【オススメ】 藤村真理/少女少年学級団

少女少年学級団
少女少年学級団 1 (1) (マーガレットコミックス)

■ 【オススメ】 小学生たちは、初めての気持ちを知る。

主人公が転校してきたクラスは、男女仲が異様に悪かった。 男子が女子より一人少ないその学級で、転入生が男か女かは 大問題。主人公、遥が紹介されると、男子は歓声をあげる−が、 実は遥はボーイッシュな女の子だった。

野球好きな彼女は体育の時間、野球を選択しようとする。 が、男子は野球、女子はドッジが暗黙の了解で、 好きなことをできない状況。ヘンなクラスに落ち込んでしまう。

小学生たちが初恋を知る。かわいらしくも甘酸っぱい内容の作品。 なのだが、冒頭は上述のとおりで、恋愛を前面に押し出しているわけではない。 そこが奥深さを感じさせるところ。

同級生のなかには、先生に恋して、ライバルのおとなを敵視し嫉妬する マセた子もいるが、主人公のようにそちらの方面に疎い子もおり。 そうした少年少女が、それぞれ初めての気持ちを知り、 戸惑う様を描いている。

恋の相手は、同級生の兄だったり、ケンカしている相手だったり。 初々しいね。いいね。上手いよ。これは、買うね。

■続刊購入する?→ 【絶対買う】

藤村真理 (ふじむらまり)
少女少年学級団 (しょうじょしょうねんがっきゅうだん)
→ 【 アマゾンで購入 : 少女少年学級団 1 (1) (マーガレットコミックス)

オンライン書店【ビーケーワン】楽天ブックス もご利用ください

【帯】 小学生コメディ待望の第1巻 小学生は、恋も野球も直球勝負!  描き下ろし漫画「田辺兄弟」も収録!

【裏表紙】 男の子みたいな見た目の小学生、中谷遥は野球大好き少女。 少年野球のライバルである渡とは毎日ケンカ、甲子園出場経験のある 憧れの人、健には淡い初恋を?何かと波乱アリの小学生ライフ!

掲載=別冊マーガレット平成19年11月号〜20年2月号

集英社
マーガレット コミックス
2008(平成20)年4月30日第1刷発行
定価=390円+税

■著者の作品レビュー
藤村真理/きょうは会社休みます。
藤村真理/少女少年学級団



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM