【オススメ】 あきづき空太/赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫 (花とゆめCOMICS) (コミック) あきづき 空太

■ 【オススメ】 映像化すると映えそうな話。評価は正直なところ保留。

美しい赤い髪をした少女、白雪は、 国の王子に目を掛けられる。愛妾に、 との使者が来るも、王子はバカで名の知れた人物、 それ以上に自分の道は自分で歩みたい と、国を出ることにする。 途上で出会った少年達と仲良くなり 森の空き家を紹介されるが、 そこに隣国から赤い林檎が届けられる。 一口かじった少年は倒れてしまい、ヒロインは その解毒剤と引き換えに登城することになる。

そんな、王子様と綺麗な庶民が出会いましたという ボーイ・ミーツ・ガールな物語。え?こんな 経緯なのに王子と一緒になって話が進むの? とお思いなアナタ、百聞は一見にしかずなので現物を手にとって お読み下さい。

一話めで爆発するタイプの多い花とゆめコミックスとしては スロースターターな感じ。逆に出落ちになりがちな同レーベルの 弱点がないので、話が進めば進むほど面白くなりそう。 赤い髪、と言われてもコミックスはモノクロなわけで、 正直ぴんと来ないが、アニメ化実写化には寧ろ向いていそう。 舞台は架空の国なので、縛られるものはなく展開は容易。 ヒロインには薬剤師という目指すものがある。 王子は王子で第二王子という微妙な設定なので転がしようはいかにでも。

というわけで、今後を考えれば楽しみ。ただ、一巻の時点では まだ弱い。帯は目一杯煽ってますが、続刊でのお手並み拝見という ところでしょうか。

扉絵で遊びあり。

■続刊購入する?→【買う方向】
白泉社がここまで煽るのだから、期待しています。 コメントいただいた理緒さん、メールをいただいた 「空夢ノート」のりるさん、購入リストから漏れていること をご指摘いただき ありがとうございました。現在、bk1では品切れ、アマゾンでも 日数かかるようですね・・・

あきづき空太 (あきづきそらた)
赤髪の白雪姫(あかがみのしらゆきひめ) → 【 s-book.com:赤髪の白雪姫  , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

【帯】 こんな新人、いない!!  デビュー以来、やさしく叙情的な作劇、あたたかく柔らかなタッチの画風、 心の奥深くに飛び込んでくる台詞センスで巷間の話題に上った あきづき空太がついにコミックスデビュー!今あなたは少女 漫画の最先端を目撃する・・・!!

【裏表紙】 生まれつき赤い林檎の様な美しい髪の白雪。その珍しい髪色を悪名高いラジ王子に気に入られ困った白雪は国を出ることに――!! 隣国の森で出会い力を貸してくれた少年・ゼンとは一体…!? サマーラブ読切「八月の四季彩」も収録。 2007年12月刊。

掲載=ララDX平成18年9月号、19年3月号、7月号、9月号 「八月の四季彩」ララDX平成15年7月号

白泉社
花とゆめCOMICS
2007(平成19)年12月10日第1刷発行
定価=390円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM