳ものなど所詮個人の成績を突き詰める 類のスポーツものは信仰や宗教じみた方向に突き抜けがち。 先行き考えると、そのあたりが気になるところ。


とはいえ、一対一で相対しゼロサムで戦う系のスポーツは型にはまっていきがちなので、 セパレートされた個人同士がスコアやタイムで競うスポーツのほうが フィクションとしてまだ開いていない扉が多いようには思う。 その扉がどこにあるのか、はまた別の難しい問題であるのだが、 それをこじ開けるような意欲的な作品となることを期待したい。


【データ】
藤巻忠俊 (ふじまきただとし)
ROBOT×LASERBEAM (ロボレーザービーム)
【発行元/発売元】集英社 (2017/7/4) 【レーベル】ジャンプ・コミックス 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
【デジタル版限定!巻末に描き下ろし特典イラスト付き!】融通がきかず無表情、ロボこと高校生・鳩原呂羽人。彼をゴルフ部に誘うトモヤは新しいクラブを試すため、ロボを練習場へ連れだす。だが他校のゴルフ部に絡まれ、なんとロボが勝負することになり!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 藤巻忠俊/黒子のバスケ

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 田村隆平/腹ペコのマリー


腹ペコのマリー 1 (ジャンプコミックス)

■【オススメ】本作も著者の前作同様、ヤンキー漫画の進化系。 かつ本作では教会と寺というロミオとジュリエット的な構造に、 さらには時間の超越や憑依といった要素も詰め込み、 それをきちんと整理して見せるのだから、そりゃあ面白い。

お化け屋敷だと言われていた教会を訪れた小学生の主人公は、 中から女の子が出てきて驚く。しかもその子が可愛くて、 彼は初恋に落ちた。が、彼の家はその隣で、しかも寺で、 日本では珍しい道教の寺。隣家とは暗い因縁がある、 その娘にはもう会ってはならん、と言われてしまう。 女の子のほうも、親に同様の話をされる。 そして、それから6年が経った。


彼女の恋い焦がれつつもまともに話もできないままの主人公。 だが彼女が降霊しようとしていたところにたまたま居合わせてしまい、 見られたからには、と巻き込まれることになる。 ・・・なんで人前で降霊しようとすんねん・・・という のはさておき。ギャグ漫画のテイストなのでまぁ気にするなということなのだろう。


彼女の家が代々仕えてきた人を呼び出す、ということで、 その生贄に主人公はされてしまう。ちなみに降霊相手は、 マリー・アントワネットの娘、マリー・テレーズ。 降臨儀式の途中で雷が教会の少年の上に落ち、、 姫は出現したものの、その魂は少年のまま、 というねじれ現象が起きてしまう。


ん?なんで外見だけ変わるの?と思うが、実は姫と少年は 一つの身体を共有しており、空腹になると姫が表に出る。 出るのだが、そうすると外見は少年に。魂と外見とが マッチしない結果になる。そのおかげで、姫の格好をした 少年がカンフーアクションをするという倒錯した シーンが誕生した。


基本的には結ばれなさそうな報われなさそうな少年少女の 恋物語、なのだが、ロミオとジュリエット的な設定だけでなく、 少年は自分の身体と心が分離してしまうという幽霊状態。 この混沌で一巻は引っ張りつつ、続刊では互いの家の先代の 因縁というものが明らかになっていくのだろう。


ちゃんとコイバナを忘れずにちょいちょい触れているのが 上手なところ。


【データ】
田村隆平 (たむらりゅうへい)
腹ペコのマリー
【発行元/発売元】集英社 (2017/7/4) 【レーベル】ジャンプ・コミックス 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→腹ペコのマリー 1 (ジャンプコミックス)

家業がお寺のタイガは、お隣の教会に住むアンナに片想い中。だが互いの家の仲は最悪、近づくこともできず…。ある日、タイガはアンナのとある儀式を目撃し、彼女に協力することに。ところがそこに雷が落ちて…!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 田村隆平/べるぜバブ

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 吉田貴司/やれたかも委員会


やれたかも委員会 1巻

■【オススメ】確かに一発芸のように見えるが、いや、これは、 過去の思い出を輝けるものに置き換える男の哀しくも美しい魔法の話である。

男性二人、女性一人がジャッジするのは、 語り部の話す過去のエピソード。 それは細かいシチュエーション描写を積み重ねた、 やれたかもしれない、しかしつまりやらずに終わった、 男女の一瞬のすれ違いの話。


男の勘違いを嗤う話ではない。 一歩踏み出せば、という後悔とともに 思い出すあの時。 それを、やれたね、と認定することで、甘い思い出に昇格させる。 それが男のプライドを支える記憶になる。・・・のか知らないが。


面白いが一発芸、と思いがちだが、いや、これは、違う。 フォーマットの発明である。 思い出を語らせて追体験させ、 それを認めてあげることで宝物に押し上げる。 その思い出はそれぞれ。一方で、男性二人は「やれた」 としつつも女性のジャッジはシビア。 もっとはっきりと誘わない限り、やれたとは言えないのではないか− そんな視点で、男のロマンをばっさりと斬ってしまう。


ただ、多数決なので、概ね「やれた」判定となるのは優しさ。 一方、全員一致となる場合もあり、これはある種の感動でもある。 っていうか、その場合は、やっとけよ、って話になるのだろうが。


この作品はシチュエーションを生み出せれば、いくらでも 変わった話として提示できる。それに対する女性のジャッジの 気の利いた視点というか屁理屈も必要とされるが、 男と女とでは違うよね、という観点も入れたところが本作の魅力なので、 そこは頑張ってカウンターを繰り出して欲しい。


【データ】
吉田貴司 (よしだたかし)
やれたかも委員会
【初出情報】ブログ2013年、note2016年〜2017年 【発行元/発売元】電書バト (2017/6/27)/双葉社 (2017/6/28) 【発行日】2017(平成29)年6月27日 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ やれたかも委員会 1巻
もしもあの時、勇気を出していたら… そんな誰もが心に秘めている忘れられない夜を犠星塾塾長 能島明、ミュージシャン パラディソ、そして財団法人ミックステープ代表 月満子が判定します。 「やれたかもしれない夜は人生の宝です。」
ネットで話題のあの作品が待望の電子書籍化。 note、cakesで発表された第1話〜第8話を大幅加筆修正。さらに特別編「まるでクジラの胃袋のような長い廊下で」6pを描き下ろしで収録。 (保坂和志さんとの対談記事は紙書籍のみの収録となります。ご注意ください。)


■当サイトの著者他作品レビュー
吉田貴司/フィンランド・サガ

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 おむ・ザ・ライス/ワケあり物件にワケあり。


ワケあり物件にワケあり。 1 (クロフネCOMICS くろふねピクシブシリーズ)

■【オススメ】 妖怪同居ものの類、だが、ペットものと擬似家族ものの中間という 感じか。可愛らしいが結構しっかしりしたリアリティもたせた展開なので、これ、 どう落ちをつけるんだろう。

ヒロインが済むのは駅から5分で家賃3万の部屋。 ワケあり物件なのだという。会社の先輩が心配するなか、 弟妹のいる家庭から解放された彼女は一人暮らしならなんでもいい、と。 言いつつある日、部屋に突然男が出現。彼女はセキュリティはどうなっているのか、 と驚くが、相手はワケあり物件のワケであるとして 「本当に俺のこと見えたのお姉さんが初めてで・・・」と告げる。


寝る時はキツネの姿という彼に癒やされつつ、 協力する気は満々な彼に漢字を教え料理レシピを教え、 という共同生活の話。妖怪もの、というよりも擬似家族となった 子供を教育していく話に近いか。ヒロインは弟妹がいた分、 そういう点で扱いが慣れている。で、誰にも見えなかった 妖怪としてはそういう扱いが非常に嬉しい、と。


先輩はヒロインに好意があって、その辺で恋愛話も進んでいく。 が、先輩との時間を作るということは、キツネ妖怪との時間が削られるということでもある。 ・・・なんかシングルマザーの話に近くなってくるな。


一方で、キツネ妖怪を見えるのは実はヒロインだけではなく、 ヒロインの会社の同僚も彼のことが見える。こちらの話が実は物語の本筋か。 妖怪が一体どういうもので何を背負い何を抱えているのか、 というのをいちいち説明しないまま展開し一巻を読ませてしまう 技量はお見事。


【データ】
おむ・ザ・ライス
ワケあり物件にワケあり。
【初出情報】pixivコミック「くろふねピクシブ」(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】リブレ (2017/6/23) 【レーベル】クロフネCOMICSくろふねピクシブシリーズ 【発行日】2017(平成29)年6月23日電子第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ワケあり物件にワケあり。 1 (クロフネCOMICS くろふねピクシブシリーズ)
「ワケあり物件」で念願の一人暮らしを始めた新人OL・春海ちゃん。 物が動いたり不思議現象が起きても、 そんなのどこ吹く風の彼女だったけれど……
突如目の前にケモ耳をつけた不審人物! ? ではなく、この家に住み着いている 「ワケあり」人外くん・クロガネが現れてーー
たとえ人外くんでも無賃宿泊なんて許さない! ? 掃除洗濯、食事作りも当番制! 賃貸契約を結んだ2人の奇妙で楽しい モフモフな同居生活がスタート!


■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 たちばなかおる/そもそもウチには芝生がない


そもそもウチには芝生がない(1) (ジュールコミックス)

■【オススメ】40代女性3人、それぞれの暮らしがクロスしていく。 話は文句なしにユニーク。 ストーリー漫画ではシンドい絵柄もWEBマンガ時代には受け入れられる のかも・・・?

グループSNSでやりとりしている女性3人は43歳で高校時代の同級生。 同窓会の連絡が入るが皆それぞれ都合がある。ひとりは漫画家。 子供は男子ばかり3人。旦那はほぼ家にいつかず、浮気疑惑あり。 ひとりは水商売。18からキャバクラ勤めで、今は熟女バー。13年下の 彼と同棲中。彼はリゾートバイトとパチスロのその日暮らし。だが彼は前向きで 悪いことは言わず、そこに癒やされる。残りひとりは夫は単身赴任中、 未亡人となった義母とはうまくやってきたつもりが痴呆が進んでいるのか 温厚な性格が陰湿に変わることもままあり、子供がないことを責められもする。


まぁ生きていればそれなりの問題はある、という四十絡みの3人の話。 それぞれの話が展開していく、のだが、よくよく考えれば男女の話が基本か。 結局それしかないのか。とは思うが、まぁ、そもそも掲載誌を考えれば当然か。


絵は非常にシンプルで、4コママンガならいいけれどもストーリー漫画でこれか、 と読み始めは思ったが、ページを繰るとテンポが良いので、読ませる読ませる。 各人の話を動かすにはツイストが必要。そのツイストは当然ながらボトルネックに なっている点をもとに動かす。ということは、漫画家は旦那、熟女バー勤めは 結婚話、夫が単身赴任の女性には子供。その中では漫画家さんの女性の エピソードが斜め上。そして、更にツイストが加わって、巻末では新たな 展開が始まりそうな結末に。


最近の作品だとこの巻末のところから話が始まりそうなものだが、 そこまでの経緯を丁寧に描いたこの作品のほうが読み応えがある。 軍配は本作に上がる。


【データ】
たちばなかおる
そもそもウチには芝生がない
【初出情報】JOURすてきな主婦たち(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】双葉社 (2017/6/17) 【レーベル】JOUR COMICS 【発行日】2017(平成29)年6月17日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ そもそもウチには芝生がない(1) (ジュールコミックス)
小4、小2、年中さんの男3兄弟を育てるスミ。 認知症気味な姑の面倒を見る恵子。 その日暮らしの年下男と同棲中のマキ。 育児、介護、独身と、それぞれが不安と不満を抱えて日々を過ごしていたある日、 思いもよらぬ人生の転機が!? エッセイコミックで人気の作者が描く、 40代女性3人の泣き笑い人生劇場!!


■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 小田原愛/魔喰のリース


魔喰のリース 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】魔法をめぐるダークファンタジーとして読めば面白い。

顔にケガのある少年が唯一普通に接してくれた女の子、 その彼女を失った彼は、俺が必ず生き返らせてやる、と誓う。


という冒頭はありつつ、話は、王国の城下町で捜査官がまた顔のない遺体に 遭遇するところから始まる。今月に入り女性ばかり5人目だと。 更に場面は切り替わり、王宮に忍び込み倉庫からお宝を盗もうとする三人組。 しかし見回りの者に見つかってしまう。彼らが逃げるところで ぶつかった人物は、宝物のほか蘇生魔法の書を持っていた。そこに先の捜査官も 居合わせる。


冒頭の少年が盗賊の一人のようだが、しかし顔にケガなどはない。 彼は逃げる魔道士がかけた魔法を受けて喰らい無力化する、 魔喰という世にも稀な能力を持っているのだった。魔力を吸い取って喰うことができ、 それが彼にとってのエネルギー源であるらしい。 彼は、王宮に忍びこんだことを減刑してもらうかわりに、捜査官に協力することになる。


しかしその協力方法が、喰った魔力には味の違いがあり、それゆえ誰の魔法であるのか がわかる、というものなので、その操作方法は他人にはさっぱりわからない。つまり 読者は、ふーんそうなのね、と思うほかないので、要するに捜査もの推理ものとしては 読めない代物になっている。加えて、主人公を含めて3人組だったはずの登場人物が 早々に退場。捜査官とのバディものになったとはいえ、複線で物語を進めていけば いいのに勿体無い、というかこれは読者に対して失礼な展開ではなかろうか。


とはいえ魔法を喰い、その味見で誰のどんな魔法かを判定できるという能力は面白い。 巻末のエピソードは謎解きがありそうな展開で、でもまともに謎解きするとなると 主人公の特殊な能力は必要なくなってしまうので、となると本作は推理モノ展開を 期待すべきではないのだろう。 続刊リリース済→魔喰のリース 2 (ジャンプコミックス)


【データ】
小田原愛 (おだはらあい)
魔喰のリース
【発行元/発売元】集英社 (2017/3/3) 【レーベル】ジャンプコミックス 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 魔喰のリース 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

“魔法”をきっかけとして起こる事件は、犯人逮捕が非常に困難で難事件として扱われていた。そんな中、とある事件を追う王宮捜査官・アンネは魔力を喰うことが出来る青年・リースと出会い、様々な怪事件に挑んでいく――!! 『魔法』と『謎解き』、異色のクライムファンタジー開幕!!


■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/312PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM