【オススメ】 高野宮子/ばら色の人生


ばら色の人生 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)

【特にオススメ】転勤族の父親がマイホームを建て引っ越してきた先は中学時代に一時期住んだことのある好きな土地。高校2年に編入してきた、ドジなヒロインの名前を耳にした瞬間、クラスメイトの男子は固まった。

極度にドジなヒロインの、そのドジの方向が常に同じ男子に向くというコメディ。巧妙ないじめではと疑う男子に、なんでいつも間が悪くいるのだと訝しむ女子という図式。

堅い優等生の少年と、ドジっ娘で展開するコメディという、設定はありがちだが、ヒロインの脳天気さ加減ふくめて軽妙。周囲のキャラクターも賑やかしに良い。

ヒロインは常に話に絡んでいなければならないように思いこんでしまいがちだが、 ヒロインが出遅れて場面に登場しないまま進展していることが多々あるのが読んでいて新鮮。まぁ、本当の主人公は少年のほうで、最初にヒロインを出したから彼女が主人公に見えていただけ、と考えれば、物語の組み立てが素人ちっくなだけ、とも言えるが。面白いから良いのだ。

いまの少女系マンガを「のだめ」「ハチクロ」「NANA」の3パターンに分類した場合、「のだめ」系が好きなら気に入るマンガ。

なお、裏表紙の解題にあるような「ラブ」コメディにはまだ至っていません。

■続刊購入する?→★★★★★
これ、好きだわ。気楽に笑える。

【裏表紙】中学時代、神坂に数々の嫌がらせをして転校していった悪魔のようなアイツ「平沢 恵」が再び姿を現した!あの恐怖再び!?と怯える神坂だったが、実は恵に悪意は無く、天然のドジっぷりを発揮しているだけのようで・・・・・・!?「彼氏のいる学園生活」に憧れるちょっと(?)ドジな恵と、恵に怯える神坂と、彼らの愉快なクラスメートたちが巻き起こす、ドタバタ学園ラブコメディー!
高野宮子(たかのみやこ)
ばら色の人生 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)

掲載=Webスピカ2004年12月〜2005年6月

幻冬舎コミックス
バーズコミックスガールズコレクション
2005年10月24日第1刷発行
定価=590円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM