諏訪絢子/RHプラス

RHプラス (B’s LOG Comics) (コミック) 諏訪 絢子 (著)

■ 警察が解決できない仕事を引き受ける 吸血鬼たちの物語。

1巻表示がないが2巻が近々出るようなのでご紹介。

坂の上に住む少年たちと、その面倒を見る青年。 警察の手に負えない仕事を引き受け、 治安を乱す者を成敗する。そんな彼らは、 実は吸血鬼だった。

起こる事件などを通して生活を描くバンパイアもの。 少年たちはまだ普通に年をとっており、 一方で保護者は齢を重ねるが容姿は衰えず。 彼には懇意にしている人間の一族があり、 そうした後ろ盾があるために人間界のなかで 普通の生活が営めている様子。

不老不死の分、ひとところにとどまれない、 というのが宿命だが、成長途上の少年たちと いうことでその条件をひとまず回避、 普通の人間の話に近くなっている。 一方で年配者にはそうした不老不死の不自由さ、 悲しさ切なさを割り振っている。

ゆったりと作られていて、 変におちゃらけず、シリアスにもすぎず、 よい塩梅。

カバーはずすとおまけあり。

諏訪絢子 (すわあやこ)
RHプラス (アールエイチプラス) → 【 RHプラス | 株式会社エンターブレイン , アマゾンで購入

フツーだけどフツーじゃない高校生の元気で切ないヴァンパイアストーリー!

管理人をきよいが務める月長館でごくフツーに暮らす、高校生の誠とあげは。しかし彼らには大きな声で言えない秘密がある――。 それはみんな“吸血鬼”だということ。彼らを取り巻く環境や事件によって、慌しく過ぎる 日々。フツーだけどフツーじゃない高校生の元気で切ないヴァンパイアストーリー!

掲載=B's-LOG 2006年4月号、7月号、9月号、11月号、2007年1月号、 4月号増刊 comic B's-LOG 2006 4、7、9、11、2007 1、4

エンターブレイン
ビーズログコミックス
2007(平成19)年6月13日初版発行
定価=620円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM