氷室芹夏/碧いの誘惑

碧いの誘惑 1 (1) (コミック) 氷室 芹夏

主人公は、父の友人である有名カメラマンのもとへ送り込まれたカメラが趣味である帰国子女の高校生。カメラマンの娘は父の撮影で有名になったグラビア・アイドル。彼女が主人公に対する態度は冷たくて−

同居もの+カメラマンもののコメディ。エロ物語・・・なのだが、この絵は・・・アートと表現すべきなのでしょうか?一般的には、雑な絵で興味も興奮の何もわかないのではないかと。一枚絵のイラストは好みの問題でしょうが、マンガ本編の描線の具合は、これを魅惑の絵師と表現するのはいかがなものかと。鵜呑みにして買った客は浮かばれませんぜ。

主人公は、外国の風景に比べたら女の子撮ったって、とか、とりなおせばいいじゃない、とか平気で口にする、言われたことをやっていれば楽だし、という、自分の目標を完全に見失ったモラトリアム。というわけで、物語として感情移入する先もなく。絵もハードル高く、かなり読み手を選ぶ作品なので注意。

■続刊購入する?→★

【帯】 攻められる快感、支配する欲望。それは 、今しかできない恋のカタチ・・・ 魅惑の絵師・ 氷室芹夏が贈る“ゼロ年代”の官能的青春白書

SとMが激しく交錯するトライアングル

【裏表紙】 真一とあず−幼なじみで数年ぶりに再会したふたり。 そして、真一にベタぼれのもうひとりの少女・・・・・・ 10代特有のアンビバレントな心を抱えて、いま鮮烈な恋が始まる!!

氷室芹夏 (ひむろせりか)
碧いの誘惑 (あおいのゆうわく) → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=ヤングアニマル増刊Arasi 2006年NO.6〜12

白泉社
JETS COMICS 295
2007(平成19)年3月5日第1刷発行
定価=505円+税


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM