2018-08-14_読んだ続刊



コミック新刊はお盆なのでしばらくお休み。なので読んだ続刊をば。吉田豪さんの猫舌SHOWROOMで酒を食らう上坂すみれさんを眺めつつご紹介。


ハヴ・ア・グレイト・サンデー(2) (モーニング KC)
2巻も巻末の番外編、前日譚が味がある。既に鬼籍に入っている父の話。巧いんだよなぁ、こういう構成が・・・。もう、これで、マジックにかかる。続刊が待ち遠しくなる。 → 【オススメ】 オノ・ナツメ/ハヴ・ア・グレイト・サンデー


おじさんと野獣(3) (ウィングス・コミックス)
3巻完結。2巻まではもやっとした話が、この3巻ですっと繋がってくる。全部、繋げちゃうんだな。これは、力技だ。結局のところ、家族再生の物語。確かに、そうでないとこの話は成立しない。でもそこへ向かうとは思わなかった。良きハッピーエンド。 → 【オススメ】 糸井のぞ/おじさんと野獣


2018-08-10_コミック新刊



●2018年8月10日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版同発同額) KADOKAWA 単行本コミックス パチンコ店員Aはアイドルになれない1 (it COMICS) 糸なつみ

☆(電子版同発同額) KADOKAWA 単行本コミックス ゴジュッセンチの一生1 (it COMICS) 白川蟻ん

★(電子版同発) マッグガーデン ブレイドコミックス 配信勇者 1 (BLADE COMICS) 育朗/大崇人

☆(電子版同発同額) KADOKAWA 単行本コミックス 愛を見せろ (it COMICS) ふしみあみ


2018-08-09_コミック新刊

お盆前だからってリリースしすぎじゃない?

●2018年8月9日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 BE LOVE KC ちはやふる(39) (BE・LOVEコミックス) 末次由紀 → 【オススメ】 末次由紀/ちはやふる

★(電子版同発) 講談社 デザートKC ももいろ人魚(3) (デザートコミックス) 曙はる → 【オススメ】 曙はる/ももいろ人魚

★(電子版同発) 講談社 KCデラックス テンジュの国(2) (週刊少年マガジンコミックス) 泉一聞 → 【オススメ】 泉一聞/テンジュの国

★(電子版同発) 講談社 KC KISS アレンとドラン(2) (Kissコミックス) 麻生みこと → 【オススメ】 麻生みこと/アレンとドラン

☆(電子版8/17) 小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス 金剛寺さんは面倒臭い (2) (ゲッサン少年サンデーコミックス) とよ田みのる → 【オススメ】 とよ田みのる/金剛寺さんは面倒臭い

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ どうやら私の身体は完全無敵のようですね 1 (ドラゴンコミックスエイジ) さばねこ/ちゃつふさほか

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ 四畳半異世界交流記 1 (ドラゴンコミックスエイジ) 木曽フミヒロ/山口ミコト

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ ごきんじょ三輪車隊 1 (ドラゴンコミックスエイジ) 近江のこ

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ 神装魔法少女ハウリングムーン 1 (ドラゴンコミックスエイジ) 佐藤ショウジ/サイトウケンジ

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ ケガレノウタ 1 (ドラゴンコミックスエイジ) 大沢祐輔

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ 万雷のヘカトンケイル 1 (ドラゴンコミックスエイジ) 渡辺つよし

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC THE KING OF FIGHTERS 〜A NEW BEGINNING〜(1) (シリウスコミックス) SNK/あずま京太郎

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 恋ニ非ズ(1) (マガジンポケットコミックス) 佐藤友生

★(電子版同発) 講談社 別冊フレンドKC 桜庭さんは止まらないっ!(1) (別冊フレンドコミックス) 千里みこ

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC オモテナシさんはもてなしたい(1) (シリウスコミックス) メイジメロウ

★(電子版同発) 講談社 マガジンエッジKC オーク編集と女騎士マンガ家さん(1) (少年マガジンエッジコミックス) 佐藤貴文/インド僧

☆(電子版同発同額) 小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス パパは漫才師(1) (コミックス単行本) シャンプーハットこいで

★(電子版同発) 小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕 新九郎、奔る!(1) (ビッグコミックス) ゆうきまさみ

(電子版同発) 小学館 ビッグ コミックス お別れホスピタル(1) (ビッグコミックス) 沖田×華

☆(電子版8/17) 小学館 ビッグ コミックス 泣き虫弱虫諸葛孔明 (1) (ビッグコミックス) 酒見賢一/緒里たばさ

☆(電子版8/24) 小学館 フラワーCアルファ 黒子に恋は、いりません。 (1) (フラワーコミックスアルファ) わたなべ志穂

☆(電子版8/17) 小学館 フラワーCアルファ レンタル花丸男子 (1) (フラワーコミックスアルファ) 高田りえ

☆(電子版8/17) 小学館 フラワーCアルファ 年下彼氏溺愛日記 (1) (フラワーコミックスアルファ) 横山真由美

☆(電子版8/17) 小学館 フラワーCアルファ 結婚するまで帰らない (1) (フラワーコミックスアルファ) 高田りえ

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス ヒル・ツー 1巻 (バンチコミックス) 今井大輔 → 【オススメ】 今井大輔/ヒル

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス 極主夫道 1巻 (バンチコミックス) おおのこうすけ

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス ロジカとラッカセイ 1巻 (バンチコミックス) 紀ノ目

★(電子版同発) 日本文芸社 コミックヘヴン 彼女とつーぴー 1 森井暁正

★(電子版同発) 日本文芸社 コミックヘヴン 女子小学星のおうじょさま 1 藤崎ひかり

ぶんか社 ぶんか社コミックス ささくれジャーナル (1) (ぶんか社コミックス) 碓井尻尾

☆(電子版9/9かつ紙より高額?) 芳文社 芳文社コミックス ねこだまり 1 (芳文社コミックス) 郷本

☆(電子版9/9かつ紙より高額?) 芳文社 芳文社コミックス 夜と海 1 (芳文社コミックス) 郷本

小学館 からかい上手の高木さん 山本崇一朗イラスト集: ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル 山本崇一朗


2018-08-08_コミック新刊



●2018年8月8日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス マウンドの太陽 1 (少年チャンピオン・コミックス) 水森崇史

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス 開田さんの怪談 (少年チャンピオン・コミックス) 木々津克久

☆(電子版同発同額) 講談社 モーニングKC 未熟なふたりでございますが(1) (モーニング KC) カワハラ恋

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC 魔法少女になれません。(1) (ヤンマガKCスペシャル) 新井春巻

(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC 寄生獣リバーシ(1) (コミックDAYSコミックス) 岩明均/太田モアレ

☆(電子版同発同額) 講談社 モーニングKC 蟲籠奇譚(1) (モーニング KC) 西塚em

☆(電子版同発同額) 講談社 モーニングKC チョコロボ!(1) (コミックDAYSコミックス) むとうひろし

☆(電子版同発同額) 講談社 イブニングKC 彼女に首ったけ(1) (コミックDAYSコミックス) 日日日/ツガノガク

☆(電子版8/24) 小学館 少年サンデーコミックス 名探偵コナン ゼロの日常 (1) (少年サンデーコミックススペシャル) 新井隆広/青山剛昌

祥伝社 フィールコミックス ララバイ・フォー・ガール (フィールコミックス) 松崎夏未

★(電子版同発) 双葉社 マージナルコミックス ツインストリング (マージナルコミックス) 九重シャム


2018-08-07_コミック新刊



●2018年8月7日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

竹書房 バンブーコミックス/WIN SELECTION 私たちは恋を知らない 1 (バンブーコミックス WINセレクション) あきばるいき

☆(電子版8/14) 芳文社 まんがタイムコミックス ねこにまたたび恋ばなし (1) (まんがタイムコミックス) 松田円


ももいろクローバーZ ももいろクリスマス2017〜完全無欠のElectric Wonderland〜LIVE Blu-ray【初回限定版】


ももいろクリスマス2017〜完全無欠のElectric Wonderland〜LIVE Blu-ray【初回限定版】
・ももクロ史上最高傑作のライブ。いや、最高傑作というか、完成したというのか。完熟期、というべき内容で、当面の充実を確約したライブだった。 ただ、ファン以外が見て、引き込まれる円盤かはわからない。が、有安杏果のいる最後のももクリ、最後の豪華なセットのライブ、という意味での価値はあるだろう。そして、内容の締まり具合は2日めであった大阪城ホールのほうが良いかもしれず、見比べる意味でも、大阪城ホールも収録された初回限定盤をオススメしたい。

・題名をつけかえたが ももいろクローバーZ ももいろクリスマス 2017 完全無欠のElectric Wonderland の本文は当時からいじっていない。つまり、有安さんがこの後電撃脱退することを全く知らない状態で書いた記事である。この時点の感想は、この一文に尽きる。
絶品。素晴らしい。年一回、こういうのを見せてくれたら、ずっとついていく。

・4人になったももクロ、TDF(チーム・ダイヤモンド・フォー)も素晴らしい。ただし、可動域は明らかに狭くなった。志向する音楽は自ずと今までとは変わっていくだろう。強いヴォーカルが2人いるユニットと、1人であるユニットでは、変わって当然。ファミリーも取り込む「笑一笑」、スローからあげていく「クローバーとダイヤモンド」、配信で先行された新曲はメロウな「Re:Story」、いずれも良い曲だが、屋外ライブには向かない感じ。きれいなハーモニーを奏でることには問題のない4人編成だけに、オトナの音楽を目指すのは正しい。そういう意味でも、このライブは記念碑的なものになるのだろう。

・ところで、特典のおまけ映像が一切ない、という珍しい形態で、これは想定外だった。


ももいろクローバーZ MomocloMania2018 -Road to 2020- @ ZOZOマリンスタジアム

ももいろクローバーZ Momoclo Mania2018 -Road to 2020- @ ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)

・2daysともに参戦。毎年の結論だが、2日めだけの参加で充分。 内容的には、1日め55点、2日め75点。

・2日めは面白かった。1日めのうち絶対に見たかった「Rock The Boat」が2日めもあったので、他のセットリスト含めて2日めが優勝。本音はこの日、エビ中きみそらイベントのほうが行きたかったが・・・。

・ももクロは野外ライブがすごい、と言われ、夏のライブが代名詞のようだが、はじめて見たときは別として、夏の出来は構成的にあまりよろしくない。春の一大事が野外になってからは、出来映えはそちらのほうが上。はっきりいって、水をぶっかけられる以外に、夏ライブの価値はない。ワニシャンやココナツ好きなら夏なんだろうが、実はそんなに好きじゃない・・・まぁココナツでの佐々木vs百田の水かけ合戦は面白かったが。

・スポーツとの融合、という企画は正直ナンセンス。客は一応拍手しておとなしく見てはいるが、私はなんだかなぁと思っている。それを、なるほど!と思わせる演技演出で見せないといけないのだが、車椅子ラグビーは 肥谷圭介/マーダーボール を読んだあとだったので、ふざけるな、失礼だろ、と思った。4人制のスポーツを2対2でとか、ぶつかりあいは演出しつつもコートの広さは再現できず。だったらやるな。甘えすぎだ。

・ももクロちゃんやバンドメンバーの休憩をとるために幕間に何かを挟む、というのは正しい。ただ、そこで何を出してくるか、でセンスが問われる。スポーツは、音楽ライブに行く人にはそもそも相性が悪いはず。2日めは、外のイベントで出ていたたこやきレインボーが最後のメンバー紹介で呼び込みされて、衣装を着たまま出てきた。だったら、カラオケでいいから彼女たちに幕間でやってもらうべきじゃなかったのか。それこそ「BLAST!」フルでたこ虹にやってもらったら・・・。

・今回のライブは、ダウンタウンももクロバンドに浅倉大介と大渡亮の両氏が参加(追記:ドラムには柏倉隆史氏が参加)。サインボールはももクロ自身は投げずプロに任せ、マリーンズOBのサブローに小宮山、渡辺俊介の各氏が投げ打つ・・・頭脳派小宮山&サブマリン俊介!この時代のマリーンズのファンだったよ!千葉マリンでも見てた!!南ピー松崎しげるさんも登場で「愛のメモリー」合唱しつつ、大晦日の歌合戦@パシフィコ横浜発表を聴く。ももクリもクリスマス・イブ&クリスマスで@さいたまスーパーアリーナと、昨年と双方ともほぼ同じ。そう、いいのよ、場所は攻めなくても。練度高めるほうが大事。これからのももクロの屋内ライブは。

・ところで。1日めに発表されたことは、2日めでは全く振れられもせず。それは正直どうなのよ・・・スズキの映像の話と、2日めのハーフマラソン優勝タイム当てクイズも、一切なし。春の一大事の話も全くなし。どうせ2日とも大半が同じ客だし、他の客もネット見てるからいいだろうって? 

・運営変わったほうがいいよ。

・春の一大事は、場所が富山県黒部市で、宮野運動公園って、そこどこ?と思ったら、ホットフィールドを開催している場所だと。しかもちょうど今年のホットフィールドを開催中。その時期にかぶせて発表とは、黒部市、策士だな。ホットフィールドに私立恵比寿中学が出演したのは先遣隊なのか?フェス開催実績のある、新幹線の駅が最寄りという場所での春の一大事とは面白い。

・ももクリは参戦も大晦日は見送り、春一は参戦前提で検討、来年の夏はあったとしても見送りの方向、というのが心はもうエビ中な私の心づもり。まぁ家人の意向次第で全参戦になりますが・・・。


| 1/70PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM