新挑限/じいさんばあさん若返る


じいさんばあさん若返る (1) (MFC) (amazon), じいさんばあさん若返る (honto)

■設定出オチの一発芸もの。ネットの4ページものショートショートとして 読む分には楽しいかもしれないが…。

年寄りの夫婦が急に若返る、タイトルどおりのお話。 ギミックは特になし、理由は不明。周囲は戸惑いながらも その事実を受け入れる、という「ドラえもん」スタイルのお話。


じいさんばあさんが、その心のままに若返るところがポイント、 だろうがそもそもこの夫婦は良いカップルで若々しいので、 姿かたちが若くなったところで違和感がない。 なのでギャップも何もない。


基本4ページのショートショートを積み重ねて本編は116ページ、 30ページほどの描きおろし短編がついて若返り設定を掘り下げているが、 これはまぁ蛇足の類。題名だけの一発芸のコメディで、 絵はかわいいがそれ以上でも以下でもない。 訛り、というのを活用している点は良い試みかもしれないが。 若く見えるけど実は年寄り、という情報だけで楽しめる人が読む漫画である。


【データ】
新挑限
じいさんばあさん若返る
【発行元/発売元】 KADOKAWA (2020/6/22) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ じいさんばあさん若返る (1) (MFC) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ じいさんばあさん若返る , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
青森でリンゴ農家を営む老夫婦・正蔵とイネ。 ある日目覚めるとふたりは若い頃の姿になっていて!? イケメンなじいさま&美人なばあさまが巻き起こす、 お騒がせおしどり夫婦コメディ! コミックス描き下ろし28Pマンガも収録!



■当サイトの月間オススメはこちらから

古部亮/狩猟のユメカ


狩猟のユメカ(1) (イブニングコミックス) (amazon), 狩猟のユメカ (honto)

■時空の歪んだ世界で、知能を持った動物も入り混じっての 巻き込まれがた世紀末サバイバル。

秩父で狩猟をしていた女性。そろそろ帰ろうかとしたところ、 目の前に見慣れない動物が現れる。撃ってよいのか、 しかし襲ってきたら撃つほかない、と思っていたところで、 その動物は「待て」と言葉をかけてきた。 「そんなに警戒しなくていいー俺はあんたに敵意は持っていない」と。


言葉が通じ知能も高い動物が出現、 一方で人は姿が消え、 それどころか別の地に住むものたちが動物も人間も一瞬で移送されてくる。 ガス、水道、電気も動いていない混乱した世界で、二人、というか一人と一匹はバディを組み 行動する。


動物がチームを組んで餌のために生き物を襲おうとする。 その対象には当然人間も含まれる。そういう世界なので敵は動物か、 というと、相手の思考はともかくも言葉は通じる。知能もある。 なので解決策が提示できれば戦いを回避できる方法もある。 生きるか死ぬかだが、それだけではない、そういう類のサバイバル話。 …かと思ったのだが…。


途中で参加してきた登場人物の扱い方がなぁ… 女性猟師をヒロインに、しゃべる動物を追加して、 世紀末サバイバルで展開する異種格闘バトルロワイアル という発想はユニークだったが、結局不条理系漫画かな…。


【データ】
古部亮
狩猟のユメカ
【発行元/発売元】 講談社 (2020/7/20) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 狩猟のユメカ(1) (イブニングコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 狩猟のユメカ , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
「人×獣」異種間チームバトルロワイアル堂々開幕!
突如あらわれた人の言葉を解する獣たち。 女性猟師・ユメカがある日突入したのは、獣に対する人の優位性が大きく揺らぐ世界だった。 反目しながら、ときに異種間タッグチームとして協力し合い、謎に満ちたこの世界を生き抜くことはできるのか――!?


■当サイトの月間オススメはこちらから

芳明慧/殺し屋は今日もBBAを殺せない。


殺し屋は今日もBBAを殺せない。(1) (裏少年サンデーコミックス) (amazon), 殺し屋は今日もBBAを殺せない。 (honto)

■老婆が殺し屋に狙われ続ける、 題名どおりの話。だが追い払い方は想定外。

77歳、一人暮らし、カレー好きの老婆。 彼女の家に侵入し天井にはりついて様子をうかがうのは、殺し屋。 5千万の報酬でもって彼女の暗殺を依頼されていた。


どこからどう見ても普通の老婆にしか見えない隙だらけの 彼女、だが殺し屋が襲うと一瞬で察知し体制を整え反撃に入るのだった。


主人公が老婆でそれを殺し屋がかわるがわる登場し 殺しにかかるという、題名どおりのお話。 そして、老婆がのらりくらり、意識もせずにかわす話かと思いきや、 殺し屋以上の戦闘能力で対抗するという、これは予想外の話。


一応彼女の過去らしきものも一瞬描かれ、 狙っている側も彼女の能力を知っているようだが、 殺す側の目的も、狙われる彼女の本性も、 特に明示されないまま話が進む。 そして肉体のぶつけあいという展開に。


まぁ面白くはあるのだけれど、 シンプルな構造のこの話を面白がって評価してよいのか? と考えてしまう。いまのところ単なるファイトクラブ的な話でしかないので、 それで面白いと思わせるのはすごいのかもしれないけれども、 しかしこれを賞賛するのはどうなのかな…と躊躇してしまう。 シュールなギャグと思えば良い…のか?


【データ】
芳明慧
殺し屋は今日もBBAを殺せない。
【発行元/発売元】 小学館 (2020/7/17) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 殺し屋は今日もBBAを殺せない。(1) (裏少年サンデーコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 殺し屋は今日もBBAを殺せない。 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
無敵の老婆ギャグアクション!
野沢マコト、77歳。一人暮らし。好きな食べ物はカレー。 どこにでもいるちょっと偏屈な老婆。
何故か殺し屋に命を狙われるが…… 毎度、返り討ち。
このBBA、史上最強につき。



■当サイトの月間オススメはこちらから

カミムラ晋作/トリアーデ


トリアーデ 1 (ヒューコミックス) (amazon), トリアーデ (honto)

■元麻雀プロが麻雀界に復讐しようとする話、 なのだが話のツイスト具合に工夫あり。

競技プロとして最強の人物が、表舞台から姿を消して5年。 彼は自分を陥れた連中に復讐し、トッププロと再戦のうえ 勝利して失った名誉を取り戻すことに残りの人生を賭けていた。


そのために組織を崩すため連中の息のかかっていない仲間を作る、 それには若手から才能ある者を発掘し自分の側に引き入れたい、 と考えた彼はスカウト活動を始める、というストーリーラインで描く 麻雀もの。


主人公が何に対して復讐しようとしているのか、が今一つ 伝わってこないというかわからないのだが、なくなった居場所を 取り戻す話なのか。そのために仲間が必要、という構図もわからなくはないが、 その発想は彼を排除した組織の思想とあまり変わらないのではないか、 という点でなんだかなぁと思わなくもない。


一方でこの話を面白くしているのは、そんな主人公が持っている麻雀観を 引き倒し崩壊させる若いプレイヤーを登場させ彼にぶち当てているところ。 なのだが、彼の因縁の相手とも早々に遭遇する展開は急ぎすぎなのでは。


【データ】
カミムラ晋作、協力=愛澤圭次
トリアーデ
【発行元/発売元】 KADOKAWA (2020/7/3) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ トリアーデ 1 (ヒューコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ トリアーデ , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
麻雀界から消えたかつてのトッププロ雀士・沖壇十郎。ある復讐を果たすための手駒となる打ち手を探す沖はある日、街の健康麻雀教室でセイという青年と打つ。その未曾有の一局が、沖の運命を大きく変える……!


■当サイトの著者他作品レビュー
森繁拓真、カミムラ晋作/おとうふ次元
藤見泰高、カミムラ晋作/必蟲SWEEPERS
藤見泰高、カミムラ晋作/ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記
藤見泰高、カミムラ晋作/サイカチ 真夏の昆虫格闘記

■当サイトの月間オススメはこちらから

うめ/東京トイボクシーズ


東京トイボクシーズ 1巻: バンチコミックス (amazon), 東京トイボクシーズ (honto)

■高校にeスポーツ科を新設した学校が、曰くつきの プレイヤーを特待生としてスカウトする。

名門校は若い女性が理事長の座についている。 彼女を校長以下はお飾りと思っていたが、少子化を見据えた理事長は 大胆な改革が必要だ、ということでeスポーツ科の設立を宣言する。


掲載媒体流浪の作品「 東京トイボックス 」シリーズの最新作。ソリダスワークス、サムライ・キッチン、仙水氏が早々に登場する。ちなみに学園理事長の名は窪ノ内千花とある。いろいろ連関する要素はあるのだろう。


作中ではeスポーツ科について揶揄する報道やネットの声が出てくるが、 実際、高校でeスポーツ科って何をするのか?という疑問はある。 作品で描かれるのも特別な授業内容はないし… 部活ではよくないのか?というと、それではeスポーツの本質、 破壊力を矮小化するだけだ、と。なるほど、と思わなくもないが…。 スポンサーはコーチを用意しようとしており、 学校がeスポーツをサポートする体制が整うのであれば意味はありそうだが。 すべてのスポーツや芸術、エンターテインメント、サービス業に関して こういう学校があればいいのに、と思い始めたところでそういえば「都立水商!」 って作品があったなと。まぁあれはちょっと方向性が違うが…。


話自体は、「東京トイボックス」の枠組み、世界を使いつつ、eスポーツを使ってスポーツの王道話をやるスタイル。 中学生ながら国籍まで偽ったIDを使いプロチームに参加し稼いでいた人物がメインの主人公。訳アリの天才。一方、ゲーム歴がほぼないなかeスポーツ科が定員割れしたので合格してしまったもう一人の主人公。学力はあるが親の出身校への入学を強制されたので抵抗してみた、ようなのだが。そんな彼が持ち前の地頭からeスポーツを吸収していく様が併行して描かれていく。


eスポーツは新しい世界、ではあるが、作中でも描かれているように、ビジネスとして構築されていくとチームスポーツを目指しかつクリーンなものが求められる。勝てばよいという世界ではなくなっていく。となると学校的なものは似合ってはくるのか…。いや、どうなんだろう。まぁ「東京トイボックス」のシリーズの中で位置づける作品なのだろうとは思う。


【データ】
うめ
東京トイボクシーズ
【発行元/発売元】 新潮社 (2020/6/9) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 東京トイボクシーズ 1巻: バンチコミックス , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 東京トイボクシーズ , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
“eスポーツ”が注目され始めた現代。プロゲーマー・安曇野蓮の元に、eスポーツ科が新設される私立白郷学園からスカウトの声がかかった。ゲームで勝つこと、ゲームでお金を稼ぐことを信条とする蓮。自分の生き方に悩む、ゲーム初心者の神崎真代。激動のeスポーツ業界を駆ける、青春群像劇が幕を開ける。あの名作『東京トイボックス』シリーズ、待望の最新作!


■当サイトの著者他作品レビュー
うめ/おもたせしました。
ひうらさとる、青木俊直、うめ、おおや和美、岡本慶子、さちみりほ、新條まゆ、ななじ眺、二ノ宮知子、葉月京、松田奈緒子/漫画で描き残す東日本大震災 ストーリー311 あれから3年
【オススメ】 ひうらさとる、上田倫子、うめ、おかざき真里、岡本慶子、さちみりほ、新條まゆ、末次由紀、ななじ眺、東村アキコ、樋口橘/ストーリー311
【オススメ】 うめ/南国トムソーヤ
【オススメ】 うめ/大東京トイボックス
【オススメ】 うめ/東京トイボックス

■当サイトの月間オススメはこちらから

なかいま強/南風原カーリングストーンズ


南風原カーリングストーンズ(1) (ビッグコミックス) (amazon), 南風原カーリングストーンズ (honto)

■隠された異能を発揮するスポーツもの、になりそうな、 南国沖縄でカーリングをしようとするお話。

沖縄のアミューズメント施設。ボーリング場もバッティング場もゲームセンターも、 まずまず順調に客が入っているなか、スケート場だけが客が来ない。 祖業であるスケートリンクを締めなければいけない状況に追い込まれていた。


そこへやってきたのが熱血女性。彼女は、カーリングを広めようとしていた。 実は彼女はオリンピックを目指したカーリング選手。だが トラブルメーカーでもあり協会から排斥された身。カーリングを 西日本で普及し強力なチームを輩出することができたら除名処分を解く、 と条件を提示されていたのだった。


未開の地でスポーツを始める物語。 紆余曲折な展開はまだるっこしくはあるが 丁寧ではある。 そこに未経験の者が参加する流れ。 実は隠れた才能がある人物たちで後に活躍するかもしれない、 という点ではスポーツものの王道。 一巻は地ならし状態だが、 環境が整ったので続刊は面白くなりそう。


【データ】
なかいま強
南風原カーリングストーンズ
【発行元/発売元】 小学館 (2020/6/30) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 南風原カーリングストーンズ(1) (ビッグコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 南風原カーリングストーンズ , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
読めばカーリングの醍醐味がわかる!
はみ出し者が歴史を作ることもある。 女子カーリング選手・二風谷直歩は、 曲がったことが大嫌いな性格が災いして、 競技の中心地・北海道を追われ、沖縄へ…  南風原町にある沖縄唯一のスケート場に日参し、 なんとかこの地にカーリングチームを作ろうとする。 そして、地元で燻っていた男たちが集まりはじめ…  沖縄の輝かしいカーリングの歴史が今始まる!!


■当サイトの著者他作品レビュー
なかいま強/こんこんちきち
なかいま強/ライスショルダー

■当サイトの月間オススメはこちらから

森月あめ/あにまる荘202


あにまる荘202 1 (愛蔵版コミックス) (amazon), あにまる荘202 (honto)

■擬人化というか二足歩行で言葉もしゃべる動物 が暮らすアパートを描くほぼシェアハウスもののハートフルコメディ。

両親が転勤もそれについていかず一人暮らしすることにした男子高校生が主人公。 格安物件に住むことになったが、そこは他の部屋の住人が動物というアパートだった。


二足歩行し言葉をしゃべるラッコとネコとヒグマとのアパートもの。というか 殆ど共同生活に近くシェアハウスものを動物でやっている感じ。 人情長屋ものというテイストのハートフル・コメディに仕上がっている。


動物が暮らしていることを主人公は驚きつつもすぐになじみ、 周囲の人もみな動物が人間同様に暮らしていること自体には 特に反応を示さないので、どういう世界なのかな、というのはありつつも、 そうしたハード面の設定にこだわりがないなら楽しめる。


【データ】
森月あめ
あにまる荘202
【発行元/発売元】 集英社 (2020/6/25) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ あにまる荘202 1 (愛蔵版コミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ あにまる荘202 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
男子高校生・敢自(カンジ)が越してきたのは住人全員が動物という、“いわくつき”のアパート 201号室のラッコ・高橋さん 203号室のネコ・伊藤さん 102号室のヒグマ・山田さん 彼らとの、騒がしくて楽しくて、心が温まる普通じゃないけど平凡な毎日のおはなし第1巻


■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/659PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM