【オススメ】 福本伸行/賭博覇王伝 零

賭博覇王伝零 1 (1) (KCデラックス) (コミック) 福本 伸行

■ 【オススメ】 とりあえず様子見。

振り込め詐欺の組織から口座を逆に奪うことに成功、 それを騙されたひとに還元しようとした義賊。 彼らは、自殺志願者の生まれ変わった姿。 なかでも、死のうとしたその命を預けてくれと 仲間に引き込んだリーダー零は、アイディアと切れる頭を 持っていた。

そんな彼らを日本有数の資産家が、あるゲームに誘う。 世界中の資産家が富を出し合い、総取りの王を狙うギャンブル。 そのための代打ちを選ぶのがこのゲーム。 賞金一千億円、と言われて騒ぎ出す参加者たち。しかし、 主人公は、動くカネの総額を考え、それっぽちの金額を手に入れるのが「王」 なのか?と疑問に思う。

ギャンブルものの新作。今回は主人公は少年。そして対戦相手を 負かすことではなく、大きなゲーム全体を制することが求められている。 なので心理戦を超えて、これは生き方の話といえるのだろう。 犬のような、手打ちのような人生を送っていていいのか、という、 「王」の資格についての話。 自分の頭で判断せず、規制によって守ってもらう 社会主義国家・日本の未来を憂う話、なのでしょう。

ただ、そうは言っても個々の話は ひとつひとつの細かなゲームについてにならざるをえず、 その点で「ライアーゲーム 」化するのでは、との危惧もあり。それはそれで充分面白くはあるのですが。

少年マガジン掲載ですがKCDXで出ています。

■続刊購入する?→【買う方向】

福本伸行 (ふくもとのぶゆき)
賭博覇王伝 零 (とばくはおうでんゼロ) → 【 BOOK倶楽部 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

「世界の王にならないか……」 勝利か!?死か!?選ばれるのは、ただ一人……!! 究極のギャンブル、ここにスタート!!!!

義賊として世間を騒がせた少年・零。それをきっかけに、大富豪・在全に“王への試験”に招かれる。そこで目にしたものは、巨額の現金と命懸けのゲーム……。勝利か、死か!?  頭脳と運を駆使して、壮大なギャンブルが今、始まる!!

掲載=週刊少年マガジン2007年40号〜44号

講談社
KCDX 2395
2007(平成19)年11月16日第1刷発行
定価=533円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM