【オススメ】 オノ・ナツメ/BADON


BADON (1) (ビッグガンガンコミックス)

■【オススメ】再生に賭ける元犯罪者4人の物語。相変わらず巧い。

刑務所から釈放され、首都で煙草屋を営むことで再生を図ろうとする 4人の男たち。


男4人、それぞれ違ったタイプが登場するお話。時代は近未来というか別世界であり、煙草に関しては重税が課され、それ故金持ちの高級な嗜みとなり客層は良いという状況で、裏社会を見てきた出自ゆえに皆タバコの味は知っている者なので煙草屋の経営に乗り出すという設定は巧い。


そしてそれ以上に、過去を必要以上に語らずに今だけを切り出す描きかたの 上手さ。これは以前からのスタイルであるが、大昔にはあまりにも刈り込みすぎてさすがに飲み込みづらいこともあったが次第にフォーカスの域が調整され、今となっては職人芸。目の前の話を理解するうえで必要なことは十分に語られつつ、それ以上のことは必要なときに適宜提示されるという話運びは素晴らしい。


裏社会を生きてきたが更生したいとしてもがく男の話は美しく哀しい。著者はからっとしたテイストの話も多いが。本作はややウェット寄りな作品となっている。


【データ】
オノ・ナツメ
BADON(バードン)
【発行元/発売元】 スクウェア・エニックス (2019/9/25) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ BADON (1) (ビッグガンガンコミックス)
その日、首都バードンに4人の男たちが足を踏み入れた。揃いも揃って前科者である彼らの目的は「高級煙草店を起業する」こと…? 頼りにする「友」と賭けられる「夢」がある。このゲームに負けはない――『ACCA13区監察課』のオノ・ナツメによる男たちの危険な人生狂騒曲、開幕。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 オノ・ナツメ/レディ&オールドマン
【オススメ】 オノ・ナツメ/ハヴ・ア・グレイト・サンデー
【オススメ】 オノ・ナツメ /子連れ同心
【オススメ】 オノ・ナツメ/ACCA13区監察課
【オススメ】 オノ・ナツメ/ふたがしら
【オススメ】 オノ・ナツメ/つらつらわらじ
【オススメ】 オノ・ナツメ/COPPERS
【オススメ】 オノ・ナツメ/GENTE[ジェンテ]〜リストランテの人々〜
【オススメ】 オノ・ナツメ/さらい屋五葉
オノ・ナツメ/not simple
■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM