GF、岡昌平/機神大戦ギガンティック・フォーミュラ

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 1 (1) (電撃コミックス) (コミック) 岡 昌平 (著), GF (著)

■ 新世代の世界大戦は、少年少女の手に委ねられた。

異常気象と世界大戦を経た後の世界。 世界中がバラックと難民キャンプだらけのなか、 日本の各地にはオンライン・ゲーム機が設けられ、 子供たちが群がっていた。そのゲームの名人である少年は 日本一となった腕前を買われて東京に呼び寄せられる。 それは実機のパイロットへのスカウトだった。

紳士的な協定を前提に、GF=ギガンティック・フォーミュラ と呼ばれる戦闘用機械が代表して勝敗を決す世界大戦。 中でも日本のスサノヲは最強といわれており、 主人公はそのパイロットに抜擢されたのだった。

子供たちが開発したり機械を操る戦争もの。読み進めていくと、 どこの国からも、こんな子供が、という表現が出るので、 どうやら日本だけの特殊事情らしいが。

機械のみが戦うことで戦争の被害を限定的にする、 というルールが設けられておりゲーム的。だが、 背負っているものはゲームと違い皆や自分の命や 国家の独立と尊厳なので、そのためにはいろいろな たくらみもあり、どろどろした面も描かれる。

参戦するのはGFをもつ12カ国。そのGFには いわれがあり、戦争もGFにより導かれているものに すぎないらしい。

話は濃い。読みづらかったり分かりづらかったりする面 はあるが、スケール感と勢いで読ませる。 主人公の少年が戦いへの逡巡といったうじうじする部分 がほとんどなく思い切りのよい性格のため話のペースは早い。 扇を広げるだけ広げた感があり、閉じ方はわかっているんだよね? と確認したくもなるが・・・

■続刊購入する?→ 【検討中】

原作=GF、作画=岡昌平 (おかしょうへい)
機神大戦ギガンティック・フォーミュラ → 【 MW トピックス , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

TVアニメで人気を博した 『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』 のコミカライズ作品第1巻。

TVアニメ 『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』 にオリジナル展開を盛り込んだ最新作! 国際紛争を解決する新たな手段として、国家の巨大ロボット「ギガンティック・フォーミュラ」を用いた決闘戦が提唱された。日本を代表するパイロットであるスワ・シンゴは、次々と訪れる紛争に立ち向かっていくが……。

掲載=コミック電撃大王2007年5月号〜2008年1月号

メディアワークス/角川グループパブリッシング
DENGEKI COMICS
2008(平成20)年2月15日初版発行
定価=570円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM