【オススメ】 テリー山本/田宮が来る!


田宮が来る!(1) (ビッグコミックス)

■【オススメ】FAでベテランリリーフ投手が優勝チームからやってきた! メリハリが効いており面白い野球漫画。

ここにきて電子版が発売。全3巻だがそのうちの1巻がまずリリースされており2巻・3巻はこの週末に出る様子。 まぁでもこういう発売のされ方のほうが確かにいいかも。ということで、クラシック枠でご紹介。


主人公は35歳の投手。江夏バリの速球とスライダーが武器の、リーグ1のベテランリリーフである。 前年優勝チームからFAした彼は移籍先のチームで控え捕手に目をつける。


話として面白いのは、よくあるベテラン投手の再起話ではないこと。彼の能力は落ちていない。球界一の火消し役として誰もが認める存在である。FAしたのは、過去いた球団に失望したから。ただし読み間違って女房役と共の移籍とならず。そこで彼は、自分のための捕手を指名する権利も契約に入れ込んで移籍してきた。彼が控え捕手に目をつけたのは、何も自分の言いなりになる捕手が欲しかったのではなく、自分の珠を活かすキャッチングをする捕手だったから。打者についてのメモを使い彼に教えこみつつ配球の勉強をさせる成長ものでもある。


コメディやギャグテイストもあるが頭脳派野球漫画という線は崩さない。リリーフ投手の話なので試合の終盤に絞って展開すればよく、その点でテンポはよくスピーディ。しかし試合展開など抑えるべきところは抑えている。これは佳作。この手のスポーツ漫画が増えた今読んでも楽しめる。この15年以上前の作品だがまったくもって素晴らしい。まもなく全3巻揃うのでそこでまとめて購入することをオススメします。


【データ】
テリー山本 (てりーやまもと)
田宮が来る!
【初出情報】ビッグコミックオリジナル(1998年〜1999年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】1999年12月1日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→田宮が来る!(1) (ビッグコミックス)
第1話/田宮FAす▼第2話/田宮登板す▼第3話/田宮深慮す▼第4話/田宮挑発す▼第5話/田宮困惑す▼第6話/田宮脱帽す▼第7話/田宮激振す▼第8話/田宮懐柔す ●登場人物/田宮豊(リーグを代表するベテランリリーフエース。突然のFA宣言により、弱小球団のセネタースに移籍)、高橋猛(セネタースの二軍捕手。キャッチングに光るものがあるが、リードはいま一つ)、清家弘(セネタースの正捕手。四番を打つチームリーダー) ●あらすじ/球界ナンバーワンの抑え投手、田宮豊が突然のFA宣言。その裏には、球団が監督に対して行った不義理な仕打ちへの反発があった。彼が選んだ移籍先は、ダントツの弱小球団・川崎セネタース。新天地での活路を見出すべく、早速、新たな女房役を探す田宮だが!?(第1話)▼この巻の特徴/田宮は新たな女房役として、二軍捕手の高橋を大抜擢する。この高橋、キャッチングは一流だがリードその他はいまひとつ。高橋を一軍に呼び寄せ、リードの大特訓を始める田宮だが!? ●その他の登場人物/古旗(フライヤーズの正捕手。かつて田宮とバッテリーを組んでいた。冷静な性格)、慶喜(ギガンテスのスーパールーキー。リトル時代の高橋の後輩)、村野(フライヤーズ時代の田宮の恩師。フライヤーズを退団後、シーガルズの監督として球界に復帰)

■当サイトの著者他作品レビュー
やまさき十三、テリー山本/あさひるばん
西ゆうじ、テリー山本/あんどーなつ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM