【オススメ】 七月鏡一、藤原芳秀/JESUS 砂塵航路

JESUS 砂塵航路
JESUS 砂塵航路 1 (ビッグコミックス)

■ 【オススメ】 「学園ハードボイルドアクション」と帯にあり、 確かにそれで正しい気もするのだが、 まったく全然ちがう気もする。

七月鏡一+藤原芳秀の「ジーザス」 新シリーズ。教師をしている主人公は全く目立たない存在、なのだが、助けられたことのある少女は彼のおかげだと見抜いている。一方、金融危機に窮した裏社会を、そのカネでもって束ね君臨しているのは17歳の少女。彼女が、自分の思い通りにならない存在、殺し屋ジーザスの存在を知り、それが担任教師だと気づいたとき、話はがっちりとかみ合い動き始める。


とりあえずジーザスは驚異的に強い。痛い話の多い「勇午」といったレベルではなく「ゴルゴ13」も超えた人間離れかげんは、昔ながらのオトナのエンターテインメント。オトナなのでエロティックな描写もあり。しかし登場人物が女子高生ということもあってか寸止めなのは・・・これもオトナな対応か。ヒロインの狙い、主人公の役目、そして主人公をおびき出す仕掛け、これが絡み合って続刊が楽しみな終わり方である。上手い。幸いにも2巻3巻と3ヶ月連続刊行。少し待てば楽しめる様子。


これまでのシリーズ、主人公ジーザスの登場作品「闇のイージス」「暁のイージス」を読まずとも話には入っていけるが、若干助走のなさを感じはする。気に入ったら過去作品を遡って読むのもいいだろう。まぁえらい分量にはなりますが・・・。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
原作=七月鏡一(ななつききょういち)、作画=藤原芳秀 (ふじわらよしひで)
JESUS 砂塵航路 (ジーザス さじんこうろ)
【 アマゾンで購入 : JESUS 砂塵航路 1 (ビッグコミックス) , ビーケーワンで購入 : JESUS砂塵航路 1 砂塵の彼方 ビッグコミックス
■著者の他作品(過去記事)
七月鏡一、藤原芳秀/暁のイージス
七月鏡一、藤原芳秀/BUGS
七月鏡一、鷹氏隆之/8マン インフィニティ
【帯】 その男、殺し屋にして教師。 学園ハードボイルドアクション

【裏表紙】ジーザス!「俺の名だ・・・地獄に堕ちても忘れるな。」高校教師・藤沢真吾の顔を持つ、伝説の殺し屋「ジーザス」−彼は、ある使命を帯びて、藍東学園に赴任する。担任の藤沢が、ただ者でない事に気づく綾木日奈−彼女は、自分のある目的のため藤沢を利用しようと企むが・・・。「少年サンデー」で大好評を博した学園ハードボイルドアクション・「JESUS」続編、「JESUS 砂塵航路」の幕が開く−!!
掲載=モバMAN 2009年2月20日〜5月1日配信

小学館
ビッグ コミックス モバMAN
2009(平成21)年10月5日初版第1刷発行
定価=571円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM