春田なな/チョコレートコスモス

チョコレートコスモス 1 (1) (りぼんマスコットコミックス) (コミック) 春田 なな

■ 【オススメ】 りぼん掲載ですがキッズやローティーンでなくても全然OK、 楽しめる内容です。

高校に入学すると胸キュンな恋が起こると思っていたヒロイン。 しかし、4月も5月も6月も出会いがなく、7月もないまま 夏休みに突入してしまう。 原因は、その乙女チックすぎる出会いの求め方と、 そして皆が遠ざける目つきの悪さ・・・

といってもギャグマンガではなく。彼女は美少女で、 友人もいて、幼なじみの男の子もいる。しかも彼は彼女のことが好き。 なのだがヒロインはその気持ちに一向に気づかない。 そんな彼女は、素敵な出会いがあるかも、と友人と連れ立ち海へ。 しかし寄ってくるのはナンパ男ばかり。そういうのじゃないんだ、 と思っていたヒロインは、そこで一人の男性に出会う。 ときめいた彼だが相手には見覚えがあり、同じ学校であると判明する。 だが名前は聞き出せず。登校日に学校内を探し回るがどこにもそんな生徒はいない−

それが誰かは−あ、あらすじに書いてありますね・・・というわけで、 相手が学校の先生という点でごくごくオーソドックスな少女マンガ である。が、そこに至るまでが面白い。また、そこに至ってからも面白い。 そんな初恋物語。

至るまで、の展開は巧いが、気になる人が先生とわかってからのヒロインの 態度がまた楽しい。教師なんてありえない、とあっさり諦める素振りを見せる。 引っ込み思案以前に恋愛初心者なので、自分が恋してることもわからず、 自分自身半信半疑。 わかったあとも、どう振る舞えば良いのかがわからない。 恋する気持ちを隠すわけでもない。 でも、どこで素直になってどう行動すればよいのか見当がついていないのが、 初々しい。よろしいじゃないですか。

一方で先生がなんだかお見通し過ぎて都合のいい存在になっていますが、 まぁ教師だし、ヒロインの動きがよく描かれているのでいいのではないでしょうか。 恋に鈍感な女の子の等身大を描いている点は、 「君に届け」なんかと同じかな。あっちはもてるもてない以前の問題ですけど。

最初の一ページが描き下ろしの裏話、という単行本の導入も面白いが、 あって欲しいが起こらなかった願望だけで構成した実際の第一話の冒頭一ページの 技術は見事。

■続刊購入する?→★★★★★
問題があるとすれば、一巻最後のエピソードが無理があって、 もう息切れしている感のあるところ。

春田なな (はるたなな)
チョコレートコスモス → 【 チョコレートコスモス/1|春田 なな|りぼんマスコットコミックス|BOOKNAVI|集英社 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

紗雪は高校入学以来、胸キュンな恋に憧れるが、いまだ彼氏ナシ! そんな紗雪に夏の海でステキな出会いが!! でも再会した彼は、学校の先生で…。どうなるこの恋!?
掲載=りぼん平成19年9月号〜12月号、番外編=りぼん平成19年12月号別冊ふろく

集英社
りぼんマスコットコミックス
2007(平成19)年12月19日第1刷発行
定価=390円+税

著者の他作品(過去記事)→ 春田なな/ラブ・ベリッシュ!

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM