このマンガ一巻がすごい!2017年05月編

今月に読んだ漫画1巻で特に印象に残った作品をご紹介
月間オススメ

□今月のパワープッシュはこちら(今月レビューした本ベースなので新旧入り混じっております。旧作クラシックも含みます) 
1. 沢田新、浅井蓮次/バイオレンスアクション
2. 宇仁田ゆみ/パラパラデイズ
3. るーすぼーい、古屋庵/無能なナナ
4. 鴨鍋かもつ/魔王の秘書
5. 和田育子/シマウマはワンワンと鳴く
6. 小田ゆうあ/リブラブ livelove
7. 森野きこり/終わりのち、アサナギ暮らし。
8. 鳴海聖二郎/栄光のギャロップ
9. 青木雄二プロダクション/ザ・ナニワ金融道
一巻完結本では
ゆきのぶ/ぼくらのトランキライザー
がおすすめです。


ザ・ナニワ金融道 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
■【オススメ】今更ナニワ金融道?と思ったが、市場の移転問題まで絡めて 現代版にリメイクというかリブートしており、もはや伝統芸能の領域に。 → 【オススメ】 青木雄二プロダクション/ザ・ナニワ金融道


パラパラデイズ 1 (ビッグコミックス)
■【オススメ】ほわっとした雰囲気に見えるが シビアな話がしれっと入っており、 アニメ制作現場のリアリティが紛れ込んでいるのは確か。 → 【オススメ】 宇仁田ゆみ/パラパラデイズ


無能なナナ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
■【オススメ】能力者を集めた学園を舞台に、人類の敵 を炙り出す話、という設定からのツイスト具合はなかなか 気が利いている。 → 【オススメ】 るーすぼーい、古屋庵/無能なナナ


魔王の秘書 1 (アース・スターコミックス)
■【オススメ】魔王は敵を知ろうと人間を 捕らえてくる。その中のひとりであった 国王の秘書は、自ら率先しそれこそ先頭に立って 人間を根絶やしするための作戦を練るのだった。 こういうテイストは大好き。 → 【オススメ】 鴨鍋かもつ/魔王の秘書


栄光のギャロップ(1) (講談社コミックス)
■【オススメ】馬と会話ができる天才を父に持つ少年が凱旋門賞 制覇を目標に騎手を目指す。 → 【オススメ】 鳴海聖二郎/栄光のギャロップ


終わりのち、アサナギ暮らし。 1 (BLADE COMICS)
■【オススメ】 世紀末の後の豊かな風景。山の中で 一人暮らす少女をめぐる、ほんわかした 物語、にするつもりなのかと思ったが・・・。 → 【オススメ】 森野きこり/終わりのち、アサナギ暮らし。


バイオレンスアクション(1) (ビッグコミックススペシャル)
■【オススメ】グロテスクなバイオレンスは これくらいソフトな描写だと読みやすいし本質が迫ってくる、 ような気がする。 → 【オススメ】沢田新、浅井蓮次/バイオレンスアクション


シマウマはワンワンと鳴く 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
■【オススメ】動物の話し声が聞こえるのが邪魔だ、 と思っていたヒロインが自分のその能力と向き合うお話。 題名は、センスがあるとも思うが、この話の本質とは ずれている。それでもいいような気もするが、 違う気もする。 → 【オススメ】 和田育子/シマウマはワンワンと鳴く


ぼくらのトランキライザー (IDコミックス)
■【オススメ】解決できないなにかに悩んでいるときには、 同じ道を通った者に教えを請えれば楽になる、かも、 というお話。 → 【オススメ】 ゆきのぶ/ぼくらのトランキライザー


リブラブ livelove 1 (オフィスユーコミックス)
■【オススメ】本社からとばされたヒロインが 左遷先で頑張る話、かと思いきや・・・。 伝えなければ殆どのことは解ってもらえることはない、 というお話。 → 【オススメ】 小田ゆうあ/リブラブ livelove



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM