【オススメ】 カクイシシュンスケ/柔のミケランジェロ


柔のミケランジェロ 1 (ヤングアニマルコミックス)

■【オススメ】初心者だが天才が 主人公のスポーツもの。よくあるが面白い。 とはいえ柔道という 危険を伴うスポーツでやるのは、 無理あるのかもなぁ。

都内公立の柔道強豪校が舞台。 でも絶対王者の私立には団体戦全敗中。 それを変えたい部員は、新しい誰かを探していた。


もう一方の主人公は新入生。彫刻家の 息子だがそちらの道には行かず。 格闘ストップモーションアニメ作りにご執心。 そんな彼は、重心については ひと目で見て判断ができるほどの目を持っていた。


重心を崩すのが基本、という柔道をテーマに、 体力もない初心者だがその重心崩しができる 天才を主人公としたお話。まぁ、スポーツものの パターンの1つとして確立されている スタイルではある。その分、きっちりと 段取りを踏めば面白くなりやすい。 本作は丁寧な作り込みで成功している。


先輩が彼の才能に入れ込んでいるのが 良い設定。また部活の顧問が怪我のないのが 第一という発想なのは現代風。 このあとの展開を考えると、 可動域は狭いので大きな物語としての 面白さは望むべくもないが、 一巻としては楽しく読んだ。


【データ】
カクイシシュンスケ
柔のミケランジェロ
【初出情報】ヤングアニマル増刊“嵐”(2017年〜2018年) 【発行元/発売元】白泉社 (2018/5/29) 【レーベル】YOUNG ANIMAL COMICS 【発行日】2018(平成30)年5月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 柔のミケランジェロ 1 (ヤングアニマルコミックス)
高校柔道界において「私立」と「公立」の実力格差は広がる一方だった。しかし、その歴史を変える人間が、公立古豪の武橋高校に現れる。その男の正体は…絵画と映画が大好きな陰キャ文系少年・三毛蘭丈だった!? 大人気の柔道成長譚、開幕!!



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】大和田秀樹/ノブナガ先生


ノブナガ先生 1

■【オススメ】 二段構えのタイムスリップもの。 スリッパーにありがちな設定を 踏襲しないところが素晴らしい。

学校の教師をしている主人公は プレッシャーとストレスに切れて、 「ロマンあふれる職場にヘッドハントしてくれ」 と月夜に叫ぶ。すると、心得た、 として彼は次の瞬間、 織田信長の目の前に。そして御屋形様に 気に入られ、彼は家臣として仕えることになるのだった。


幼な妻とは別の話、っていうか 女性キャラはほぼ出てこない。 著者の作品だからね。 これだけだと主人公がタイムスリップするだけで、 そもそもノブナガ先生というタイトルはどういうこと? ということになるのだが、 一話早々で本能寺を迎える。 そこで主人公は再び現代にタイムスリップ。 その際に信長も連れてきてしまうのだった、 という展開。


なるほど、と思いつつ、あれ?先生ってのは? というと、理事長との繋がりもあり、信長が教壇に。 で、現代日本にもすぐに馴染みつつ、 本音で接して生徒も感化されていくという、 あれ、結構、本気で主人公が望んでいた「金八先生」 的なものが実現化している?


織田信長だけに、引きも判断力も抜群、 スーパーヒーローものになってしまうので、 彼の周りに人が集まる、という展開に したのは正解。パロディ系の作品かと思ったが、 いや、まじめに面白い。 ついでにあとがきの墓参りの話もユニークで、 これは長期連載化してほしい。


【データ】
大和田秀樹 (おおだわひでき)
ノブナガ先生
【発行元/発売元】日本文芸社 (2018/5/19) 【レーベル】NICHIBUN COMICS ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ノブナガ先生 1
時は戦国・1582!! 本能寺で絶体絶命の窮地に追い込まれた織田信長は稲妻と共に現代日本へ。 そして始めたのはなぜか「教師」。 覇王の圧倒的スケールで行われる、常識外の授業とは!? 「ムダヅモ無き改革」の大和田秀樹が放つ天下人教育破壊コメディ、ここに開幕!


■当サイトの著者他作品レビュー
大和田秀樹/ムダヅモ無き改革
大和田秀樹/なるほど☆ことわざ ガンダムさん
大和田秀樹/ぶっちぎりCA
大和田秀樹/機動戦士ガンダムさん
大和田秀樹/マカイど〜
大和田秀樹/野獣社員ツキシマ

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 染谷みのる/君はゴースト


君はゴースト 1 (Feelコミックス FC SWING)

■【オススメ】 ゴーストライターが依頼を受けたのは、 元アイドルの伝記だった。

デビュー作が評価されるも その後人物が描けないとされ伸び悩み、 今は様々な物書き仕事をしている主人公。 そんな彼の処女作は、 表舞台から消えた元アイドルに まつわる人物は殺されていくというミステリ。 その着想を得た実在の人物から、 彼は伝記の執筆をする依頼を受けるのだった。


元作家と元アイドルの話が並走する。 主人公は狂言回し、元アイドルが 語る話は当然、なぜ表舞台から消えていたのか、 失踪状態になったのか、が肝であり、 それがスカウトしたマネージャーの仕業と ともに伝えられるのが一巻のクライマックスである。


会社や社会は人の繋がりがある分、 あたたかさやら助け合いやらが言われるが コネクションはネガティブな部分もあわせもち、 それは人を消耗させ壊してもいく。 稼ぐ、生活する、といった要素と乖離した人間関係は 紐付きでない分、離合が容易で、重荷にはならない。 一方で仲良くしたい人と仲良くする、という だけでは成立しない、仕事や住居をベースとする 人間関係は、余分な重荷を抱え込みやすい。 芸能界は、人そのものが商品であり、 歪みや淀みが最も露呈する職業である。 その辺を深く掘ってきちんと明示することは、 社会には定期的に必要なのだろうと思いつつ、 まぁそこまでこの作品が掘り下げるかどうかは知らない。


マネージャーも、枕関係で成り上がったタレントも、 現在進行形で成功している世界で、 元アイドルと現マネージャーは 芸能界に復帰し何を仕掛けるのか、 それに対して主人公はどういう立場で接するのか。 そこに週刊誌だかのゴシップ記者も絡んでくるようで、 話は世間の醜悪さをぶつけるようなものになるのか、 あるいはファンタジックなオチに持っていくのか、 できれば双方が混じり合ったカルトな作品になることを 望みつつ。


2巻はまもなく電子書籍でも発売開始。 →君はゴースト 2 (フィールコミックスFCswing)


【データ】
染谷みのる (そめやみのる)
君はゴースト
【初出情報】FEEL YOUNG(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】祥伝社 (2017/10/7) 【レーベル】FEEL COMICS ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 君はゴースト 1 (Feelコミックス FC SWING)

消えたアイドル×ゴーストライターの再生譚
ゴーストライターとして暗躍中の 売れない小説家・佐倉洋介に、 消えたアイドル「真咲遥」の手記の代筆依頼が舞い込んだ。 真咲本人の指名と聞き、「なぜ俺なんかに」と腰が引ける佐倉だが、 奔放な彼女に振り回されるうちに、ふたりの距離は縮まっていく。 しかし、取材が始まり、真咲の口から語られる「消えた理由」は 芸能界の闇そのものでーー!?



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 筒井哲也/ノイズ


ノイズ【noise】 1 (ヤングジャンプコミックス)

■【オススメ】限界集落に招かれざる来訪者が やってきた。チャレンジングな課題を テーマに描く面倒そうな話。

高齢化と過疎化で苦しんでいた集落が 黒いちじくで大ヒット。ふるさと納税 も好調で、町役場の改修に加え図書館も 新設されることになった。しかし、 いちじく農園の若き経営者は妻子と別居状態。 なぜなら町には小学校もなく、 もしできたとしても同級生などいない環境。 それは親の都合による子供の虐待なのではないか? と妻は思っているのだった。


そんな集落に、見慣れぬ男が。その男は無料販売所 に金を入れずに食し、しかしそれを胡麻化すような 人間。よからぬ空気を感じるが、注射痕や刺青はない。 免許証を見せてくるが、怪しげなジビエをすすめてくる。 実は彼は、かつて起こった女子大生ストーカー殺人の 犯人である様子。刑期を終えて出てきた男が どこに住もうと自由ではあるのだが。


この男が性懲りもなくなにかを起こす、 かというとそもそもそんな相手がいなそうだが、 農園主の妻子に目をつけロックオン。 とはいえ何も事態は起こらぬなか、 農園主とその友人は新任警察官とともに 男を詰問。そこでもみ合うなか、 男は死んでしまうのだった。


なんで殺すことがあったのか、そして それを隠す必要があるのか、という話は 出てきそうな展開である。一方で、 そういう展開でないと、これは物語にはならない、 というジレンマもある。


さて、野暮な話だが。 一定以上の犯罪者は社会復帰させないのが ベストであると思っている。再犯率を一般の人の 初犯率と比べた場合当然前者のほうが高いわけで、 社会の安定を優先するならば犯罪者の更生は 考える必要がない。人権という点では、他者の人権を 簒奪した者は人権を停止するのが当然だろう。 それでも人権や更生を支持するのであれば、 面倒も責任も連帯保証もするんだよな、行動で示す んだよな、と思ったりしている。


ということを考えさせる話、でいいのか、 もっと矮小化された展開になるのか、 しかし広げた話にしたいのであれば確かに この展開ではないのかもしれないなぁ、 と思いつつ。 集落にとって隠すのがよいのか、 誰が話に絡んでくるのか、その先には何があるのか。 ひとまず2巻めは読ませていただくことにして、 そこでどう転ぶのか、見届けたい。


【データ】
筒井哲也 (つついてつや)
ノイズ
【発行元/発売元】集英社 (2018/5/18) 【レーベル】ヤングジャンプコミックス ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ノイズ【noise】 1 (ヤングジャンプコミックス)
のどかな田園風景が広がる猪狩町では、黒イチジクを地域の特産として、限界集落から一転、活況を呈し始めた。そんな中、イチジク農園を営む泉圭太のもとに鈴木睦雄と名乗る怪しい言動の男が現れる。彼は14年前に女子大生ストーカー殺人を犯した元受刑者だった。平穏な地域社会に投げ込まれた異物が生んだ小さな波紋(ノイズ)が、徐々に広がっていく――…!!


■当サイトの著者他作品レビュー
筒井哲也/有害都市
【オススメ】筒井哲也/予告犯
【オススメ】 筒井哲也/マンホール

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 甘夏堂/チープ リッチ!


チープ リッチ! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

■【オススメ】ヒロインは、ナイスルッキングな男性社員とお付き合い することに。しかし彼は結構な「もったいない」人間だった。 違う二人の化学反応が面白い。

社会人7年めのOL平均貯蓄額は203万円、と知り踊り区 ヒロインの貯蓄は5万。「それ貯蓄じゃなくて残高っつーんだよ」 と突っ込まれつつ、無駄使いの多い彼女は、転職してきた ばかりの男性社員に一目惚れ。彼に帰路で告白し、 無事お付き合いすることに。


恋愛成就をとっとと遂げて、では話の本筋はというと、 おしゃれで見栄も張るヒロインに対して、 節約第一の彼氏との衝突というかもはや異文化交流ぶり を描く内容。無駄は嫌い、という彼に、なんか違う、 と言いつつも、彼の生活に巻き込まれると肌ツヤが良いヒロイン。 友人にも「丁度いい彼氏かもよ?」と言われるのがたぶん ストライク、という、割れ鍋に綴じ蓋的なお話なのであった。


彼氏が、自分は極端だ、ということを認識していて、 だからヒロインと付き合えているのがバランスもとれるし最高なのだ、 と思っているという幸せな物語。 ヒロインはたまに悶々とするが、結局彼氏はスーパーという 少女漫画らしいオチ。とはいえヒロインがそれに全面的に 気づくと話が転がらないので、毎度疑う内容にならざるを得ない。 それはわかるけど、ヒロインがバカに見えちゃうんだよなぁ。 そこを、波長のあう二人でいいじゃん、と乗り越えたのが、 例えばきら氏の作品で、その領域で描くマンガのほうが ユニークなものになりそうなのだけれど。


と言いつつも、彼氏のバックボーン含めた造形は素晴らしい。 血が通ってなさそうなキャラクターが実に人間らしい、 こういう彼氏像を構築できる作者は才能あると思う。


【データ】
甘夏堂 (あまなつどう)
チープ リッチ!
【発行元/発売元】集英社 (2018/5/25) 【レーベル】マーガレットコミックス ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ チープ リッチ! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
皆川れなは、お買い物が大好きなOL。そのせいか、貯金はごくわずか、ボーナスもカードの支払いで消えてしまう日々…。そんな彼女に恋の季節がやってきた! お相手は長身&クールな面持ちの同僚・高井才智くん。だけどこの高井くん、フタを空けてみたら、“変態”って呼んでいいくらいの節約男子で…!?



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 逢坂みえこ/獣医者正宗捕物帳


獣医者正宗捕物帳 1 (フラワーコミックスアルファ)

■【オススメ】江戸時代舞台、軽いタッチの ミステリは有名トリックの流用もの。 こういうリメイクの仕方は確かにありかも。

獣医師の捕物帳?というところだが、 江戸時代舞台のミステリもの。 いわば今の検視官でかつ科学捜査官 という役割を担うのが主人公である。


江戸風物を描くなかに、 戸板(といったー)だのら印(らいん)だの風呂具(ぶろぐ)だの、星徒倶楽部(ほすとくらぶ)やらまで出てきてと、現代的なものを突っ込んでいく。


事件は陰惨なものはなく、そして本作で抜いてきた トリックの元ネタの解説もあり。パブリック・ドメイン なコンテンツを使ったリメイクとして、 こういう方法もあるのかもしれない。


ミステリというとトリックを新たに考え出さなければ いけないのではないか、というところに囚われるのではなく、 過去の名作を下敷きにし、その作品を知っているひとには その換骨奪胎かげんを楽しんでもらいつつ、 知らないひとにはそこから原作を遡って読んでもらう という流れもできるわけで、文化のひとつの継承の仕方 ではなかろうか。手慣れた仕上げ方で、 ゆったり安心して読める一作。


【データ】
逢坂みえこ (おうさかみえこ)
獣医者正宗捕物帳
【初出情報】月刊flowers(2016年〜2018年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】flowersフラワーコミックスα 【発行日】2018(平成30)年5月15日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 獣医者正宗捕物帳 1 (フラワーコミックスアルファ)
何でもアリ!大江戸エンターテインメント!
本当は獣医者だが数々の難事件を解決してきた正宗とお調子者の佐助が大活躍の大江戸エンターテインメント! 謎あり人情あり恋もあり。極上のミステリ連作をお楽しみください。
「そあ橋綺譚」 「蓮花蛭の猫」 「六つの鏡餅」
第一巻はこの3作を収録。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 逢坂みえこ/おかあさんとごいっしょ
【オススメ】 逢坂みえこ/プロチチ
【オススメ】 逢坂みえこ/木村くんは男友だち
【オススメ】 逢坂みえこ/たまちゃんハウス

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 石川優吾/BABEL


BABEL 1 (ビッグコミックス)

■【オススメ】史実ベースのフィクションはあんまり好みではないが、 既存のフィクションのリメイクはありだと思っているので、 本作はいいところに目をつけたと思う。

比叡山で千日修行に励む僧。それを犬がともにし、千日を経て 神の狗となった。熊に襲われても襲い返して生き延びた この犬は、ほしいとの声が引きも切らなかったが、僧はかの犬の 意思に任せ、犬はどれにも応じることがなかった。 しかし、最後に訪れた姫にだけは懐くのだった。


泥沼の戦いで籠城に陥った里見家に、 神の力にすがるとしてこの犬、八房を連れ帰る 伏姫。ということで、そうか、これ、 「南総里見八犬伝」のアレンジか。 しかしそれを「BABEL」というタイトルでやるのか、 ずいぶんと大風呂敷を広げたものである。


里見家が戦っていたのは、妖術を使う相手だった、 ということでスペクタクルな絵が展開される。 敵を討つのが犬である八房。それが 目的をかなえて帰って来たのかと思いつつ ミイラがミイラ取りになった状態でまたひと騒動、 というところで一巻は終わる。


ん?こんな話だったっけ?と思うが、 著名だが実はあまり皆読みこんでいない 原作をアレンジしてリメイクするというのは、 非常に正しい試みだと思う。 著作権なんてのは後の世の文化のために 極力オープンになるべきところ、 ネズミで儲けている某社のせいで 世界的におかしなことになっているのは よろしくないのではないかと。 なんで製薬の権利よりも著作物のほうが 長いのか、誰が説明できるものだろう・・・。


【データ】
石川優吾 (いしかわゆうご)
BABEL
【初出情報】ビッグコミックスペリオール(2018年) 【発行元/発売元】小学館 (2018/5/30) 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2018(平成30)年6月4日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ BABEL 1 (ビッグコミックス)
あの「八犬伝」を石川優吾が大胆に描く!
あの歴史的伝奇小説「八犬伝」を石川優吾が大胆にアレンジ! 新しく、怪しく、艶やかに紡がれる新感覚時代絵巻! 里見家の伏姫と神の狗・八房の因縁により導かれし八人の若者たち。 壮大なスケールで描かれる運命の物語に刮目せよ!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 石川優吾/ワンダーランド
石川優吾/イヌナキ
【オススメ】 石川優吾/スプライト
石川優吾/子泣きじじいの飼い方

■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/324PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM