林律雄、高井研一郎/総務部 総務課 山口六平太


総務部総務課 山口六平太(1) (ビッグコミックス)

■実はスーパーマン的な働きをする縁の下の力持ち。 「島耕作」や「サラリーマン金太郎」と違い今読んでも共感が得られるのは こちらだろう。

高井研一郎氏のご冥福を祈りつつ、「山口六平太」の一巻を 改めてデジタル版で購入して読んでみた。


サラリーマン小説の 漫画版であり、主人公はスーパーマン的活躍を見せるのだが、 それが出世という文脈が軸になる「島耕作」と違い本作はあくまでも 普通の会社員の日常が描かれている。 類似作としてあげるとすれば「釣りバカ日誌」であり、 「OL進化論」であるのだろう。


1987年刊行の一巻の内容は当然今読めば古臭い内容である。 が、根本的な部分は2016年の今も日本の会社は変わっていない。 それがよいのか悪いのかわからないが。


でもこんな会社いまどき・・・と思うのであれば、 総務課というのを、お客様対応係、クレーム対応担当 と読み替えればすんなりと入ってくる内容である。 そうか、基本的に人の馬鹿さかげんは変わらないんだな、と。 そんななか、一手先を読む六平太の凄さ。 ただ、その六平太の凄さを周囲がわかっている、というのが この作品の真の良さだろうか。


【データ】
作=林律雄(はやしのりお)、画=高井研一郎 (たかいけんいちろう)
総務部 総務課 山口六平太
【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】1987年3月1日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→総務部総務課 山口六平太(1) (ビッグコミックス)
大日自動車総務部総務課の山口六平太は一見、うだつの上がらないサラリーマン。だが、本当はどんな難問も解決するスーパーマンだ。とぼけた顔とたばこクルッの秘技を持つ六平太。今日も何でも引き受けます! 総務という会社の要に所属する六平太の姿を通し、どこにでもある日本の会社社会の姿を描いた、サラリーマン傑作マンガ!!


■当サイトの著者他作品レビュー
やまさき十三、高井研一郎/プロゴルファー貘

■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM