2017-08-19

■日曜の中央競馬■

●小倉11R 第52回北九州記念(G3)
千二のスプリント戦なんだよな、と念を押さないと考えている途中で距離がいくつだったかわからなくなってくる一戦。 G1のスプリンターズステークスにはあまり直結しないとはいえスリープレスナイトという前例もあるにはある。ただどちらかというとサマースプリントシリーズの王者狙いが出るレース。とはいえそのサマースプリントも過去北九州記念を制してチャンピオンとなったのは2例のみ、というかアイビスサマーダッシュに勝った馬が強く、北九州記念はこちらにもあまり直結しないという。そんな中、キングハートは函館SS2着からの転戦。アイビス組は4着だったアクティブミノルが最先着。スプリンターズステークスに色気がありそうなのは4歳馬3頭か。しるしもそこを中心に。 ◎9ダイアナヘイロー ○8ファインニードル ▲13キングハート △7アルティマブラッド ×17ブレイズエターナル 引き続き中谷騎手の重賞制覇に期待しつつ。

●札幌11R 第53回札幌記念(G2)
こちらについてはさすがにダート時代のことは知りません。夏唯一のG2レース。ただし今年はG1馬不在。優勝賞金7000万円のレースと考えると出走馬にとっては美味しい状況かもしれない。エアスピネルが大将格かもしれないがマイル使ってきて路線変更というのがどちらに出るか。 ◎3ヤマカツエース ○13エアスピネル ▲5マウントロブソン △7サウンズオブアース ×11アングライフェン まぁ上手い騎手が上位にくるレースですが、上手い騎手しか乗りにこないので絞り込む要素にはならず。まぁ距離実績から言ってヤマカツエース中心でいいんじゃないですかね。

予想3週目で計6レースになるのでそろそろ50倍でこぼこ当たって欲しいところですが。過去の着差をベースに予想。買い目は5頭ボックスで馬連および三連複。

2017-08-18_ジャン=ポール・エヴァン


●2017年8月18日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

小学館 少年サンデーコミックス 銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス) 荒川弘 → 【オススメ】 荒川弘/銀の匙 Silver Spoon

☆(電子版9/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 野田サトル → 【オススメ】 野田サトル/ゴールデンカムイ

☆(電子版同発同額) 小学館 裏少年サンデーコミックス 給食の時間です。 2 (裏少年サンデーコミックス) 飯田 → 【オススメ】 飯田/給食の時間です。

★(電子版同発) 秋田書店 ヤングチャンピオン烈コミックス 妖怪マッサージ 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス) 押切蓮介/忌木一郎

イースト・プレス コミックエッセイの森 ラーメンおいしくできるかな? (コミックエッセイの森) 深蔵

☆(電子版同発同額) イースト・プレス Splushコミックス 俺の義兄がUFO呼ぼうとしてるんですけど (Splushコミックス) kanco

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC オオカミの子(1) (ヤングマガジンコミックス) 佐々木順一郎
10DANCE(1) (ヤンマガKCスペシャル)
★(電子版同発・新装版) 講談社 ヤングマガジンKC 10DANCE(1) (ヤンマガKCスペシャル) 井上佐藤 → 【オススメ】 井上佐藤/10DANCE

☆(電子版9/1) 集英社 ヤングジャンプコミックス しをちゃんとぼく 1 (ヤングジャンプコミックス) T長

☆(電子版9/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス カオリわーにんぐ! 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) リコシェ号

★(電子版同発) 集英社 ジャンプコミックス プレイボール2 1 (ジャンプコミックス) ちばあきお/コージィ城倉

☆(電子版9/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス そしてボクは外道マンになる 1 (ヤングジャンプコミックス) 平松伸二

☆(電子版同発同額) 小学館 裏少年サンデーコミックス バレーの球語(1): 裏少年サンデーコミックス 僕男

小学館 裏少年サンデーコミックス 白星のギャロップ 1 (裏少年サンデーコミックス) 西連助

☆(電子版同発同額) 小学館 裏少年サンデーコミックス 辱-断罪- 上 (裏少年サンデーコミックス) 窪茶

★(電子版同発) 日本文芸社 ニチブン・コミックス 愛のバビロン(1) (ニチブンコミックス) 相原コージ/藤田かくじ

ジャン=ポール・エヴァンのバーアショコラ
家人は外国から来たショコラ屋さんのなかではジャン・ポール・エヴァンのチョコレートが一番美味しいのでは、という。 伊勢丹のカフェでケーキを食したが、確かに美味しいものの後半じゃりじゃり感を覚えるようになりキツくなってきた。あと、凄い高いコーヒー。 グラン クリュ カフェ 。ごめん、これ美味いのか、わからんわ・・・。ショコラにもあわないような。うーん。いや、ケーキもコーヒーも別に味わからん素人なのであれなんだけど。これならスパークリングワインや赤ワインをグラス二千円くらいで用意してくれてたほうが味も間違いないのでは。あとテーブルクロスならぬペーパーは貧乏くさいというかすぐずれるので邪魔。なんていうか、全体的にプアな感じでこのイートインは逆効果なのでは。




2017-08-17_バーンイサーン


●2017年8月17日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 KC DX 鉄鼠の檻(1) (KCデラックス エッジ) 志水アキ/京極夏彦

双葉社 ジュールコミックス わたしの先生ー大正アドレセンスー(1) (ジュールコミックス) 美桜せりな

ももクロ@味スタ は一貫して新宿・調布を回らずに行き来するという方向で攻め、昼を高円寺で取ることに。 立ち寄ったのは バーン・イサーン 高円寺店 は高円寺しかお店展開していないようなのだけれど、駅前商店街すぐで、 14時過ぎなのに店は混雑。まだランチをやっており、しかも600円程度で 食べられ量もしっかり。味もエスニック食べている感あり満足感高かった。


2017-08-16_清龍酒造の蔵元見学ツアー


●2017年8月16日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックスDX ただいま居留守にしております。 ~恋よりオタ活~(1): プリンセス・コミックスDX (プリンセスコミックスデラックス) まゆむし

★(電子版同発) 秋田書店 ボニータ・コミックス イワとニキの新婚旅行 (ボニータ・コミックス) 白井弓子

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックス フランケンシュタインの末裔(1): プリンセス・コミックス 氷栗優

☆(電子版8/30紙版より割高) 芳文社 芳文社コミックス 摩擦ルミネッセンス 1 (芳文社コミックス) 二宮ひかる

☆(電子版8/30紙版より割高) 芳文社 芳文社コミックス ねるじょし 1 (芳文社コミックス) 酉川宇宙

清龍酒造の蔵元見学ツアー

ということで 、蔵元見学コース、という名の利き酒会に行ってきた。3,000円也。居酒屋に行って、そういえば蔵元見学ないのかなという話題になり、あれだよ、WBSで見た盛り上がる飲み会がここだよ、と話がつながり、では、ということで予約をしてみた。

初めての参加ということで先方からはうちの利き酒会は普通のものと違ってうるさい感じですが大丈夫ですか、と心配されたが、テレビで見てます、というとああじゃあ大丈夫ですねと安心されたご様子。はい、覚悟して行きました。

大宮から宇都宮方面へ3駅の蓮田駅下車で東武系列の朝日バスに乗り停留所4つめ。ちなみにバスは同じ目的の人で混雑するのでタクシーという手もあるかも。自家用車?ドライバーさんが可哀想なのでそれはどうかな・・・。

初回は登録必要。そこで白い紙の会員証カードをもらいます。これは、居酒屋清龍にもっていくと升酒一杯サービスしてもらえるそうな。保持してから一年経過して再び蔵元見学コースに参加すると黒いラミネートのカードに変えてもらえるとのこと。ちなみに特典は紙のカードと変わらないそうな。

受付時にウコンの力を用意している。準備いいな、くれるのか、と思ったら売り物だった。すごいな。前にカクヤスのイベントで飲み会前に皆に配布されて、そんなイベント初めてだわ、と笑ったが、以降もそんなイベントには出会っていない。

で、最初の挨拶から、潰れる人が毎回出ていると。潰れたら記念撮影すると。それを笑わせながら話していく。ここの社長が、エンターテイナー。話が上手い。前半の蔵元見学は、社長の力で持っている。いや、凄いよ、よくぞここまで、という話術。鍛錬の結果なのか、もともとなのか。ところで見学内容自体は正直どうということはない。まぁ、後半の飲み会のおまけなのだろう。本当に作っているところまで入れるわけではない。当たり前だ、食品作ってるんだから。

見学コースというか飲み会は土日平日と週4回ほど開催。日によって微妙に内容が違うらしい。土曜は焼酎のハナタレが出るんだそうな。アルコール度数70度。これを目当てて来る常連さんが多いんだと。WEBサイト見ている限りでは初心者には違いがわかりませんが。

内容はどうだったかというと、会場がまず寒かった。酒のんで熱くなるから、ってつもりなのかもしれんが徐々に冷やしてくれないかなと少々思った。酒は居酒屋で出てくる利き酒セットと同じか?量がたっぷり。全部飲むと二合半だか三合だかになるという。会が進むと追加メニューが次々。お酒は・・・大吟醸は気に入ったけれど、他はまぁ別に、という感じ。なんだろう、いっぺんに出されると、これ美味い!となりづらいし、なんか出さなくてもいいお酒もあったように感じて、近くに席のお客さんも「別に買って帰りたい酒はないかなぁ」みたいな話をしていたのに同感だった。食事は量は十分だが味は葬儀なんかのときに食べる精進落しの仕出しって感じ。要するに、美味くはない。追加で600円払うと季節の一品料理もあったらしいが。

そんな感じで、まぁ、3,000円払ったらもっと美味いもの喰って飲めるところはいくらでもあると思う。そもそも清龍さんの居酒屋行ったほうがいい。一方で、この会は面白かった。というか、すごかった。キング・オブ・利き酒会である。エビ中をキング・オブ・学芸会と呼ぶような、そんな意味合いで。生演奏つきで社員が煽る、飲みが進んで皆手拍子だの掛け声だの。会場が熱くなる。たしかに冷房効かせたほうがいいってのはわかった。下手なライブより盛り上がった。まぁ酒飲み集めて酒飲ますと最強って話にすぎないんですが。ちなみに最凶とか最狂にもなりがちなので要注意。

しかし、酔うなとか自分のペースでとか言っている割に、新しい酒が来るので杯あけろ、という矛盾。まぁ酒飲みが来ているので一つ二つくらいはすぐあくだろう、って話なんだろうが、まぁこれはオーバーペースになる人いるよ。ちょっとした地獄を垣間見たい人にはオススメします。自分が地獄つれてかれないようにね。

ってか色々書いてからこんなのあるの気づいた。リンク張るだけで良かったかも。 清龍酒造の蔵元見学はパラダイス - デイリーポータルZ:@nifty


2017-08-14_清龍 吉祥寺店


★お盆なので新刊は8/16まで名目上ありません★
● 清龍 吉祥寺店

ももクロ帰り に味スタから急行バスが出ていたので武蔵境と吉祥寺と悩みつつ吉祥寺行きへ。せっかくなので駅前で気になっていた 清龍 吉祥寺店 に向かった。

蔵元直営の居酒屋で池袋にもあるのだが、訪れるのは初めて。 升酒180円からと値付けはクレイジー。さすが直営店。 利き酒セットが5杯で780円、これが結構な量で飲みごたえあり。

雰囲気としては、テンアライドの天狗あたりに近いかな。ってデュワーズの ハイボールなんかあるからじゃないかって気もしますが、いや、 お安くて量があって美味しくて、という点で共通していると思います。

いやあ今度は酒造のツアーに行きたい!まえにWBSかなんかでもやっていたように思いますが。 → ツアーご案内|清龍酒造


2017-08-12


●2017年8月12日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) マッグガーデン ビーツコミックス 和泉さんはわりと魔女 1 (MAGCOMI) 雪白いち

本日の中央競馬

●新潟11R 第52回関屋記念(G3)
新潟の夏のマイル戦。でもここを勝っても大きいところには繋がらない。カンパニーはG1馬となっているが関屋記念を勝った年のことではない。普通に考えたら中京記念を勝ってきたウインガニオンなのだろうが一番人気はメートルダール。ここでの予想も着差ベースで条件等で傾斜計算して算出すると ◎6メートルダール ○1ダノンプラチナ ▲8オールザゴー △16ウキヨノカゼ ×12ブラックムーン 買い目は5頭ボックスで馬連および三連複想定。

●札幌11R 第22回エルムステークス(G3)
ん、不良馬場想定なのか?基本は5歳4歳とダート戦にしては若い部類の馬が制すレースの様子。地方馬はイレギュラーな指数が出てしまうので ◎5オヤコダカ ○4テイエムジンソク ▲1コスモカナディアン △9ピオネロ ×10モンドクラッセ いやダート戦は地方競馬も含むので結構判断しづらい。まぁテイエムジンソクから普通買いますわな。フルキチさんに乗り替わって3連勝中。 買い目は5頭ボックスで馬連および三連複想定。

【反省編】 各100円10点:総計▲4,000/総額4,000:週計▲2,000/総額2,000
新潟 3→15→10 おお全く無印の決着。マルターズアポジーが逃げ切っちゃいますか。好きな馬ですが。武士沢騎手に同一年複数重賞制覇をプレゼント。というかこのコンビで3勝目か。前行かないとどうにもならない感じでしたね。
札幌 2→○4→3 買って買えなかない馬券でしたが。ロンドンタウン優勝でカネヒキリ産駒初重賞制覇ですか。めでたい。
しかしこちらの環境の問題かわからないがJRA-VAN NEXTが重いし落ちすぎるしでシンドい。

2017-08-11



★本日の新刊情報はありません。お盆なので新刊が出ません。★

●ももいろクローバーZ「BLAST!」業界紙の推定ウィークリー初動50,012枚(デイリー初日22,109枚)前作「ザ・ゴールデン・ヒストリー 」初動51,883(初日25,532)で結局ややショート。しかし格好いいのでこれはテレビの音楽番組でやっておいて欲しいなあ、と思っていたところ、 本日ROCK IN JAPAN FESTIVAL出演。

ももクロ出演『ROCK IN JAPAN 2017』セトリ・感想まとめ!生バンドで「怪盗少女」など9曲披露!夏菜子「ロック?アイドル?食わず嫌いじゃないのか!_ 食べてから決めろー!!」 _ ももクロ侍

セットリストは以下だった様子。
overture
M1:行くぜっ!怪盗少女
M2:マホロバケーション
M3:サラバ、愛しき悲しみたちよ
MC 自己紹介
M4:BLAST!
M5:もっ黒ニナル果て
M6:ワニとシャンプー
MC
M7:労働讃歌
M8:ChaiMaxx
M9:桃色空
ももクロのライブを見に行くようになったのは彼女たちがスタジアム級になってからでつまりもう完成の域に入っている頃で、それも連れられて行ったのだが、初見でそのライブのボリュームの多さ、時間の長さと、ライブアクトとしての圧倒感、知らない曲でも全くもって楽しいという捨て曲のなさ、そして踊って歌うが上手いという驚きで、とにかく、そこそこライブは見に行っていたクチだけれど、アイドルってこんなに凄いのか、というかロックバンドじゃあこの域に達しているところはまずないなと衝撃を受けたのだった。

所詮楽器持ったままじゃステージアクトに限りがあるし、ヴォーカル一人が背負えるスター性も限りがあるし、ダンサーに任せたらそれは自身のスター性が薄まるだけだし、ということで、バンドでは絶対に到達しえない域にももクロは到達している。そんな彼女たちがサマソニやロッキンといったロックやポップのバンドをよく聴いている人の前でアクトするというのは重要で、なんでももクロのライブに動員があるのかを要所要所で他流試合して見せつけていくというのは日本の音楽ファンのためにも必要なことだと思う。

特にももクロはフェス用セットリストは完璧。無駄のない曲構成で盛り上げてくる。見たことのない人が見て、やっぱ凄いんだな、と思って帰っていくというのは、ももクロ側にもそうだし、音楽ファン側にも重要な経験だと思う。同時代で見るべきライブアクトをしているユニットだと思うので。なにせそこまで興味のなかった者が一度みて惹き込まれたわけだから。



●で今日は山の日、ということで横浜に行ってきました。全然関係ない。 関内まで足を伸ばしたのでこれは好きな 鶏炎 さんに行ける機会だということで焼き鳥コースなどいただきつつ、その前に 馬車道十番館 さんへ。

一階はクラシカルな雰囲気で、天井の高い喫茶店。狭いテーブルだが席間自体はゆったり。方向性は違うが近江屋洋菓子店のような、いまの時代には唯一無二な感じ。 二階の英国風酒場とあるオーセンティックバーにも興味あり、今度行きたい。


| 1/47PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM