KUJIRA/万歳!−MANZAI−


万歳! -MANZAI- 1 (アイズコミックス)

■ 漫才で世界平和を目指す、のかどうか知らないが てっぺんとろうとする二人の話。 紆余曲折あって一巻でようやくスタートライン、 というのが引っかかるが・・・。

大阪舞台、漫才師の話。 だが主人公はテレビどころか舞台にも立てず、 相方もおらず、師匠にたてつき、 お使いもカネをパチンコに使い込むような、 一言でいえばクズ。でもってしまいには 破門されてしまい、借金取りも追ってくるし、 じゃあ死のうか、と思っていたのだが。 幼馴染でコンビを組もうと思っていた相手と 漫才がやりたい、ということで生き延びることにした。


ちゃらんぽらんで口ばっかりの主人公だが、 屁理屈こねるだけの頭はあるし、 なんで漫才師になりたかったのか、 師匠をどうやって選んだのか、は過去の描写から 浮かびあがってくる。


一方で、舞台に立ったら緊張して漏らしてしまう、 ってネタはプロになろうって人物としてそれはさすがに・・・。 さらに、幼馴染と再びコンビを組もうと思った理由が 彼のコンビがテレビの勝ち抜き戦で負けたからだが、 9週勝ち抜いたコンビの相手が緊張してネタが飛ぶって、 そこまで勝ち抜いておいてそんなことあるんかね。 いや、あるかもしれんけど、説得力がなぁ。


という具合に、ひっかかる点がある。 なんだかんだでコンビを組んで、さて始動、 となるところで一巻終了。 面白くなりそうな気もするのだが、 ここまでで一巻使っちゃうかぁ、 という思いも否めず。 続刊発売済→ 万歳! MANZAI 2 (アイズコミックス)


【データ】
KUJIRA
万歳!−MANZAI−
【発行元/発売元】ホーム社/集英社 (2017/1/25) 【レーベル】集英社マーガレットコミックス 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→万歳! -MANZAI- 1 (アイズコミックス)
大阪育ちで、幼い頃から漫才師になることを夢見ていた哲夫は、有名漫才師に弟子入りするもクビになり、今は借金取りに追われる日々…。その現実から逃げるため、哲夫は天井から吊るしたヒモに手をかけて首を── …その時、テレビから流れてきたのは、幼馴染で元相方の、いっせーの漫才だった。いっせーとまた漫才をしたい! という気持ちに突き動かされ、走り出す哲夫だが…!? KUJIRAが描く、昭和青春漫才ラプソディー、開幕!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 KUJIRA/さくちゃんとのぞみくん
KUJIRA/ガールズノート
【オススメ】 KUJIRA/やさしい針
KUJIRA/金木犀にさようなら
【オススメ】 KUJIRA/てのひらのパン
【オススメ】 KUJIRA/ちよこチョコレート
【オススメ】 KUJIRA/ワールドエンドゲーム

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM