小林歌穂生誕ソロライブ「ぽーランド3!!!」@マイナビBLITZ赤坂

小林歌穂生誕ソロライブ「ぽーランド3!!!」@マイナビBLITZ赤坂 adv.¥4,500+1drink(¥500)

エビ中ファミリーでも ぽーの一族 なので行ってまいりました。 小林歌穂さん生誕祭。ぽーちゃん推しについて御本人は「住民さん」というのを広めたいらしいです。あとみんなの「かけぶとん」になりたいと。

そんなぽーちゃんのソロセトリは次のとおり。

1.あの子のジンタ (チャラン・ポ・ランタン)※2016年はチャラン・ポ・ランタンがゲスト出演で披露

2.ぐらりぐら想い ※ソロ曲 (3年連続3回目)
3.誘惑したいや(初)

4.藍色のMonday(2年連続2回目)
5.面皰(3年連続3回目)
6.日記(初)新曲なので当たり前だが・・・
7.明日への手紙 (手嶌葵)
8.一角獣 (吉澤嘉代子)
9.響(初)新曲なので当たり前だが・・・

10.Liar Mask ※真山ソロ曲 話題に出たことはあるが初
11. 自由へ道連れ(初)

Ec.
くじ引きプレゼントコーナー
ゼッテーアナーキー合唱(ぽーランドの住民さんのお仕事、3年連続3回目)
Ec1.感情電車(2年連続2回目)
Ec2.さよならばいばいまたあした(初)

吉澤嘉代子曲多め。本人の趣味嗜好がそっちということで。エビ中の曲から選ぶと同じ曲になっちゃうと言っていたとおり、前年・前々年とかぶる楽曲多し。でも本人が上がる曲と公言してた「ポップコーントーン」が今年はなかったのか。

やわらかな歌声を自覚しているぽーちゃんらしい歌唱で優しく仕上げた今回、本編1時間のアンコール込み1時間45分。なおドリンクはアルコール交換なし。場内は当日券出た割に混んでるじゃんかって状態で観客は身動きとれず半地蔵状態。

幕間の箸休め動画も面白く、歌詞表示トラブル含めた対応力はエビ中随一。本番に強いというか急なボールへの対応への上手さを感じた。昨年までと違い客依存の催しはほぼなく、ぽーちゃん本人でがつんと勝負する形。強い。後半になるにつれ声のノリもよく。良きこと。「感情電車」は安心して聴ける・・・がフォール途中でがっとなってたのは全部一人で歌っているからか。「さよならばいばいまたあした」も声質あう。

「自由へ道連れ」はみな期待しただろう♪道連れしちゃうぞ が、割とそっけなく置きに行くというか捨てる感じだったのは、照れというよりも次のフレーズも自分で歌う故か。ひなたは直後のフレーズ歌わないものね。「響」も良いけど「日記」をやってくれたのは嬉しかった。「面皰」含めて吉澤嘉代子曲が合うんだな。ということで。行けてよかった。安本師匠も行きたかったのだけれど会員先行で落選したので諦めて他の予定入れちゃったんだよね・・・その後2階後方スタンディングというトリッキーなチケットが販売されていて、それでも入れるなら買いたかった!ちなみにもうソールドアウトの様子。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM