美桜せりな/源氏ものがたり

源氏ものがたり (フラワーコミックス) (コミック) 美桜 せりな (著)

■ 現代風にリメイクした源氏物語。

とはずがたり 」と順番が前後しましたが、 2巻が出ているので1巻表示ないがご紹介。

源氏物語の、桐壺、藤壺、葵上、六条御息所の 人生をそれぞれ一話づつ。

せりふは現代語、感情も現代的な発想なので、 源氏物語を期待して手に取った者には 、なんだこれということになるのだろう。

色恋沙汰に特化した作品で、まぁでも原作も そんなものだろうとは思うが、短編一作一作で 完結する内容にしようとするとこうなってしまうのだろう。 しかし、これで古典の世界にふれることもあるだろう、 そのきっかけとしてこういうものもありなのではないか。

ジェットコースター的展開は、話が良くも悪くも凝縮されており、 昼メロを見るような面白さはある。こういうものだ、 と割り切って読めば楽しめる作品に思う。

参考→ きら/GENJI 源氏物語

■続刊購入する?→ 【見送りの方向で】

美桜せりな (みおうせりな)
源氏ものがたり (げんじものがたり) → 【 小学館:コミック 『源氏ものがたり 1』 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

少コミ発! 日本一読みやすい古典シリーズ 教科書じゃ教えてくれないちょっとHな源氏物語

身分を越えて深く愛し合った桐壷(きりつぼ)と帝(みかど)。許されざる恋と知りつつもひかれあった光源氏(ひかるげんじ)と義理の母・藤壷(ふじつぼ)の禁断の恋。政略結婚から始まった葵(あおい)の上(うえ)の初恋。生霊になるまで源氏を愛した御息所(みやすどころ)。あの源氏物語がまんがになった! すっごくエロくて、そしてセツナイ…! はるか昔の恋物語

掲載=少女コミック2006年6月15日増刊号、8月15日増刊号、10月15日増刊号、 12月15日増刊号

小学館
少コミフラワーコミックス
2007(平成19)年3月20日初版第1刷発行
定価=390円+税

著者の他作品(過去記事)→ 美桜せりな/とはずがたり

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM