菊田洋之/THE SHOWMAN


THE SHOWMAN 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■次世代の体操選手を選出するプロジェクトに、 小さな体操クラブから選ばれた中学生の主人公の話。

体操のプロジェクトに選ばれた者たちが、 ナショナルトレーニングセンターに集う。 既に有名な選手が選ばれるなか、 まだ世間的には無名な主人公も抜擢された。 有名な選手に、なぜ?と思われるなか、 彼はその跳躍の高さで皆を魅了するのだった。


自覚のない原石がその才能を発揮するタイプの スポーツもの。知られていないというだけで、 才能はあるという設定。そのために 丁寧な練習を積み上げてきた、という 性格がその後の成長も保証している。


オーソドックスな物語。そのうえで情報量が多い。 説明過多で漫画としてはスマートではない。 ただ、それは狙ってのことなのだろう。 体操の魅力について、丁寧に語ろうとしている。


主人公だけでも良さそうだが、一方で 兄も姉も注目されている三兄弟の末っ子 も一方の主役に用意し、対比しつつ話を進めていく。 必ずしも敵役という感じではない設定は面白い。 それはこの話のゴールが、体操ニッポンの 次世代のチームを作ることであるとすれば 当然か。


個人的には、オリンピックに興味はなく、 スポーツにも特に興味はない。 というか西が丘のプールに通う子の多かった 近隣住民にとっては、ナショナルトレーニングセンター に改組されたことで普通の子どもの スイミングスクールが潰されたって いうことにネガティブな感情もなくはなかったりします。 そのかわりにオリンピックに出る アスリートと遭遇できたりはしますが。


【データ】
菊田洋之 (きくたひろゆき)、監修=内村航平
THE SHOWMAN
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊(2018年) 【発行元/発売元】小学館 (2018/7/18) 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2018(平成30)年7月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→THE SHOWMAN 1 (1) (少年サンデーコミックス)
最強タッグが挑む体操漫画の新たなる地平! その少年たちに託されたのは、体操の未来だった―― 東京五輪を目指す若き才能を発掘するため、集められた中高生たち。 彼らを待っていたのは、過酷な試練と、厳しい選抜試験…生き残るのは誰だ? 体操漫画のスペシャリストと、体操界の絶対王者が描く、本格スポーツドラマ、始動!! 【編集担当からのおすすめ情報】 体操漫画の金字塔『ガンバ! Fly high』の菊田洋之が、リオ五輪体操個人総合金メダリストの内村航平とタッグを組み、体操漫画の新たな地平に挑みます! 綿密な打ち合わせによって裏付けられた体操描写と、熱いスポーツドラマは必読です!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 夏緑、菊田洋之/らせんの迷宮−遺伝子捜査−
矢島正雄、菊田洋之/クルーズ
菊田洋之/愛犬しつけ教室 プラスわんっ!

■当サイトの月間オススメはこちらから

畑健二郎/トニカクカワイイ


トニカクカワイイ 1 (少年サンデーコミックス)

■新婚の作家さんが、突然新婚ラブコメを描く、と。 面白い、けれども、前提がテキトーすぎて、 こういうのを人気作家がやってちゃいかんと思う。

トンデモDQネームを授けられ、 そのプレッシャーから勉学に励み、 秀才となった主人公。しかし彼は美少女に気を取られ、 声をかけようとしたところ、トラックに追突されてしまう。


衝突の衝撃をその子が救ってくれた、というよくわからない展開、 きっと彼女は月からきたかぐや姫では、 という妄想、そして 高校にも行かずアルバイトに明け暮れる一人暮らしの日々を 経た3年後。彼の部屋に彼女が現れるのだった。


病院のベッドで植物人間になっている人物の見ている夢的な 内容が展開される話。声優さんとの結婚を発表したばかり の作家による新婚ラブコメ、というのも笑うべきところなのかどうか。 唐突に新婚から始まるラブコメディというのはまぁ 前例はあるものの、婚姻届にまつわるディテールが ここまで細かいものは珍しい。


可愛い絵柄で可愛い話なので読んでしまうが、 設定をここまで刈り込んで、都合のよい領域だけで転がす 話は作品世界が狭すぎて、著者にも読者にもあんまりよろしく ないのではないかと思いもする。


まぁ自身の結婚に関するパロディを エッセイではなくフィクションに落とし込んでやろうとしている のであれば、ユニークと評価すべきなのかもしれないが。


【データ】
畑健二郎 (はたけんじろう)
トニカクカワイイ
【初出情報】週刊少年サンデー(2018年) 【発行元/発売元】小学館 (2018/5/18) 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2018(平成30)年5月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ トニカクカワイイ 1 (少年サンデーコミックス)
[ハヤテのごとく!]畑健二郎待望の新作!
愛と幸せの夫婦コメディー開幕!!
星空と書いて「ナサ」と読む…勉強はできるけどちょっとアレな主人公・由崎ナサはある日、謎の美少女・司に運命の一目惚れをする。 決死のナサの告白に、彼女の返事は__
「結婚してくれたら、付き合ってあげる」!?
謎だらけだけど、とにかく可愛いお嫁さんとのイキナリ新婚生活が始まる!
結婚から始まるイチャ×2ラブコメディー、第1巻!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 畑健二郎/ハヤテのごとく!

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 栗山ミヅキ/保安官エヴァンスの嘘〜DEAD OR LOVE〜


保安官エヴァンスの嘘(1) (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】 裏側の事情を描かなければクールで頼りがいのある 保安官にみえる西部劇コメディ。

用心棒と対峙して相手を倒す凄腕のガンマンである保安官。 しかし彼が女を追っていたのはお尋ね者と知っていたわけではなくて 単に口説きたい一心だった。


保安官コメディ。彼はモテたい、というだけで保安官に なった人物。ただし凄腕。でもいまだに恋人なし、 という童貞コメディでもある。彼女欲しさに色々と 行動するが、保安官という身分が仇になる、という展開。 ただし、彼の心の声を聞かなければ、 ニヒルなヒーローの物語ではある。


このあと女性の賞金稼ぎが登場しレギュラー化。 こちらもうぶで、保安官同様に恋愛経験なし。 で、互いに憎からず思っており、相手の 行動次第では、というラブコメものに突入する。


思うようにならないが、それを表には出さず押し隠し、 表面上はシリアスに見えるよう取り繕っているという コメディで、くふくふと楽しめる。


続刊発売済→保安官エヴァンスの嘘(2) (少年サンデーコミックス)


【データ】
栗山ミヅキ (くりやまみづき)
保安官エヴァンスの嘘〜DEAD OR LOVE〜
【初出情報】週刊少年サンデー(2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/9/15) 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2017(平成29)年9月20日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 保安官エヴァンスの嘘(1) (少年サンデーコミックス)

「恋?愛?興味がないな」 …嘘だ。本当はモテたい。切実に。
強き者が掟であった頃、西の荒野のどこかで。 全ての犯罪者が最も恐れる保安官がいた。 彼の名はエルモア・エヴァンス。 超一流、西部最強のガンマンでもある彼は、モテたい。 幼少時から女性にモテたいと強く願い、 「ガンマンはイケてる」という(時折ゲスな)父の教えを学んだ。 だが未だに、恋人いない歴イコール年齢。 女性の前でついカッコつけてしまう彼は、モテないこともないのだが、 絶妙にうまくいかず、今日もモテる為に、祝福なき死闘を繰り広げてゆく。
だが彼の近くには、オークレイという賞金稼ぎの女性がいる。 エヴァンスのライバルで超一流の銃の腕前を持つが、 射撃一筋でまともな恋愛経験はない。生娘である。 お互いに相手が気になりながら… 「まあ、向こうにその気があれば別だけど」と思っているがっ!?


■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 テンヤ/ぼくたちつきあってます・・・?


ぼくたちつきあってます…? 1 (サンデーうぇぶりSSC)

■【オススメ】告白相手を間違ってしまったことから 始まる恋物語?

主人公の少年は片思いの女の子に告白しようとラブレターを とうとう渡すことに成功!・・・したと思いきや、 その場に居合わせた別の子に向かって手紙を差し出してしまった。


背が低くて気づかなかったその子は成績学年トップの女の子。 宛名が書いてあるからすぐに状況が把握できるはず、 と思ったが考えてみれば相手の名前も書いておらず。 しかも「好きじゃない」と好きでもない子から振られたあげく、 それはそれで解決か、と思っていると、 でも男女のおつきあいなんてしたことない、興味深い、として「おつきあいしましょう」 と返答されるのだった。


皮肉なきっかけで始まるお話の4コマもの。 自分で告白した手前、否定しきれずズルズルと付き合い始める 主人公の態度は残酷にも見えるが、付き合っていけばどんどんと 相手のことが気になり始める。それは、彼女にしても同じ。


こういう恋の始まりもあると思うが、 まぁ、言わなくていいことや言ってはいけないことはあるよね。 これがストーリー漫画だといろいろ余計な要素が付加されそうだが、 4コマものであることで絵も話も枝葉末節は削ぎ落とされており、 純度の高い作品に煮詰まっている。


【データ】
テンヤ
ぼくたちつきあってます・・・?
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊(2015年〜2017年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】サンデーうぇぶり少年サンデーコミックス 【発行日】2017(平成29)年1月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ぼくたちつきあってます…? 1 (サンデーうぇぶりSSC)
勘違いから始まる、青春恋愛4コマ!
片想いの春川さんに渡すはずだったラブレターを、 間違えて冬月さんに渡してしまった高校生・夏目くん。 なぜかOKされて、二人は付き合うことに…! 間違えたと告白したいけど、冬月さんはとってもいい子。 彼女の事を知るにつれ なんだか不思議な気持ちになって…!? 勘違いから綴られる、ちょっとおかしな恋物語!!


■当サイトの著者他作品レビュー
テンヤ/先生はお兄ちゃん。

■当サイトの月間オススメはこちらから

伊織/暁の暴君


暁の暴君(1) (少年サンデーコミックス)

■柔道をぶっ壊す、というアンチ・ヒーロー物語。

中学3年でデビューしたサラブレッドの柔道家は 全国制覇で注目を集めるなか、「五輪?興味ありませんね。 僕の目的はただ一つ−柔道を潰すことです。」と答えるのだった。


すでに8月に3巻が刊行された柔道もの。ただし 主人公の設定は独特。クールで心技体を備えつつも 反逆者の趣を持つ。少女漫画が想定する男子像に近い。 まぁハードボイルド小説が実は女々しいの裏返しであるように、 ヒーロー漫画の主人公は実は少女漫画的な無欠のスーパーマン であることが多い。


本作は柔道界の不自由さを描く。柔道の人気のなさと、 上層部の金と権力にまみれた姿。それに対抗するのが 中学から高校に進学する主人公、という点が漫画である所以だが。 権力者を設定するのは話の構造が簡単になるから、であるが 一方で、柔道なんてツマラナイ、という根本的な話にも触れられている。


いや、柔道自体はとても魅力があるものである。が、 現在の、オリンピックに代表される競技柔道が、 見るものにとって面白いかと問われれば、正直疑問だろう。 日本人がメダルをとる可能性がなければ日本で放送されることもなく 日本人は見向きもしないスポーツになりつつある。


レスリングも、ボクシングでさえもその傾向はあって、 ジャッジがわかりづらいスポーツは観戦向きではない。 体操やフィギュアスケートの場合は演技自体が魅力的なことで救われているが 点数のわかりづらさは観客からカタルシスを奪っている。 客観的に点数の入る競技は、ビデオ判定も含めてより客観性の精度を高めているのに、 審判が点数を決めるスポーツはジャッジの曖昧さから脱却できていない。 そうした点数の付け方がわかりづらいスポーツはメジャーなスポーツになりきれていない。


何が問題なのか、といえば、プロスポーツとして存在できておらず、 それはすなわちプレイヤーはどうやって食べていくのか、生計をたてるすべがない、 ということに直結する。逆にいえばなぜ柔道を極めて食っていくことができるのか? プロとしての興行もないのに?教育などに食い込み、オリンピックの予算をとり、 要するに税金をかすめていくわけで、考えてみればなぜスポーツ選手に 国の金を投じなければいけないのか、という根本的な疑問にも行き着く。 プロスポーツとして興行が成り立つものはともかく、そうでないスポーツは 存在しないほうが良いのではないか?プレイヤーがその道を進んでも未来がないのであれば、 そんなスポーツはそもそも早々に道を閉ざしたほうが良いのではないか?


そんなことを思いつつ読むわけだが、まぁ、そんな問題定義ではないのだろう。 柔道ってこんなに魅力的なんだから、その魅力を取り戻せ、って話に着地するものと思われる。 そのためには一回、世界観をがらりと変えるアンチ・ヒーローが必要である、と。 それが価値観変わってヒーローにもなるかもよ、という話で、 これはフィクション世界でないと通用しない設定ではあるだろう。


【データ】
伊織 (いおり)
暁の暴君(あかつきのタイラント)
【初出情報】週刊少年サンデー(2015年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2016(平成28)年3月23日初版第1刷発行 ※紙書籍で購入:電子版あり→暁の暴君(1) (少年サンデーコミックス)
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→暁の暴君(1) (少年サンデーコミックス)

地に墜ちた柔道界はもはや不要―― 腐敗した大組織・講英館に 宣戦布告をした天才高校生・朱点一真。 「否定したければ、三年以内に僕を倒してください」 と語る一真の挑発に、柔道家達は奮い立ち・・・!!? “朱点一真を倒せ”。 風雲急を告げる反柔道奇譚、第一巻!!



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 藤田和日郎/双亡亭壊すべし


双亡亭壊すべし(1) (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】国家が総力をかけて、謎の屋敷「双亡亭」を破壊しようとする。

プロットが凄い、というか奇妙。こんな話を新人が描いたら 企画が通らなそうだが新人賞でこんなのを描いてきたら注目されそうだ。しかし勢いがありながら破綻しないのがプロの技である。


話の軸のひとつは、双亡亭という屋敷をめぐる男たちの話。子供の頃、そこで友人の女の子を失った2人は長じて総理大臣と防衛大臣となった。彼らは満を持して、トラウマとなっているその双亡亭の破壊を国家として行うことにする。


別の軸は、その双亡亭の一角に移住してきた父子の話。父は双亡亭にとらわれてしまう。その子とちょっとやりとりして気に入ったのが絵本作家志望の絵描き青年。彼は本作の傍観者、狂言回しとして存在する。


更に別の軸。双亡亭にとらわれた父の娘は呪いを断ち切る巫女であり、この事件に関わることになる。それと45年前に行方不明となった飛行機が突如現れ、そのボロボロな機体には一人の少年が搭乗していた。腕がドリルに変わる!という彼は名札をつけており、それは絵描き青年の祖父の兄の子供であるのだという。こうしてアクション部分を担う2人が、主要人物の親族として話に加わり加速度がつく。


人喰い屋敷ホラーだが規模感が非常に大きい。総理大臣と防衛大臣の話がまだ物語に絡んでは来ておらず、ここを掘り下げていくのか、それとも本筋とは切り離して現場の話に特化するのか。その点をどう料理するのかは見もの。


【データ】
藤田和日郎 (ふじたかずひろ)
双亡亭壊すべし (そうぼうていこわすべし)
【初出情報】週刊少年サンデー(2016年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2016(平成28)年7月17日初版第1刷発行 ※紙書籍で購入:電子版発売済→双亡亭壊すべし(1) (少年サンデーコミックス)
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→双亡亭壊すべし(1) (少年サンデーコミックス)
大正時代より、東京・沼半井町に 傲然とそびえ立つ奇怪な屋敷、 名を「双亡亭」。 立ち入った先で闇と出会ってしまったら、 もはや己は己でなくなるだろう。 遺恨を辿る者達はその門戸へと 導かれ、集い、挑む。 おぞましき屋敷を破壊する為に…!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 藤田和日郎/黒博物館ゴーストアンドレディ
【オススメ】 藤田和日郎/黒博物館スプリンガルド
【オススメ】 藤田和日郎/月光条例

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 本名ワコウ/ふれるときこえる


ふれるときこえる(1) (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】 他人の思っていることが聞こえてしまったら。 しかもそれが好きな人で、彼女が誰を思っているのか 知ってしまったら、どうするか。

お地蔵様に願いをかけていた子に傘を差し出した 少年。彼のクラスに、その願掛けしていた子が 転校生としてやってきた。なぜか無駄に厚着をしている 彼女に、昼休みにうっかりバスケットボールをぶつけてしまい、 気を失わせてしまう。介抱の後、彼女は「またやってしまったかも しれません・・・」とひとり呟くのだった。


その後、主人公は他人の心の声が聞こえるようになる。 ただし相手と触れている瞬間だけ。 その力で、親友が自分の恋を応援する気持ちを改めて知る。 では、好きな子はどう思っているのかと触れてみると、 彼女は親友のことを思っていた。


テレパシー的な超能力の話。それが感染するようなものとして 設定されているのがアイディア。さらに、転校生がその 力の持ち主で、彼女が誰かを好きになるとその人にも能力が 移る、としているのがさらなるアイディアである。 ここまで理不尽な設定で押し通したのは面白い。


とはいえ、その設定のせいで、転校生は自分が好きな人を 諦めないといけないという縛りができている。好きでなくなると 相手の能力は消える、らしいのだ。加えて人に触れたくないし 関わりたくないとして直接触れずに済むように厚着をしている。 ただ、そこまでするような子がなんで学校に通っているのか、 引きこもっているほうが自然なのでは・・・と思ってしまう。


転校生は主人公の恋を応援する。一方で、人の心を読み取る 力が感染してしまった主人公よりも強くある。そして誓う。 「彼は『人の心が聞こえる』ということが、どれほど残酷なことかきっと、まだ知りません・・・」「どんなことをしても私が守って見せます・・・彼の恋を叶え、笑顔にさせてみせます・・・」「どんなに彼自身に恨まれ−憎まれることになっても・・・!!」


うーん、そこまでの深い何かが隠されているような話なのこれ? と思うくらいに力強い見開きでの絵で次巻に引きが入っている。 転校生が狂言回し的な役割を果たしがんがんとモノローグで説明して いってしまうのは正直好みではないのだが、無茶な設定をぶんまわし薙ぎ倒していくような勢いが随所にある。


【データ】
本名ワコウ (ほんなわこう)
ふれるときこえる
【初出情報】週刊少年サンデー(2016年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2016(平成28)年4月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ふれるときこえる(1) (少年サンデーコミックス)

肌と肌で触れると、相手の“心の声”が聞こえる── バスケに打ち込む高校生・噪を突如 襲った異常、 その原因は不思議な転校生の少女・さとりだった…!!
触れたい、聞きたい──だけど真実を知りたくない。 じれったさと切なさが胸を打つラブ・ストーリー、開幕!!


■当サイトの著者他作品レビュー
本名ワコウ/ノゾ×キミ
【オススメ】 本名ワコウ/ノ・ゾ・キ・ア・ナ

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】灘谷航/ねこったけ!


ねこったけ!(1) (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】ネコマンガは多いが、 ネコとどうやって仲良くなるかを突き詰めた 内容は珍しい。

高校生の女の子が気になっているのは、 クラスメートの男子。なぜ気になっているのかというと、 通学路で一緒になるのだが、必ず彼が寄り道をするから。 彼が何をしているのかというと、 ノラネコを激写しメモしているのだった。


家族が猫アレルギーなので家で飼えず、でも ネコ好きなので仲良くなりたい、と思っている 少年の話。そんな彼の前に、ネコマスターでも 言うべきネコ扱いが凄まじく巧い人物が現れた。 彼は弟子入りを志願する。かくして、 ネコ道を極める話が始まるのだった。


・・・なんだそりゃ、だが、 ネコと仲良くなるにはどうしたらいいのか、 を中心にネコを描く話は面白い。 しかもそのアプローチが、特別なテクニックではなく、 猫の気持ちを考えろ、という話なので読んでいて 違和感もない。むしろネコが犬を抜き人気ペットナンバーワンとなっている 時代に、あるべき内容のマンガであるようにも思う。


ネコに関してまっしぐらな少年のキャラクターが素晴らしい。


【データ】
灘谷航 (なだたにわたる)
ねこったけ!
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊(2015年〜2016年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2016(平成28)年3月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ねこったけ!(1) (少年サンデーコミックス)
女子高生・山田小春は、通学途中に 他人の家をのぞき込み、スマホで盗撮する同級生・富士健祐を目撃する。 正義感にかられた小春は、富士のスマホを奪い取り 中身を確認するも、そこに写っていたのは、

猫、猫、猫、猫、猫……!!!

ある事情から自宅で猫を飼えない富士は、 毎朝出会う猫達を“ストーキング”したいたのだ!

その後、とある事件に巻き込まれた富士は、 それを解決すべく東奔西走する過程で、 富士の運命を大きく左右する存在である、 自称“ネコの達人”根古屋 仁と出会い――!!!

全く新しい、爽快・猫コメディー! ここに完成!!



2015年のベストセレクションを含む年間オススメ

コトヤマ/だがしかし


だがしかし(1)

■駄菓子版「 めしばな刑事タチバナ 」 のようなもの。

2014年9月にリリース済(電子版は小学館なので遅れて12月)で すでに3巻まで刊行→だがしかし(3) (少年サンデーコミックス) これが「日本経済新聞」11月18日夕刊11面で紹介されており、累計80万部に達しているのだという。


8代続く田舎の駄菓子屋。漫画家になりたい15歳の主人公はその家を 継ぐ気がない。しかし父はあの手この手で迫ってくる。さらにそこに、 美少女も乱入。都会的な雰囲気の彼女は、お菓子カンパニーの令嬢。 少年の父は駄菓子業界では非常に有名な人物であるらしいのだった。


設定はこの程度、あとは少年の友人が出てくるくらいで、田舎という環境もあるので 人物の出入り少なく固定化したなかで展開するシチュエーションコメディ。 そこに実在の駄菓子を絡めてエピソードを綴っていく。 これは要するに、駄菓子版の「 めしばな刑事タチバナ 」である。


向こうはB級グルメをなぜか刑事が語っているわけだが、 本作は駄菓子屋が舞台なので意外性はないものの妥当な設定といえる。 少年とその父という二世代設定は駄菓子文化を語るうえで説得力を持つ。 女の子も当初から登場させて男女バランスもよく展開。 題材を考えれば女の子を絡めたのは英断かもしれない。


ネタ系漫画ではあるが、駄菓子を実名で出したところがミソであり、 これは編集部のファインプレーである。 こうしたコラボレーションは漫画の生きていく形のひとつとして 今後ますます伸びていくだろう。


【データ】
コトヤマ
だがしかし
【初出情報】週刊少年サンデー(2014年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2014年9月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→だがしかし(1)
ここは、のどかな田舎町。 駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う…
「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」 「見せてあげるわ…ポテトフライの一番贅沢な食べ方…!!」 うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど…駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに…困惑するココノツ!!
こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった…!!



熊之股鍵次/ぬいぐるみクラッシュ


ぬいぐるみクラッシュ(1) (少年サンデーコミックス)

■ぬいぐるみ好きの少年のもとに押しかけてきたのは、 どう見てもぬいぐるみには見えない男性だった。

少年はぬいぐるみ好き、ゲームセンターのクレーンゲームに夢中になるが そこをクラスメイトに見つかり不良たちには指をさされる。 その視線から逃げようとしたらお店のバックヤードに。 そこにもゲームコーナーがあるじゃないか、と思ってみると、 そのケースのなかには全裸で入浴中の男性が。しかし彼は自分をぬいぐるみだと主張するのだった。


その自称ぬいぐるみに押しかけられる物語。 とはいえ本当にぬいぐるみであるらしく、 少年の持っていたぬいぐるみは彼の先輩。持っていたぬいぐるみも 実は喋れることがわかり、少年はぬいぐるみの真実を知ってしまう。


というか、そのぬいぐるみが、美青年で、しかし全裸で過ごす一見変態 にしかみえない存在であるというギャップで笑いを起こす漫画である。 話を転がすために、他のぬいぐるみ好きや同様のぬいぐるみも出してきて、 物語はカオスになっていく。


一冊読むには面白い。2巻まで発売済。さて続刊はどうするか・・・。 → ぬいぐるみクラッシュ(2) (少年サンデーコミックス)


【データ】
熊之股鍵次 (くまのまたかぎじ)
ぬいぐるみクラッシュ
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊(2013年〜2014年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2014(平成26)年7月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ぬいぐるみクラッシュ(1) (少年サンデーコミックス)
わたる君(高校生)との共同生活を営む事になった 喋るぬいぐるみ・モフ太郎(全裸)。 「ご主人様に愛されたい…!!」 ここに綴られるのは、欲望にまみれた求愛活動の記録。 禁断の香り漂う愛玩GAG、第一巻!!



山田一喜/ワルドル


ワルドル(1) (少年サンデーコミックス)

■次のアイドルを探すため不良をスカウトする話。え?これ、チャンピオンやマガジンではなくて、 サンデーレーベルなんだ・・・。まぁでもテーマはともかくテイストはそうか。

不良の頂点に立つ人間は風格や威厳、人を引きつける魅力があるだろう。 だからこそ不良のトップを探しているという少年は、わざわざ底辺校に やってきた。しかしそこの番長格は、ただ力が強いだけで人としての器の小さい 人間だった。だがそこに、転校してきた男がひとり。


その男は番長を目指し、強さで相手を圧倒する。しかも、彼には、力の強さだけでない、 光るオーラを身にまとっていた。彼こそが求める男。人を引きつける力がある。そこで彼はスカウトするのだった。「俺と一緒に、アイドルをやってみないか?」


実際に人気アイドルグループの一員である少年は、そこから脱退して 別のグループを作ることになっていた。そのためのメンバーを探していたのだった。 という、スケールの大きなとんでも話。「七人の侍」パターンの展開で、一定の面白さは担保されている。


人気グループはメディア露出によるイメージ醸成を重視しており、 ステージは生歌でない。客の熱意には、努力と練習でこたえるべきだ、 と考える主人公とは考えがすれ違い、そこで独立することになったという 展開は、アイドル論として面白い。


「アイドルって他の歌手と違ってダンスもあるから、生歌で一定のパフォーマンスを披露するのはすごい大変だって・・・」というセリフを説明するアイドルに詳しい人物を脇に据えてまでこの話をやろうとするのだから、マニアックなアイドルネタも混ぜて展開すれば話題になるかも?一巻の終わり方も、続刊を読みたくなる展開で上手い。


  【データ】
山田一喜 (やまだひとつき)
ワルドル
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊(2015年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2015(平成27)年7月22日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ワルドル(1) (少年サンデーコミックス)
光り輝くステージで、人々に夢や希望を与える存在… それが「アイドル」! その舞台に、数奇な運命で乱入することになった 我らが不良主人公…蜂屋(はちや)! 拳の強さは東京一、頭の悪さはかなりのもの、 根っからの不良、生まれつきのワル… だが、彼には「アイドルの才能」があるという!? アイドルに興味のある人、全員に読んで欲しい 不良→アイドル青春ストーリー 堂々の一巻発売!

■当サイトの著者他作品レビュー
山田一喜/G
 

【オススメ】 バコハジメ/ドリー・マー

ドリー・マー(1) (少年サンデーコミックス).jpg
ドリー・マー(1) (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】皆が夢に取り込まれた世界を描くダーク・ファンタジー。

主人公の少年は怖いものなし。しかし始終イラついていた。 そしてその理由にようやく気づく。夢を見ている最中に、 その夢の居心地の悪さにイライラしているのだった。


実は自分が生きていると思っていたのは夢の世界。 空から羊のようなものが降ってきて、 それに皆が夢を見させられているのだった。 主人公はそれに合わない珍しい人間であり、 そんな彼の戦いを描くのが本作である。


巻き込まれ型ダークファンタジーで サバイバルものではある。 ただし、羊がなんであるのか、 目的が何か、は分からない。 主人公も、何をすればいいのかはわからない。 そして、角やしっぽのある子が 彼と一緒についてくるバディものでもある。 その子の名がドリーで、クローンひつじ由来だろうか。 主人公がマーくんなのであわせてドリーマーという仕立てでもある。


他の者の多くは自分に都合の良い夢を見ており、 そこから覚めたくないと願っている。 なので正気にさせる主人公の行動は邪魔なものでしかない。 かように、設定はヘビーで、現実への皮肉のようにも見える。


ハードからごりごり作る話であり、ずいぶんと手がかかっている。 テーマもシビア。志が高いが、ここまで風呂敷広げて、 きちんと畳めるのかどうか。このレーベルなので 畳ませるだけの猶予は持っていると思うが。


【データ】
バコハジメ
ドリー・マー
【初出情報】週刊少年サンデー(2015年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2015(平成27)年3月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ドリー・マー(1) (少年サンデーコミックス)
2015年、主人公マーくんはある日突然空から降ってきた大量の“羊”に眠らされてしまう。ドリーによって夢から現実に戻されたが世界はモコモコ! 次々と襲いかかる“羊”にどう立ち向かう!?


【オススメ】 山本崇一朗/からかい上手の高木さん

からかい上手の高木さん(1) (少年サンデーコミックススペシャル).jpg
からかい上手の高木さん(1) (少年サンデーコミックススペシャル)

■【オススメ】題名通り。 これくらいのガキらしさが、 リアルな中学生ではなかろうか。

ワンアイディアの作品。 舞台はたぶん中学校、 同じクラスの隣同士の男女で、 男子はいつも女子にからかわれて、 いつか見返してやる・・・と思っているのだが、 いつも上を行かれてしまう。


仲が良いというか、喧嘩するほど仲が良いというような 二人の話。当然、 傍から見るとじゃれあっているように見える。 彼は彼女のことを意識してはいるが、 そこまで自分の気持ちに確信を持っていない、 つまり恋にうぶな典型的な男の子。 女子のほうは、はっきりと彼のことが好きで からかっているという、女の子のほうが上手、という。 男子は女子に一生、勝てないのだ。勝てている場合には、 それは、女子が負けてくれているんです・・・。


この世代の男女を描くと、これが普通で、 リアルティがあるのでは。 甘酸っぱくて良いですね。 この設定だけなのに、くふくふと楽しみながら読めるというのは、 テンポのよさゆえだろうか。


また、ここまでキャラクターを絞り込むと、 カメラワークでメリハリがつけられる。 4コマではできないコマ割りとズームの有無で、 魅力を生んでいる。 なんにせよ、著者の作品は好みであるということが分かった。


【データ】
山本崇一朗 (やまもとそういちろう)
からかい上手の高木さん
【初出情報】ゲッサン 2013年7月号別冊付録〜2014年5月号別冊付録、週刊少年サンデー 2014年28号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル 【発行日】2014(平成26)年6月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→からかい上手の高木さん(1) (少年サンデーコミックススペシャル)
いっつもオレをからかってくる 隣の席の高木さん。 だけど見ていろ、今日こそは必ず 高木さんをからかって 恥ずかしがらせてやる!!

■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 山本崇一朗 /ふだつきのキョーコちゃん

内富拓地/覚の駒

覚の駒(1) (少年サンデーコミックス).jpg
覚の駒(1) (少年サンデーコミックス)

■人が悩みにはまったところで、 将棋を挑まれ、その対局から、覚りを得る。

頑張って新機軸を打ち出そうとしている努力は 買いたいが、しかしこれはさすがにミスマッチ。 食い合せが悪かろう。


表紙の絵柄は魅力があるが、本編はそういう雰囲気ではない。 大戦中の飛行機乗りを描くような話で劇画調。 この撃墜王が哀しみを抱いていた所、 将棋をささないか、とやってきた女がひとり。 これは夢の中なのか、と思うが、 対局していくうちに大事なことを思い出し、 そして自分が誤解していたことを覚り、心を取り戻すのだった。


追想と実際の現実をクロスして エピソードの主役に見せつけ、その心情を変えさせる、 という話自体はオーソドックス。 それに、歴史上の出来事や人物と絡めたのはアイディアであるが、 将棋を指すことで悟る、というのは、さすがに強引すぎる。 著者が将棋を整理しながらポイントだけ描けるだけの 力量というか知識というかノウハウがあるならまだ別だが、 どうもそういうわけでもない。 麻雀雑誌でこういうことを格段に上手に処理した 麻雀漫画があることを思うと、本作はそのレベルまで達していない。


絵柄も、正直煩く、しかも、絵柄の方向性がばらばらで、作中でマッチしていない。 この手のややこしい話は、手塚治虫や藤子不二雄のような、漫画まんがした絵柄で、 背景の白さも描きつつ、読みやすく仕上げることが寧ろ大切なのではないか。 意欲は買うが、まとめるべき方向性が違うのでは。


【データ】
内富拓地 (うちとみたくじ)
覚の駒 (さとりのこま)
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2014(平成26)年2月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→覚の駒(1) (少年サンデーコミックス)
honto→honto - 覚の駒 1巻 内富拓地 - 少年サンデーコミックス:電子書籍ストア
eBookJapan→覚の駒 少年マンガ 内富拓地 - 電子書籍・コミックはeBookJapan
人の“想い”を喰らうという物の怪・覚。銀翼が飛び交う太平洋上空。それぞれに未来を憂う男たちが戦った幕末の京。水軍が跋扈していた戦国の世の瀬戸内。信じるもののために命を賭した者がいた島原。覚りは現れる。人の“想い”が渦巻く場所に。これは、この国の歴史を作ってきた人々の“想い”に触れる物語―――。


【オススメ】 河合克敏/モンキーターン

モンキーターン(1) (少年サンデーコミックス).jpg
モンキーターン(1) (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】読者の目線にあわせて、ド素人が競艇の世界に入っていく ところから描いていったのが上手な点。

旧作名作を紹介する「一巻読破クラシックス」、今回は「モンキーターン」。 電子版で欲しくなりこのたび全巻まとめ買い。初期の単行本にあわせた巻数リリース で、その分、発表当初の単行本の構成がわかるのは利点。実際のところ、 一巻ではまだ話が動かず、面白くなるのはこの先ではある。


とはいえ、競艇を描く話として、コレ以上の作品は今のところない。 そうした作品が、『週刊少年サンデー』誌上で成立するためには、 それなりの仕掛けが必要である。プロ野球選手になりたかった が背が伸び切れず甲子園への夢もたたれた主人公。 そんな彼に、教師は、ボートレースへの道を薦めるのだった。


幼なじみの女の子を出しつつも、競艇は女子選手も多いので、 男臭い話にはならない。その女子選手を学校の先輩として、 教師が見学に連れて行くという、大人に理解がある設定である。 一応ギャンブルであることに抵抗を示す人物もいるが、 一巻のなかではそれも余計な時間をかけず早々に解決させて、 本題を描くことから無駄にそれないのは、上手い。


主人公は正直なところ身勝手、というか、ひねくれ者である。 それを活かして競艇に進む道に皆が追い込んでいっている、 ともいえる。主人公自身がそれでどんどん乗り気になっていくので問題はないのだが。


ところでこの作品は、受験の後、研修所に入学してからをじっくりと描いていく。 研修所生活を描く漫画は実はあまりないわけだが、ここをきちんと描き、 さらにそこでの人間関係をその後のプロの世界でも踏襲しつつ、 その狭い人間関係だけにとどめなかったところが、 読み手を惹きつける話となった。ちなみに競輪の世界では さすがに石渡治が「Odds」で同様に学校時代をきっちり描いている。 競馬も最近若手がリタイアする事態が増えているので、学校生活から描いた漫画が出てきても良さそうだが・・・JRAさん、考えてみませんかね・・・。「ダービージョッキー」もいいですけど(電子版出ませんかね)、 最近の事情にアジャストした作品を。


1巻以降はどんどん面白くなります。


【データ】
河合克敏 (かわいかつとし)
モンキーターン
【初出情報】週刊少年サンデー 平成8年36・37号〜45号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】1997年3月15日初版第1刷発行、デジタル版2008年7月4日発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→モンキーターン(1) (少年サンデーコミックス)
honto→honto - モンキーターン 1巻 河合克敏 (著) - 少年サンデーコミックス:電子書籍ストア
eBookJapan→モンキーターン 少年マンガ 河合克敏 - 電子書籍・コミックはeBookJapan

ボートレーサーを目指し、本栖研修所の試験を受けた波多野憲二。友情と闘争心の中で大きく育っていく若者をえがく異色スポーツまんが。

■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 河合克敏/とめはねっ! 鈴里高校書道部

日日日、西川彰、左/ささみさん@がんばらない

ささみさん@がんばらない(1) (少年サンデーコミックス).jpg
ささみさん@がんばらない(1) (少年サンデーコミックス)

■設定を隠しすぎており、 その違和感に耐えられる人向き。

ヒロインは、自室に引きこもりで家から一歩も出られない。 兄が面倒を見てくれているが、シスコンの兄は常時顔を隠したまま。 何かが過去にあって、今のこの生活のようだが、それはまだ語られない。


そしてそのまま、話は進む。 ヒロインは外に出られないのだが、兄を監視するカメラがあって それで兄に関わってくる三姉妹との行動をウォッチしている。 ところで兄は特別な存在で、 この兄の欲望を叶えると神様はその神格をあげられるという。 そのせいで周りが変化を起こす、改変というものが生じるところを、 妹は阻止するのが役目であるという。


そういう、説明されれば分からなくもないが、 しかしやっぱり意味不明、というラノベ的(というか 原作がライトノベルのコミカライズ)飛び道具設定が 用意されている。ヒロイン兄妹の身に何が起こったのか、 なんで神が関わってくるのか、などは一巻を読んでも不明。 そうした状態なのだが読みづらくはないので、話運びは巧いのだけれど、 しかし面白いかといわれると、モヤモヤしますとしか返せない。


【データ】
原作=日日日(あきら)、作画=西川彰(にしかわあきら)、キャラクター原案=左(ひだり)
ささみさん@がんばらない
【初出情報】週刊少年サンデー 2012年46号〜50号、52号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス スペシャル 【発行日】2012(平成24)年12月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入: amazon→ささみさん@がんばらない(1) (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - ささみさん@がんばらない 1 (少年サンデーコミックススペシャル)(1) 日日日 少年サンデーコミックススペシャル - 本 , eBookJapan→ささみさん@がんばらない 少年マンガ 日日日 西川彰 - 電子書籍・コミックはeBookJapan
【公式サイト】
大人気ライトノベルをコミカライズ!! 2013年1月よりアニメ化が決定している大人気ライトノベルを、完全コミカライズ!  ささみさんは、何をするにもがんばらない。 唯一の日課は、奴隷体質のお兄ちゃんを「監視ツール」で監視すること。 そんなささみさんを取り巻く『非』日常(?)ラブコメディー!!

編集者からのおすすめ情報 ガガガ文庫刊の大人気ライトノベル『ささみさん@がんばらない』を、新鋭漫画家・西川彰氏が描く!! 漫画ならではのお色気シーンも盛り沢山…!? 原作を読んだ方も、まだ読んでいない方も楽しめる「ささみさんワールド」が全開です!!

ささみさん@がんばらない 1 少年サンデーコミックス スペシャル 少年サンデーコミックス系 コミックス 小学館
■当サイトの著者他作品レビュー
日日日、木乃ひのき/せんがく
【オススメ】 日日日、x6suke、ヱシカ/ショーゴ/狂乱家族日記
日日日×倉藤倖/虐殺魔法少女 ベリアル★ストロベリー
日日日、浅見百合子/蟲と眼球とテディベア

2013年のベストセレクション

・2013年も一年間ありがとうございました。商売考えるなら12月も早めに締めて発表したほうがいいわけですが、まぁそういう発想以前に、読み残しが多いので少しでもフォローしようと思うと年末ギリギリ大晦日まで引っ張ることになりがちです。それでもかなり積み残していますが・・・。

・利便性をと思ってやっていました新刊リストもノイズだという意見もあるようで手間暇かかるのにバカバカしいのでやめまして過去記事も一切削除しました。その他色々整理しましてアドセンスは停止くらいましたが過去記事手をつけるのも面倒くさいので背を向けることにしてその他アフィリエイトも厳選しました。結果として運営費の捻出も厳しく、また邪魔にもなるので、来年は紙の書籍を極力買わずに電子書籍のみにシフトしようと思います。紙版ベースのセレクションは今年で最後でしょうか。

・このサイトは一巻新刊を中心に全一巻本も紹介しつつ、従来は2005年以降発売の新刊のみを追う新刊情報サイトとして手を付けていなかった旧作・名作の既刊一巻も取り上げていくことにしようかと思います。電子書籍化が進んだので入手しやすくなりましたし、新刊情報取り上げなければ時間が取られずに済みますので。来年も細々とは続けていく予定ですのでご愛顧いただければ幸いです。

・ではベストセレクション。変な設定であるとか、一捻りしたものが好きなので、そういうラインナップになりました。

1. 海野つなみ/逃げるは恥だが役に立つ
逃げるは恥だが役に立つ(1) (逃げるは恥だが役に立つ (1)).jpg ■【オススメ】偽装結婚物語。これは、非常に、面白い。 家政婦が欲しい男と、就職先が欲しい女、この二人が出会い契約結婚するという話。 その突飛な設定を納得させるだけの人物や描写があって面白い。
2. 森本梢子/高台家の人々
高台家の人々 1 (マーガレットコミックス).jpg ■【オススメ】著者にしては珍しく小奇麗な表紙で、 内容も今までと少し違う方を向いたコメディだが、 これはこれで面白い。 人の心を読める能力の持ち主である一家を描きつつも、狂言回し的な立ち位置に置いたのが、妙な妄想癖のある人物で、この子の妄想で能力のある一家が和むという仕上がりにしたところが巧い。
3. 坂本光陽、箸井地図/ハイリコ
ハイリコ 1 (ヤングジャンプコミックス).jpg ■【オススメ】天才的な記憶力と認識能力を持つ 探偵。そんな彼女に、青年は惚れた。 天才的な記憶力と認識能力を持つ人物を中心に据えているが、その子の発言が全て正しいものなのかどうか?というツイストもかけているのが魅力。
4. 聖千秋/四百四病の外
四百四病の外 1 (マーガレットコミックス).jpg ■【オススメ】話は少女漫画でも作りはオトナ。 問題教師を描く話、だがその監視のしごと自体が文部省による世間へのアピールにすぎない、ということも描く二重構造の話。そもそもターゲットは問題教師なのか、という点も含めた価値観の揺れに、主人公の恋愛もぶちこんだ無茶な作品。
5. 田辺イエロウ/BIRDMEN
BIRDMEN 1 (少年サンデーコミックス).jpg ■【オススメ】じっくりと描く映画のような導入部。週刊少年サンデー掲載に望む、 サンデーらしい作品。 なぜか超人になってしまった少年たち。でも報わなければいけないものもあり、しかしそういうことが一巻では提示されないという、長編の作りで描かれているところが好みで応援したくなる。
6. 鈴木大介、肥谷圭介/ギャングース
ギャングース(1).jpg ■【オススメ】「クロサギ」の後継者は、この作品だ。 戸籍のない、とまでは言わないが、虐げられた少年たちの話。そこで繰り広げるギャング話が、 裏稼業の人間を叩くという「クロサギ」の後継者的な内容である。
7. 十口了至、市丸いろは/ミリオンジョー
ミリオンジョー(1).jpg ■【オススメ】大ヒット漫画に携わる編集者とアシスタントの話・・・というと 面白く聞こえないが・・・。 大ヒット作品の連載中に作家が亡くなってしまったら、という発想のもと、内輪の人間で話を描き続けたらどうなるか、を描く作品。要するに影武者ものだが、「そんなことは許されたことではない」という圧力もある点で、時代劇における顔だけすげかえればよい影武者ものとはひと味違うテーマがある。
8. 岡村星/ラブラブエイリアン
ラブラブエイリアン(1) (ニチブンコミックス).jpg ■【オススメ】宇宙人ものに見せかけたガールズトークマンガ エイリアンものに見せかけたぶっちゃけガールズトーク漫画。面白いと思うのだけどなぁ。
9. ヤマモトマナブ/リピートアフターミー
リピートアフターミー(1) (ブレイドコミックス).jpg ■【オススメ】『恋はデジャ・ブ』あるいは「リプレイ」。同じ時間を繰り返す、二人の話。 リプレイものだが『リプレイ』や『アゲイン』ほどの長い時間ではなくて『恋はデジャ・ブ』並みの短い時間、ここで善行を起こすことで連関した事柄も変わっていく、という設定は最近とんとみかけないマジメな設計のSFである。→ ヤマモトマナブ氏の「リピートアフターミー」が旭川冨貴堂書店 末広店で絶賛発売中!
10. 井上佐藤/10DANCE
10DANCE 1 (バンブー・コミックス  麗人セレクション).jpg ■【オススメ】ガチンコ異色なダンス漫画。 一応BLものだが一巻の時点では寧ろ 主役ふたりの攻め受けを想像して楽しむ類の、 つまり一般的な、普通の作品にとどまっている。 BLものだがまじめにダンスも描いていて、一巻を読む限りはかなり面白い。

【参考】
月間オススメ マンガ一巻読破
2013年のベストセレクション マンガ一巻読破 2013年のベストセレクション(全一巻本) マンガ一巻読破
2012年のベストセレクション マンガ一巻読破
マンガ一巻読破 | 2011年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2010年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2009年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2008年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2007年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2006年のベストセレクション


空詠大智/競女!!!!!!!!

競女!!!!!!!! 1 (少年サンデーコミックス).jpg
競女!!!!!!!! 1 (少年サンデーコミックス)

■くだらないお色気漫画にみえるが、 そのくだらなさを徹底的にかっちり作りこんでいるところが素敵。

ヒロインは体幹がしっかりしている運動神経バツグンな女子。 体育大学への推薦の話もあり体操でオリンピックも目指せそうな位置にいるのだが、 彼女にはその気はない。なぜなら、体操は稼げないから。 そんな彼女が目指す進路は、競女だった。


女同士の尻相撲が水上スポーツの競女として公営ギャンブルとなっている、 という設定の話。毎年事故で死亡者も出る、ってそんなアホな、という話で 死ぬようなスポーツ違うやろ、なのに死者出るようじゃダメだろう、 とその点だけは納得いかないが、この馬鹿げたスポーツを真剣にルールから 何から作りこんだところが見事なプロのワザである。


要はちょいバカだけれど天才的な神経と勘のある子がスポーツで成り上がる話、 同期にライバルも用意して、その場を架空のスポーツにして、水着基本なので ちょいエロも足しました、という具合の漫画。単なるお色気を描くために しては周到な設定があり、新しいスポーツを生み出した発想も含めて賞賛したい。


【データ】
空詠大智 (そらよみだいち)
競女!!!!!!!!
【初出情報】週刊少年サンデー 2013年34号〜40号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年11月23日初版第1刷発行 【定価】429円+税
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★
■購入: amazon→競女!!!!!!!! 1 (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - 競女!!!!!!!! VOLUME1 (少年サンデーコミックススペシャル)(VOLUME1) 空詠 大智 少年サンデーコミックススペシャル - 本
【公式サイト】
あの『揉み払い師』空詠大智が放つ新境地! 2003年の法改正により産まれた新たな公営ギャンブル「競女」!  その競技で武器となるのは女性ならではの膨らみ、お尻と胸!  水上でガチンコぶつけあって目指すせ一攫千金!  新たな世界で新たなヒロインたちが華麗に躍動!  お尻に賭けた乙女たちのスイート&ビターな青春物語にご期待あれ!! お尻にここまで大胆な見開きを使った作品は類を見ません。 アングルの魔術師が描きこんだ画面がとても秀逸!
競女!!!!!!!! 1 少年サンデーコミックス 少年サンデーコミックス系 コミックス 小学館
WEBサンデー|競女!!!!!!!!
■当サイトの著者他作品レビュー
空詠大智/揉み払い師

【オススメ】 山田鐘人、岡崎河亮 /名無しは一体誰でしょう?

名無しは一体誰でしょう 1 (少年サンデーコミックス).jpg
名無しは一体誰でしょう? 1 (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】2024年、近未来を舞台にした、「自分探し」ミステリー。

主人公は記憶を喪失で自分が誰だかわからない。 しかし洞察力は秀でていて、その状況を冷静にとらえつつ、 本当の意味での「自分探し」−自分が何者なのか、を 追求する。


一方で、彼が気がついた場面では、少女が共にいて、 彼女が男を刺しているところだった。その彼女は、 学校の同級生。隣の席の彼女とともに、自分探しをすることになる。


一方で物騒な事件が冒頭に起きているように、 彼は何らかの事件、事態に巻き込まれている。 それは、過去に起こったSNSを舞台にしたテロル とも関係しているらしい−ということで、 少年の自分探し、という範疇を超えた話に。 確かに少年も少女もその能力は常人離れをしている。


そんななか、普通に彼と接する友人たちは、 鈍いのか普通なのかあるいは・・・ とも思うが、そんなことを匂わせもつつ、 話は進んでいく。荒唐無稽さは徐々に増していくが、 この徐々に、というのが重要で、 ゆっくり一つづつ積み上げているので読み手にも飲み込みやすい。


基本的には巻き込まれ型不条理ものの亜流だが、 その手にしては珍しく、 主人公ふたりが共に冷静沈着、というところは 意外性があって良い。


【データ】
原作=山田鐘人(やまだかねひと)、作画=岡崎河亮 (おかざきこうすけ)
名無しは一体誰でしょう?
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 2013年6月号〜9月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年11月23日初版第1刷発行 【定価】429円+税
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入: amazon→名無しは一体誰でしょう? 1 (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - 名無しは一体誰でしょう? 1 (少年サンデーコミックス)(1) 山田 鐘人 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
今、僕には3つの困ったことがある。一つ、気付いたらここにいること。 二つ、記憶が無いこと。三つ、刃物を持った女の子が目の前にいること。 …僕は一体誰?記憶と謎が交錯する物語が始まる。新時代を問いかけるハイエンドミステリー!!
クラブサンデー 作品詳細 名無しは一体誰でしょう?
名無しは一体誰でしょう? 1 少年サンデーコミックス 少年サンデーコミックス系 コミックス 小学館

このマンガ一巻がすごい!2013年10月編

今月に読んだ漫画1巻で特に印象に残った作品をご紹介
オススメカテゴリ
→年間オススメ「2006年のベストセレクション」,「 2007年のベストセレクション」 ,「 2008年のベストセレクション」 ,「 2009年のベストセレクション」 ,「 2010年のベストセレクション」 ,「 2011年のベストセレクション」 ,「 2012年のベストセレクション

□今月のパワープッシュはこちら
1. 大崎知仁、河下水希/てとくち
2. 空木哲生/鴨の水かき
3. 田辺イエロウ/BIRDMEN
4. コージィ城倉/チェイサー
5. 金田一蓮十郎/ラララ
6. 高嶋ひろみ/放課後おわらいぶ
7. 吉元ますめ/くまみこ
8. 佐野妙/村ドル
9. 山田いぶき/ミミック
一巻完結本では、 志村志保子/林檎の木を植える 岡仁志太郎/ヒガンバナの女王 、 旧作ですが 朱戸アオ/Final Phase がオススメです。


【オススメ】 田辺イエロウ/BIRDMEN

BIRDMEN 1 (少年サンデーコミックス).jpg
BIRDMEN 1 (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】じっくりと描く映画のような導入部。週刊少年サンデー掲載に望む、 サンデーらしい作品。

主人公は日常に不満を抱きつつ、冴えない日々を送る中学生男子。 もやもやした感情から中学受験を放棄し公立校に進学したところから、 その不満が確定的になった。これがコメディなら、男子校に通いたくなくて 選んだ公立なのに女子と会話もできないことへの童貞こじらせた的 感情を前面に押し出して話を作っていくのだろうが、この作品は そういう内容では、ない。


友人がいないように見えるモヤシな彼だが、力が強く近所の不良高校生に 毎度誘われるような人物が幼なじみで唯一の友人。ふたりで学校をふけて 公園に向かうと、そこにはたまにその公園で見る同じ学校の生徒が。ちなみにイケメン。 そんな彼と一緒に、かわいい女の子もいた。格差を感じながら同じバスで帰る ことになった主人公。そのバスが、事故を起こす。瀕死だったはずの彼らは、 しかし、無傷で生還する。メガネが必要だった主人公など、裸眼で充分見えるくらいに なるような変化も伴って。


話の中軸は、都市伝説となっている鳥男。主人公たちの命を救ったのも、その鳥男。 背中から羽が生えるデザインはデビルマン的王道なものだが、それがヒトの声に応えたい 存在であること、一方で戦うべき相手もいるらしいこと、これを示して、大きな物語 を提示したところで一巻は終わる。鳥男とは何かについて、先に鳥男である人物から語られるところは、少々あっさりしすぎであるし、言葉で説明するのはちょっと、と思うのだが、しかし、 その後の展開を考えると、ここで少し説明してでも読者にも登場人物にも飲み込ませて 先を急ぐのが先決、という発想は分からないでもない。


こうした展開を、最近の漫画としてはゆっくりとしたテンポで、じっくりと描く。 この落ち着いた話運びが、読む者をじわじわと盛り上げる。ただし、落ち着いているだけではない。最後に見せ場がやってきて、一気に話を立ち上げて、そこで次の巻に繋いでおり、 続きを読みたい、という思いを読み手に抱かせる。よく出来た一巻である。


【データ】
田辺イエロウ (たなべいえろう)
BIRDMEN (バードメン)
【初出情報】週刊少年サンデー 2013年33号〜36・37合併号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年10月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入: amazon→BIRDMEN 1 (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - BIRDMEN 01 (少年サンデーコミックス)(01) 田辺 イエロウ 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
「一人の方が気楽だ」 変わらない日常に不満をもらす日々を送る、中学生の烏丸英司。 ある日、学校中で広まる「鳥男」の噂が、彼の“変わらなかったはず”の日常を大きく変えていくことに…!?
クラブサンデー 作品詳細 BIRDMEN

野島伸司、吉田譲/NOBELU−演−

NOBELU -演- 1 (少年サンデーコミックス).jpg
NOBELU -演- 1 (少年サンデーコミックス)

■脚本家さんの書く漫画は図式化がいわゆる漫画的にすぎる感がある。

漫画をバカにしている、というわけではないのだろうが、いわゆる良くない意味での「漫画的」な図式にしがちな傾向にあるような気がするのが、脚本家の方が原作を担当した漫画である。ドラマ自体の構成がそういうもので、なのでそれを漫画に落とすと稚拙さが目立つ、という事なのかもしれない。というと失礼だが、実際には、漫画と、ドラマの、性質の違いをあまり理解しないままに書いてしまっていることが、こうした印象を読み手に与える原因であるのだろう。


子役の話であるが、主題はそこにはない。演じることがテーマであるが、多重人格が主題である。それを子どもで描こうというのは、なかなかにシビアだ。確かに実写で映像化するわけにはいかない題材である。とはいえ漫画に向いているわけでもない。子どもを主人公にして描くには、内容がトリッキーすぎる。


しかも話は詰め込みすぎである。多重人格が現れるような環境が必要なので仕方がないが、主人公はネグレクトされている。というか母親が悪い意味で少女のままの人間であり、父親にも覚悟がなかったことがわかる。給食費は滞納するが芸能事務所に入るカネは出すような親。そのことでいじめに遭う主人公。いじめている首謀者は、その事務所に所属する女の子。でも学級ではヒロインでも事務所でのポジションはそうではない、中流のうちの一人にすぎない。主人公と似た存在として出てくるのは、虐待を受けているらしい女の子であって、彼女は売れっ子のなかのひとりである。


母子二人のはずの家に、もうひとりの子が描きこまれているようなトリッキーな話で、ただそれに突っ込みたくなるような内容でも特にない。いや、読者を引き込むいやらしさはあるのだけれど、逆にいえば、いやらしさを抜くと、あまり何も残らない。何かが憑依する話としても、それを主人格を守るための多重人格として描く時点で、読んで気分の良い話にはならない。別に気分の良い話でなくても良いが、そういう話であるのなら、相応の大きな主題が必要で、それはいじめやネグレクトといったものを超えるものでないと物足りない。そこまでのハッタリをきかせることができるのか、どうか。


【データ】
原作=野島伸司(のじましんじ)、作画=吉田譲 (よしだゆずる)
NOBELU−演−
【初出情報】週刊少年サンデー 2013年16号〜21・22合併号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年7月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入: amazon→NOBELU -演- 1 (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - NOBELU−演− 1 (少年サンデーコミックス)(1) 野島 伸司 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
 両親の離婚をきっかけに、母親に子役として働くよう言われて「キララタレント事務所」に入学したノベル。特に取り柄もないノベルは、母親に卑下され同級生にいじめられ、絶望のどん底へと突き落とされる。そんな時、突然ノベルの中に住む「もう一人の自分」が現れる。圧倒的な演技力を持つ「もう一人の自分」により、ゴールドクラスへと編入したノベルは、演じる世界へと身を投じるが…!?
WEBサンデー|NOBELU-演-
■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 野島伸司、タアモ/スヌスムムリクの恋人

五味一男、水野光博、田中克樹/超推脳KEI〜摩訶不思議事件ファイル〜

超推脳 KEI ~摩訶不思議事件ファイル~ 1 (少年サンデーコミックス).jpg
超推脳 KEI ~摩訶不思議事件ファイル~ 1 (少年サンデーコミックス)

■天才探偵ものの定型。

高校生探偵もの。主人公は確率でものを判断していく。天才であるのは確かだが、その理由として、脳の病から回復させるために科学者である親が、彼の頭にコンピュータを埋め込む手術を施していた、という設定は異様でユニーク。


とはいえ目を引く設定はここまで。高校生だが、進学校のミステリー研究会に所属し、そのOBが警察にもいるので要請も度々あり関係性は良好、という時点で事件を追うための障害もなく材料も揃う。それで科学的なアプローチをする天才が主人公なのだから、完璧な謎解きを見せる作品であり、つまり、推理を見せる面白さはあっても、物語としての面白さはさほどない。


警察には主人公のことを、高校生なんて、と遠ざける人間もいるが、本作の場合それは異動してきたばかりのペーペーであり、話の進行上さほど機能しておらず、存在意義はあまりない。主人公と行動を共にするのはミステリ研究会に所属する女の子で、放っておけば女っ気がなくなってしまう作品の紅一点として投入しているのはわかるのだが、一応彼女を使って話を転がそうという意志は見えるものの、出番は少ない。


事件のユニークさはあり、複雑なので解説されるのは結構おもしろく、なのでこうした定型に見える作品でも需要が耐えない理由はわかる。推理ものはタイムトラベルもの同様、書くまでの下準備が多大なタイプのフィクションであるので、その分、練りこまれていて失敗作が少ない、ということなのだろう。本作もその例に漏れず。しかし、「名探偵コナン」を擁する『少年サンデー』でこの作品を掲載するとは・・・


【データ】
原作=五味一男(ごみかずお)、シナリオ=水野光博(みずのみつひろ)、漫画=田中克樹(たなかよしき)
超推脳KEI〜摩訶不思議事件ファイル〜
【初出情報】週刊少年サンデー 2013年17号〜23号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年7月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入: amazon→超推脳 KEI ~摩訶不思議事件ファイル~ 1 (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - 超推脳KEI VOL.1 摩訶不思議事件ファイル (少年サンデーコミックス)(VOL.1) 五味 一男 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
風丘 京は幼少期、治療法のない脳の奇病を発症し、その治療のためにマッド・サイエンティストの父親によって脳に量子CP(自家製)を埋め込まれる。奇跡的に回復した後、京の脳は目や耳で得たあらゆる情報を勝手に解析し、京はいつしか事件事故をも超科学捜査する、いわゆる天才となる。  京が所属する駒峰高校ミステリー研究会は、OBの警部補・二階堂から、難事件の度に「助っ人」として現場に呼びだされている。そこで発揮される京の超人脳! 摩訶不思議な事件に天才高校生が挑む!! 主要登場キャラクター
超推脳KEI
■当サイトの著者他作品レビュー
爲我井徹、田中克樹/Valkyrja−ヴァルキュリア−
【オススメ】 爲我井徹、田中克樹/シノブグサ 〜柑子忍形由緒〜

狩野恵輔/NICO

NICO 1 (少年サンデーコミックス).jpg
NICO 1 (少年サンデーコミックス)

■泥棒たちの住む街の話。

バーガーショップを営みまずい新製品を発明していく主人公。 彼の住む街は屈指の犯罪都市で、しかし窃盗は多いが殺人は少ない。 その都市には特殊な泥棒能力を持つ者たちが集い、 法律もそれに応じて他とは違っているのだった。


存在し得ない架空の街の設定で、 犯罪ものといっても実際は異能力者もの、 何でもありということは話が拡散してしまい 面白みを生み出す際には障害となる。


加えて意味のわからないお色気の付加。 女性警官のコスチュームが無駄にセクシー。 しかもセクシーさを発散する方向には向かわない。 さらに意味不明なお色気攻撃として、 取り上げられるスポーツがランジェリー・フットボール。 ・・・なんだそれ、と思いがちだが 実際アメリカではあるそうな。下着でお姉ちゃんたちが アメフトというかラグビーというかそのたぐいのフットボールをする。 セクシーなのかそうでないのかわからんスポーツである。


【データ】
狩野恵輔 (かのうけいすけ)
NICO (ニコ)
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 2013年1月号〜5月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年6月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■評価→ D(問題) ■続刊購入する?→★★
■購入: amazon→NICO 1 (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - NICO 1 (少年サンデーコミックス)(1) 狩野 恵輔 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
犯罪都市が舞台!異能力クライムコミック
主人公・尾根山ニコの暮らす街、堕天市フォールタウン。 ここでは凡ゆる物が盗まれる。 特殊窃盗技、セーフティ・セフトの使い手…”盗族”たちの手によって。 期待の新星が贈る、異色クライムコミック始動!
NICO 1 少年サンデーコミックス 少年サンデーコミックス系 コミックス 小学館

萬屋不死身之介/キャラクタイムズ

キャラクタイムズ 1 (少年サンデーコミックス).jpg
キャラクタイムズ 1 (少年サンデーコミックス)

■キャラクター公式?マンガの割に内容はブラック。

LINEのキャラクターという、なんで流行っているのか、 将来になって振り返ってみると意味不明であろう代物を 使ったマンガ。しかしその人気というか知名度に寄りかかった内容ではなく、 マンガとして面白いものに仕上がっている。


キャラクターの学校が舞台で、主人公たちはそこから人気キャラクターに なろうという話。育成マンガである。が、全くダメなキャラという存在も 用意されていて、その不憫なキャラクターを中心にした結構ブラックなテイストの コメディとして展開していく。


ネタとしてはコロコロコミックや学年誌とその上の少年誌の中間くらいな 感じで、絵のタッチもそれにそぐうもの。なのでLINEの ユーザーの精神年齢にあっている・・・のかどうか知らんが。


【データ】
萬屋不死身之介 (よろずやふじみのすけ)
キャラクタイムズ
【初出情報】週刊少年サンデー 2013年6号〜21・22号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年5月22日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入: amazon→キャラクタイムズ 1 (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - キャラクタイムズ 1 (少年サンデーコミックス)(1)_萬万屋 不死身之介 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
 絶大なる人気を集めているスマホアプリ・LINEでおなじみの、コニー、ブラウン、ムーンたちが、一流のキャラクターを育てるための専門学校である「東京キャラクターズスクール(TCS)」に入学した!
Webサンデー|キャラクタイムズ

アホが主役のマンガ二冊 田口ケンジ「姉ログ」、ヒロユキ「アホガール」

■アホが中軸人物のマンガ二冊。

アホマンガをたてつづけに読んだので、まとめて紹介。


姉ログ 1 (少年サンデーコミックス).jpg
姉ログ 1 (少年サンデーコミックス) は弟が良からぬ思いを抱いている、と邪推するバカなブラコン姉ちゃんを主人公にしたマンガ。それで実はノーマルな弟は色々巻き込まれるという次第。それだけでは話が広がらなそうだが、と思っていると、姉の同級生でもある幼馴染の女子、弟の同級生である幼馴染の男子、そして弟のクラスで姉に憧れてしまう女子など投入して退屈しないように仕上げている。ちなみに弟妄想に関してはアホな方向性に驀進するものの、姉は成績優秀で運動もできる美人キャラである。


アホガール(1) (アホガール (1)).jpg
アホガール(1) (アホガール (1)) はまごうことなきバカ、空前絶後のアホ。成績は0点・・・なのに高校生らしい、という時点で設定が崩壊しているわけだが。アホな女子の幼馴染である男子は隣家に住んでおり成績優秀。だからなんで同じ高校に通ってるんだ・・・一応、近くの高校で勉強時間を確保する云々と男子側の言い分はあるが、いや、そうじゃなくてね、アホな子が一緒の学校に合格できた理由が知りたいんですよ・・・。で、この子は別にエロくもないがシモネタもナチュラルに展開。そういう状況の中で、なぜか友人になった女子が振り回されちゃって気の毒という話。幼馴染は振り回されるものの、もう慣れているので扱いはかなり手荒い。また、アホな子の母親が、自分の子に困り果てていて、自身の老後のために幼馴染とくっつけたがっているという設定もあり。とはいえ、困っている割にそこまで強引ではない。という具合に話はいろいろ中途半端。キャラクターも広げるだけ広げつつ、展開に困ったら投入すればいいや的なその場しのぎ感たっぷり。ただバカな子を中軸にすると展開しづらく、バカをエスカレートさせるほかない、という点は苦しく、そこが、妄想の方向性がバカなだけの「姉ログ」と違って厳しいところである。つまらなくはないですが。


【データ】
田口ケンジ (たぐちけんじ)
姉ログ
【初出情報】週刊少年サンデー 2012年42号〜2013年9号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年5月22日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入: amazon→姉ログ 1 (少年サンデーコミックス) , honto→hontoネットストア - 姉ログ 1 靄子姉さんの止まらないモノローグ (少年サンデーコミックス)(1)_田口 ケンジ 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
この物語は…妄想が止まらない女子高生・近衛靄子の、モヤッとした日常を描くショートコメディー!! ページ数は短いですが、どうぞ読み逃しなく!!
姉ログ
■当サイトの著者他作品レビュー
田口ケンジ/DCD

【データ】
ヒロユキ
アホガール
【初出情報】週刊少年マガジン 2012年52号〜2013年19号 【発行元/発売元】講談社 【レーベル】講談社コミックス マガジン KCM4871 【発行日】2013(平成25)年5月17日第1刷発行 【定価】429円+税
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入: amazon→アホガール(1) (アホガール (1)) , honto→hontoネットストア - アホガール 1 (講談社コミックスマガジン)(1)_ヒロユキ - 本
【公式サイト】
マガメガ|週刊少年マガジン|アホガール|作品紹介|講談社コミックプラス
■当サイトの著者他作品レビュー
ヒロユキ/スーパー俺様ラブストーリー
ヒロユキ/マンガ家さんとアシスタントさんと
ヒロユキ/ドージンワーク


山下文吾/キュピコ!〜ふしまつ天使のミスマネージメント〜

キュピコ!~ふしまつ天使のミスマネージメント~ 1 (少年サンデーコミックス).jpg
キュピコ!~ふしまつ天使のミスマネージメント~ 1 (少年サンデーコミックス)

■不運な少年の健気な物語。

ラブコメの変化球。主人公は女子にキモい、変態、と言われる少年。挙動不審な面もあるが、それは女子の対応に傷ついているだけ。とはいえめげつつも前向きではあり、好きな子もいて、その子には別に特に嫌われているわけでもない。そして主人公がそんな境遇であるのには、理由があった。


天使が刺さった人に不幸を招く禁断の銅の矢を地上に不用意に捨ててしまい、それが運悪く貫いたのが主人公の少年なのだった。その面倒を見るために当の天使は下界に落とされ、解決するまで帰れない。


この設定は普通に考えれば、矢を抜いて終わり、なわけだが、一度ささった矢は恋愛というか思いが成就しないと抜けない。で、新しい矢が刺されば効力は短いものの発揮できるので、新たな矢で主人公の恋愛を成就させよう、という話なのだが、主人公はそんなのには頼りたくない、としてキューピッドと揉めるコメディになっている。


このキューピッドを含めた三角関係のようにはせず、キューピッドとのバディものの側面は殆ど重視されていない。また、このキューピッドは仕事をしたくないという引きこもりのような天使で、なので女神にもいまだなれず、というかならずにいる。天界に戻りたいために主人公の恋愛を成就させたいが、自身が戻ることしか考えていないので、くっつける相手は誰でもいいと思っている。色々くっつけて盛りだくさんにする作品が最近の傾向なので、この2つの割り切った設定は、この種の作品としては珍しいかもしれない。


主人公の嫌われ体質を表現するのに、特に意識していないのに変態行為になってしまうとかそういう場面に居合わせて誤解されるという描き方をしているので、お色気場面は豊富に用意されている。そういう作品であるが、タイトルロールはあくまで天使である分、主人公の描き方にも距離感があり、コメディとして読みやすいものに仕上がっている。


【データ】
山下文吾 (やましたぶんご)
キュピコ!〜ふしまつ天使のミスマネージメント〜
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 2012年12月号〜2013年3月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年4月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税
【掲載情報・次巻予告】2巻2013年秋ごろ発売予定
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入
【紙の本】
amazon→キュピコ!~ふしまつ天使のミスマネージメント~ 1 (少年サンデーコミックス)
honto→hontoネットストア - キュピコ! 1 ふしまつ天使のミスマネージメント (少年サンデーコミックス)(1)_山下 文吾 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
やることなすこと裏目に出て、まったくモテない悲しき高校生・伏松くん。 その原因は、ある日空から降ってきた天使・キュピコの不始末にあって…!? 瞬間風速的ウハウハハーレムまんが、ここにスタート!!
クラブサンデー _ 作品詳細 _ キュピコ! 〜ふしまつ天使のミスマネージメント〜
■著者の作品@amazon→ 山下文吾

伊藤しろ/夏空エンドラン

夏空エンド・ラン 1 (少年サンデーコミックス).jpg
夏空エンド・ラン 1 (少年サンデーコミックス)

■この手の話は嫌いではないが、非常に唐突な感じがするのだが・・・。

高校の野球部が舞台の話。主人公の少年はセカンドのレギュラー。元気よくお調子者でムードメイカーなタイプ。そんな彼の目を引いた女性、彼女は新任の教師だった。教師になったが自信のなかった彼女は、彼の言葉に元気をもらい、そして自然と彼に惹かれ・・・。


高校野球部ものかとおもいきや、教師との恋愛ものという話。男子生徒と女教師という設定は逆だと少女マンガにありそうだが少年漫画では珍しい?それはおそらくその先の展開を考えると青年ものになりがちで、しかしそうなると高校生設定にする必然性もなくヘタすればAVのようにも見えるわけで。


そんな割りと見かけないタイプの話である分、その設定には説得力が必要だと思うのだが、そこがさらりと描かれるだけであるのに違和感を覚える。いや、実際はそんなもんだろうと思うが、読み手のいるマンガにおける設定の場合は現実とは違う、読み手が共感する何かが必要なわけで、男子生徒の思いはわかるが、教師の行動はちょっと理解できない。


女教師に関しては、物語に都合よく動かされているキャラクター、という印象であり、これなら女教師の登場や絡みはもっと後の展開まで持ち越しておいたほうが良かったように思ってしまう。


【データ】
伊藤しろ (いとうしろ)
夏空エンドラン ※題名は表紙などはエンド・ランと野球のボールが間に挟まるが奥付みるとナカグロ表記なし
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 2012年11月号〜2013年3月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年4月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入
【紙の本】
amazon→夏空エンド・ラン 1 (少年サンデーコミックス)
honto→hontoネットストア - 夏空エンドラン 1 (少年サンデーコミックス)(1)_伊藤 しろ 少年サンデーコミックス - 本
【公式サイト】
目指せ甲子園! 進路? 知らねえ! 部活に進路に、 悩み多い高校3年生の千空。美人女教師の転入で、 ますますこんがらがる千空、18歳の夏… ボーイ・ミーツ・レディーな青春ストーリー!!
クラブサンデー _ 作品詳細 _ 夏空エンドラン
■著者の作品@amazon→ 伊藤しろ

早坂ガブ/女子高生刑事 白石ひなた

女子高生刑事 白石ひなた 1 (少年サンデーコミックス).jpg
女子高生刑事 白石ひなた 1 (少年サンデーコミックス)

■この絵柄でこのレーベルなのは勿体無いかも?

女子高生刑事、というよりも名探偵もの。 心臓移植を受けたことで、その提供者の 意識が自身の中に入り込んできたという 多重人格というか人格同居ものである。


心臓を提供したのが刑事であり、 プロファイリングが得意。その人物の無念を晴らすべく、 ヒロインが活躍する。ただし刑事の意識が表に出ると ヒロインの意識は後ろに後退している様子。


そんな彼女をフォローする存在として若手刑事が ついている。刑事としては異色な人物、 ちゃらんぽらんで女好きだが彼女の状況を見極めて それを認めて捜査にも同行させる。幼い女子高生である ヒロイン自身にはさして興味もないものの、 彼女の外見のまま強気な内面に変わる「変身」時 には魅力を感じるマゾっけのあるタイプ、 というこの刑事の設定が巧い。都合が良すぎるともいえるが、 物語を円滑に進めるためのバイプレーヤーとして 助演男優賞を獲れるくらいの役割を果たしている。


ユニークなコンビの推理ものだが、設定だけを考えれば、 この絵柄というのは勿体無いようにも思え、 もっと年齢層が上の青年向けレーベルのほうが より話題になったかも?とはいえそうなると、実はそうそう 目新しい作品にならず、このゆるいバディものを成立させるには、 この絵柄でこのレーベルである必要があるのかもしれない。


【データ】
早坂ガブ (はやさかがぶ)
女子高生刑事 白石ひなた
女子高生刑事 白石ひなた 1 (少年サンデーコミックス) (amazon)/ 女子高生刑事白石ひなた 1 (少年サンデーコミックス) (honto) 】

■著者の作品@amazon→ 早坂ガブ

ごく普通のおとなしい女子高生、白石ひなた。だが彼女がかつて受けた心臓移植の心臓の持ち主は名捜査官だった…。相棒のクロウ刑事と共に、姿は女子高生のまま中身は名捜査官に人格が変わり、難事件を解決しちゃいます!
作品詳細 女子高生刑事 白石ひなた
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 2012年6月号、11月号〜2013年1月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2013(平成25)年2月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■評価→ C(標準)
■続刊購入する?→★★★
漫画一巻読破のオススメ→ 2012年のベストセレクション

佐倉準/湯神くんには友達がいない

湯神くんには友達がいない 1 (少年サンデーコミックス).jpg
湯神くんには友達がいない 1 (少年サンデーコミックス)

■ひとりぼっちものな題名の割に内容は印象とだいぶ違う。

ぼっち系な話かと思うとさにあらず。タイトルロールの湯神くんは どちらかというと周囲のことをあまり考えず我道を行くタイプ、 しかも野球部のエースである。自己中心派というほうが正しい。


そんな彼と絡む主人公は転勤族だったヒロイン。転校続きだったところを 今回は長く滞在、ということで友人を作りたいのだがなかなか。 その彼女が幸か不幸か、転校早々に出会った相手が湯神くん、 ということで彼に関わることになる、という話。


結果として、彼と仲良くしているように周囲に見えることで警戒されつつ、 彼をダシにして仲良いひともできた、という展開。そうなると 今度は湯神くんのキャラクターに寄せて話を転がさざるを得ず、 変な人ウォッチングという中身になりつつある。


この内容では長続きしないだろう、と思うが、「友達がいなくても、楽しければいいんじゃない」とある帯の惹句は、良いメッセージなのではないか。


【データ】
佐倉準 (さくらじゅん)
湯神くんには友達がいない
湯神くんには友達がいない 1 (少年サンデーコミックス) (amazon) 】
■著者の作品@amazon→ 佐倉準

ぼっち最高!お一人様コメディーの決定版

転校生・綿貫ちひろの隣の席の湯神くんは、ちょっと…というか、すごく変わってます。 野球部のエースでありながら、野球部に溶け込んでないし、クラスでもなんとな〜く浮いた存在… そんな湯神くんは、いつだって一人を満喫しています。 新感覚お一人様コメディー開幕です!!

小学館:コミック 『湯神くんには友達がいない 1』
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 2012年7月号〜11月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2012(平成24)年11月21日初版第1刷発行 【定価】419円+税
■続刊購入する?→★★

本名ワコウ/ノゾ×キミ

ノゾ×キミ 1 (少年サンデーコミックス).jpg
ノゾ×キミ 1 (少年サンデーコミックス)

■男子に受けそうなちょいエロチックコメディ。

覗きを注意しようとして逆に女子更衣室に閉じ込められることになった主人公。 彼の隠れたロッカーが開けられて万事休す、と思ったが、 開けた相手は何も言いふらすことがなかった。そんな彼女は主人公と同じマンションの住人。 しかも彼の部屋からは向かい側。彼のケータイに彼女からメールが入る。 メールしたときは必ずカーテンを開けて、とのお願いつきで。 ふと窓の向こうを見ると、彼女が下着姿で挨拶をしてきた。


「自分見せ合いっこしましょ」との彼女の言葉、行動に翻弄される主人公の話。結果的に 覗く結果になったが基本はうぶで純情な少年を主人公に据えて、 無口で目立たないと思っていた女子が男子を翻弄するという定番の構造の話。 誘う度量はないが誘われたい純情草食男子向けの物語だろう。


このまま二人の関係を煮詰めていくと エロ漫画の方向にしか行かないわけだが、 コンプレックスのある子を交えて広がりのある話に仕上げ、 少年漫画のフレームを超えないようになっている。


ところで、目立たないから自分だけの女の子かと思っていた彼女が 実はクラスで投票するとモテることが判明、という展開は 良い意表のつきかたでユニーク。


【データ】
本名ワコウ (ほんなわこう)
ノゾXキミ
ノゾ×キミ 1 (少年サンデーコミックス) (amazon) 】
■著者の作品レビュー
本名ワコウ/ノ・ゾ・キ・ア・ナ
■著者の作品@amazon→ 本名ワコウ

ケータイで3000万DL突破!単行本累計130万部突破!! ケータイ発のメガヒット作『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』の本名ワコウが描く、若き二人のアブない関係!サンデーSで本格連載スタート!!
作品詳細 ノゾ×キミ
【初出情報】週刊少年サンデー 2011年12号〜14号、週刊少年サンデーS増刊 2012年5月号〜10月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2012(平成24)年10月3日初版第1刷発行 【定価】419円+税

小野ハルカ /氷の国の王子様

氷の国の王子様 1 (少年サンデーコミックス).jpg
氷の国の王子様 1 (少年サンデーコミックス)

■アイスホッケーマンガ。ルールの説明やチーム作りなどを すっとばして始めたのは正解。

中学二年生の少年はアイスホッケー部所属。そんな彼の家は スポーツ店を営んでいる。そこに現れたのは金髪の美少年。 彼は少年のいる学校に転校してきて、アイスリンクで 先輩部員に自信満々に勝負を挑んだ。


アイスホッケー漫画。珍しくはあるものの全くないわけでもない ジャンルだが、比較的地味なマイナースポーツということを鑑みて ルール説明やチーム作りから始まりがち。本作では、 北海道の学校を舞台に、強豪校でありライバルもいる、 というスポーツ漫画の王道設定、ルールについては 観客が適宜解説を入れていくスタイルで逃げることで 物語の勢いを極力削がないような構成にしている。これが正解。 読んで面白い作品に仕上がっている。


内容はよくある話。天才プレイヤーが転校してきて、 しかし彼は周囲を見ながら活かすタイプ、チームプレイの スポーツなので当たり前だが、そんな彼に導かれて、 足らないと思われていた主人公の思わぬ能力が 発見される。しかしその当たり前な話が、 やっぱり面白い。 スポーツ漫画は、そのスポーツの醍醐味をストレートに 伝えることをまず第一に構成すれば、読んで楽しい作品 になるのでは、と再確認する一作。


【データ】
小野ハルカ (おのはるか)
氷の国の王子様
氷の国の王子様 1 (少年サンデーコミックス) (amazon) 】
北海道のアイスホッケーの名門中学・聖堂騎士学園に絵に描いたような王子様の転校生がやってきた。その名も北大路アーサー!アイスホッケー部の下っ端部員の城山咲人は、その高飛車な態度にびっくりしながらも、なぜかドキドキしてしまう。そして氷上に立ったアーサーが、その天才的な実力を見て…実力派・小野ハルカが贈る華麗なるアイスホッケー物語!いざ、開幕!!
作品詳細 氷の国の王子様
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 2012年3月号〜7月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2012(平成24)年9月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税

五味秀数/ロック

ロック 1 (少年サンデーコミックス).jpg
ロック 1 (少年サンデーコミックス)

■機械の街を舞台にしたファンタジー。定番的な内容ではあるがその分手堅い。

おもちゃの国が舞台。しかしそこではこの4年、玩具製造が禁じられていた。 そこで腐らず残っている職人の少年。彼のところを見まわってくる兵士は禁止令を 解除させようと奔走しているが状況は変わらず。しかし伝説の職人とされる者の 弟である少年は、では禁止令を解こう、と兵士に持ちかける。


ハードSFファンタジー。玩具を禁止しているだの歯車だの機械だのを 混ぜ込んで話を作る。マンガとして珍しいものではなく、そう突飛ではない。 なので読み取りやすいのだが、一方で、この話は何を描こうとしているのか、 という疑問が沸く。少年を作り、国を変えてしまった人物を追う冒険の旅、 という展開で、きちんと女の子も登場して、体裁は整っており、 内容自体も読めるし、それどころか面白いと思うのだが、 何かがふわっとしている。何が主人公を突き動かしているのだろう?


いや、なんとなくはわかる。だが、彼を普通の人間にしなかったことで、 話が寧ろぼやけてしまっている感もある。主人公に普通の人間と違う行動論理 で動かれるとこの手の話は困ってしまう。その点で設定がややミスマッチなのではないか。 いまひとつ話に乗り切れない理由を考えると、そこかもしれない。


【データ】
五味秀数 (ごみひでかず)
ロック
ロック 1 (少年サンデーコミックス) (amazon) 】
■著者の作品@amazon→ 五味秀数

超絶絵師の新鋭が描く究極のファンタジー!

期待の新鋭が描く、超級ファンタジー登場!! 玩具の国・コータス王国を舞台に主人公・ロックが繰り広げる冒険の物語、堂々始動!! 玩具の国コータス国の中で、玩具製造禁止令に皆が苦しむチクタク街。街の平兵・フルサワは玩具製造禁止令を撤廃するために行動するが、状況はなかなか好転しない。 救いを求めたフルサワは、腕利きの玩具職人であるロックを訪れるが…?

“ブロッコリー子”のペンネームで活躍した超絶絵師・“五味秀数”が商業誌コミックスデビュー!! 美麗なるファンタジーの世界をご覧ください!!

小学館:コミック 『ロック 1』
【初出情報】週刊少年サンデーS増刊 2012年6月号〜8月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2012(平成24)年8月22日初版第1刷発行 【定価】419円+税

七月鏡一、梁慶一/AREA D 異能領域

AREA D 異能領域 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕).jpg
AREA D 異能領域 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

■囚人収容所ものに理不尽さと超能力とを交えた作品。 設定は凡庸に見え原作者に期待すると拍子抜けな感もあるが、 話運びが丁寧なので同時発売の続刊も読もうかな、という気にはなる。

12年前、アンタレスの超新星爆発という 天文現象が起きた。それは科学的に説明できるものであったが、 説明しようのないものもあった。それは、アルタード、変異体の発生。 超能力を持った者たちが大量に出現したのだった。


以来、超常能力を持った者たちが犯罪行為などを犯した。結果、その取締は激化し、 能力を持つ者は孤島刑務所に移送されることになった。弱気な少年である主人公も そのひとりだった。


そんな超能力者を捕獲できる力を何故にノーマルな人間側が持っているのか?という疑問が沸く話で、しかも移送船の中では超能力者たちが暴れる展開になるのだから、納得感が極めて低い。船の中なので超能力者同士で殺し合いでも起こせばラッキー、みたいな発想はわかりつつ、移送する側がその矛先となるやもしれず、その落ち着き方はよくわからない。


話は、一応の主人公が、うじうじするだけでなく先に歩みを進め、他の能力者たちとチームを組みつつ、敵視していた移送側とも存在を認め合うという展開を、丁寧に描く。原作者で期待したほどの内容には見えず凡庸にも見えたが、その丁寧な話運びゆえに面白くは読めた。そして、船は目的地に到着。そこでさて、というところで巻またぎ。しかしこの作品は続刊2巻も同時発売。さほど乗りきれてはいないのだけれど、気にはなるという内容なので、やはり買ってしまいそう。


【データ】
原作=七月鏡一(ななつききょういち)、作画=梁慶一(Yang Kyung-il)
AREA D 異能領域
AREA D 異能領域 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕) (amazon) 】
■著者の作品レビュー
七月鏡一、藤原芳秀/JESUS 砂塵航路
七月鏡一、藤原芳秀/暁のイージス
七月鏡一、藤原芳秀/BUGS
七月鏡一、鷹氏隆之/8マン インフィニティ
金亨敏、梁慶一/MARCH STORY
■著者の作品@amazon→ 七月鏡一梁慶一

12年前の夏、さそり座の最輝星アンタレスが超新星爆発し、430光年離れた地球では12日間夜が消えた… そのころ突如出現した特殊能力者“アルタード(変異体)”。12年後の世界では、アルタードが危険分子とされ、“アイランドD”なる孤島刑務所へと次々移送されていた。  F県より囚人船に乗せられたアルタードのサトルは、護送船内でジンたち様々な特殊能力者と出会う。アイランドDに到着したジンたちは、新入り収容者の能力テストでのトラップを破り、護送船にいた全員を引き連れてエリアDの内部へと入る。そこは「第1自治収容区画(異能街)」という、囚人の自治に任された街。謎だらけの街で彼らは…!?  人類の存亡と尊厳をかけたプリズン・サバイヴ・アクション!!
AREA D 異能領域
【初出情報】週刊少年サンデー 2012年15号〜21・22合併号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス スペシャル 【発行日】2012(平成24)年8月22日初版第1刷発行 【定価】648円+税

【オススメ】 福地翼/アナグルモール

アナグルモール 1 (少年サンデーコミックス).jpg
アナグルモール 1 (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】 地底人が地上に出て、人間社会でスパイ活動を行う話。

3月発行の作品ですでに2巻も6月に刊行済だがご紹介。主人公はマジンという生物で地底人。 そこでは地上界の人間は恐るべき生き物と考えられていた。


外見は地上人同様、しかし生活習慣の違う主人公が 巻き込まれるカルチャーギャップコメディ。 一方、彼には地上人には計り知れないほどのパワーがある。 が、そのことに自覚がない。そして彼自身は、地底の世界では おミソ扱いされるような存在でもある。自分の才能に 気づいていない話と、才能の優劣が逆転する話とも混ぜられており話運びは万全。


ちなみにタイトルにあるアナグルモールは、地上でホストファミリーの形になった 家族のなかで用いられている言葉で、巻末でなんのことか明かされかけるのだが、 そこで巻またぎ。このあたりの展開も巧い。バランスのとれた良作である。


【データ】
福地翼 (ふくちつばさ)
アナグルモール
アナグルモール 1 (少年サンデーコミックス) (amazon) 】
■著者の作品レビュー
福地翼/タッコク!!!
福地翼/うえきの法則プラス
■著者の作品@amazon→ 福地翼

福地翼最新作!勘違いスパイ奮闘アクション

『うえきの法則』『タッコク!!!』の福地翼最新作がついに登場! 今回の主人公は、「人間は強い」と勘違いしている地底人スパイ! 人間の弱点を探るため、地上の家庭にホームステイに来た主人公ルチルの、驚きと勘違いに満ちた冒険が今始まります! 笑えて泣ける、ルチルの大奮闘にご期待ください!

小学館:コミック 『アナグルモール 1』
【初出情報】週刊少年サンデー 2011年47号〜2012年1号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2012(平成24)年3月21日初版第1刷発行 【定価】419円+税

クリスタルな洋介/ひめはじけ

ひめはじけ 1 (少年サンデーコミックス).jpg
ひめはじけ 1 (少年サンデーコミックス)

■ああ、うん、確かに、姫様がはじけてますね。

王国の姫が花嫁修業のために、大和撫子を生んだ日本へと やってくる。・・・が、姫はまだ10歳だった。 大人びた部分はありながら、姫としての素養も当然具えながら、 しかし残念なことに10歳の子供らしい面を抑えきれなかった。


というか10歳云々以前に変なテンションの奴、という キャラクターになってしまっているヒロインを中心とした ギャグ・コメディである。お付きの者がいるが姫にぞっこんなので、 その辺を中和する意味で教育係の男性がついている。 彼が冷静に、ハリセンを持ちながら姫にツッコミを入れる。


ちなみにそれは姫公認で、姫自らお願いしてのことである、 というところがユニーク。突っ込まれて冷静になる姫の図が 毎度ある点が、ぼけまくっているだけの作品とは違う所。


【データ】
クリスタルな洋介 (くりすたるなようすけ)
ひめはじけ
ひめはじけ 1 (少年サンデーコミックス) (amazon) 】
■著者の作品レビュー
クリスタルな洋介/オニデレ
■著者の作品@amazon→ クリスタルな洋介

 リヒテンシュットン国第1公女・ロヴァリエ=リヒテンシュットン(10歳)は、教育係の二人と共に日本の高層マンションの一室に滞在する。なぜならその目的は…ご機嫌麗しき花嫁修業!! 世界が憧れる日本の“大和撫子”を目指して、本日も清楚に慎ましく花嫁修業に明け暮れるのです…!!! でも時々、10歳児としての本能が昂ってしまい!!?? 異国のお姫様のポップン・プリンセスコメディー、今日もはじけまくり♪
ひめはじけ
【初出情報】週刊少年サンデー 2012年10号〜20号、23号、24号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2012(平成24)年6月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税

なにわ小吉/はるまげ

はるまげ 1 (少年サンデーコミックス).jpg
はるまげ 1 (少年サンデーコミックス)

■異世界の原始時代を舞台に、現代的なものを投入していくギャグ作品。

小惑星の原始時代、なので電気などはない中、はじめて行われるキャプテン選挙での当選を目指す少年を中心とした話。


彼の野望と行動力に、頭脳と開発力のある弟。それだけだと普通の話だったが、そこにオーパーツ的なものを持ち込む人物を登場させ、現代的なものを原始社会に投入することによる変化を描く展開に。その現代的なものも、たとえばお金は植物になるもの、として描くなどナンセンスなギャグに仕立てている。


ギャグものなのでマジメなSF的展開にはならないが、一方で気になる女の子のためにキャプテン選挙に選ばれようとする、というストーリーの軸があり、漫然とした話にはならないような工夫がある。その分、破綻していく突拍子のなさといったものはないので、ギャグ、というよりはやはりコメディなのだろう。


【データ】
なにわ小吉 (なにわこきち)
はるまげ
はるまげ 1 (少年サンデーコミックス) (amazon) 】
■著者の作品@amazon→ なにわ小吉

宇宙のはじっこにある小さな惑星… そんな惑星で原始時代のような生活をしている超お茶目な兄弟の超未開ギャグワールド!! 壮大かつ突拍子もない野望を巡るギャグ物語が、いま、始まった!!
ソク読み:はるまげ:小学館
【初出情報】週刊少年サンデー超増刊 2011年3月号〜2012年1月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2012(平成24)年6月23日初版第1刷発行 【定価】419円+税

【オススメ】とよ田みのる/とよ田みのる短編集 CATCH&THROW

とよ田みのる短編集 CATCH&THROW (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル).jpg
とよ田みのる短編集 CATCH&THROW (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

■【オススメ】著者の良さがシンプルに現れている短編集。

とよ田みのる氏の飄々とした、他の人と違う個性ある持ち味が、シンプルに現れている一冊。短編5本を収録、同人誌作品も含んでおり、そのため、著者本来の味がより良く出ている。


同人誌作品のうち、商業誌でボツになったというものは、捻り方が不条理で、暗い話でも暗く見せない著者の才能が良く現れているものの物語として具に見た時にやはり暗さが目立つ、という捻れた内容に見える。読み切りの場合は、どこかにマイナスの要素が用意されていて、別れ、あるいは宿命、というものが色濃く出ているのが連載作品との違い。表題作に関しては、かなりストレートな青春もので、でもコミュニケーションが極端で漫才のよう、という特徴はここでも同様。


収録作では、よしづきくみち氏が原作で、それをマンガにした「等価なふたり」が、しっかりとよ田氏らしいテイストの話になっており、面白い。こういうオチとは。そのオチでOKである理由も本編中にきちんと描かれているわけだが、そのあっさりとしたサゲ方が素敵。とはいえ、まず著者の作品を一冊、というなら「FLIP−FLAP 」がオススメか。とはいえ貴重な短編集であるので是非一読を。 →とよ田みのる 作品をamazonでチェック! →「ラブロマ」はeBookJapanでも購入可能


評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
とよ田みのる (とよだみのる)
とよ田みのる短編集 CATCH & THROW
とよ田みのる短編集 CATCH&THROW (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) (amazon)/ とよ田みのる短編集 CATCH&THROW (bk1) 】
■著者の作品レビュー
とよ田みのる/とよ田みのる短編集 CATCH&THROW
とよ田みのる/タケヲちゃん物怪録
とよ田みのる/友達100人できるかな
とよ田みのる/FLIP−FLAP
ファン待望のとよ田みのる短編集!!!

多くのとよ田みのるファンの方々からご要望いただいていた「短編集」がついに発売!!「素敵な面倒さん」「「CATCH&THROW」「ヒカルちゃん」「片桐くん」など、これまでコミックスに収録されていなかったとよ田みのるの名作読切を存分に堪能できるファン必携の1冊!!描き下ろしおまけ漫画もバッチリ収録!!

小学館:コミック 『とよ田みのる短編集 CATCH&THROW』
【初出情報】「素敵な面倒さん」ゲッサン 2011年6月号、「CATCH&THROW」週刊少年サンデー 2012年1号、「ヒカルちゃん」コミティア97発行ヒカルちゃん、「等価なふたり」同人誌 交換日記、「片桐くん」コミティア96発行片桐くん 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル 【発行日】2012(平成24)年5月16日初版第1刷発行 【定価】571円+税

富士昴/動物がお医者さん!?

動物がお医者さん!? 1 (少年サンデーコミックス).jpg
動物がお医者さん!? 1 (少年サンデーコミックス)

■丁寧なアニマルセラピー物語。

交通事故で一人助かる主人公、というところから話が始まる物語。 しかし彼は叔父の力を借りてその痛みを克服、以来彼は心理学そして アニマルセラピーに興味を覚える。


一見おちゃらけた態度も思慮深さを秘める叔父と、二十歳になった学生の 主人公は外見はともかく内面はそっくりに。彼が叔父の策略?で アニマルセラピーに勤しむ話は、よって彼の成長譚とは成り得ない。 彼自身が既にアニマルセラピーを十分こなせる素質を持っているからで、 その点で主人公の成長を描く話とは一線を画す内容になっており、 個人的にはこういう構成のほうが好み。


一方で主人公が何でもそつなくこなしてしまうと物語としては少々困るわけで、 そのあたりが物語というものの限界でもあるわけだが、 本作では脇のキャラクターを用意し、エピソードで出てきた人物もレギュラーに 取り入れる形で少しずつ増殖していく。


アニマルセラピーの話であるので読んでいて癒された感じもする、 明るい内容。エピソード前編で巻またぎする展開は、つまり題材が解決しない ということでもあるのだが、主人公の楽天的な態度ゆえにそれが読者にとって 不安としてではなく結末への期待となる。というわけで、上手な一巻の終わり方となっている。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
富士昴 (ふじすばる)
動物がお医者さん!? (どうぶつがおいしゃさん)
動物がお医者さん!? 1 (少年サンデーコミックス) (amazon)/ 動物がお医者さん!? 1 (bk1) 】
漫画史上初! 本格アニマルセラピードラマ 【どうぶつの不思議な力に触れたとき――ヒトは、もっと人間らしくなれる。】 ごく普通の少年・渚は、ある日事故で両親を失い、心にトラウマを負う。 そんな渚を沖縄へ連れ出したのは、精神科医の叔父・風太だった。 南国の地で、渚はイルカを救い、イルカに救われる。 その経験が、渚をアニマルセラピーの道へ駆り立てた! 今、大注目のアニマルセラピーの世界を初漫画化! 犬、ネコ、馬……動物達のもたらす癒やし効果がギュッと詰まった意欲作!!
小学館:コミック 『動物がお医者さん! 1』
【初出情報】週刊少年サンデー超増刊 2011年4月号〜7月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2011(平成23)年8月23日第1刷発行 【定価】419円+税


【オススメ】 田島七枝/Instinct〜狼の一族〜

Instinct 狼の一族 1 (少年サンデーコミックス).jpg
Instinct 狼の一族 1 (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】そう珍しくない設定、 まだまだとも言われそうな絵、だが、 それでも読ませるだけの物語がある。

相手をはめて有り金吸い上げる賭博師、 そこに横から口を出したのはゲームの才に長けた 少年だった。


ゲームについての話かというと、さにあらず。 少年はマフィアの息子。ただし末っ子で出来損ない。 何ができそこないかといえば、 そのマフィアは変身できることがデフォルト、 狼がそもそもの実態なのだが少年は完全な変態が出来ない のだった。優しい長兄、怖いが尻拭いをしてくれる次兄、 しかし後継者争いに、敵対マフィアも絡んでくる。 その敵対マフィアは吸血鬼なのだった。


色々な設定が入り組み、 単体では良くあるが、 その組み合わせが上手い。 まだまだと言われそうな絵や ありきたりに見える展開の奥に、 ファミリーの話を描いていくどっしりとした物語がある。


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
田島七枝 (たじまかずき)
Instinct〜狼の一族〜 (インスティンクト)
Instinct 狼の一族 1 (少年サンデーコミックス) (amazon)/ Instinct 狼の一族 1 (bk1) 】
期待の新鋭が挑むピカレスクファンタジー!

大都会ランウェルシティに巣くうマフィア…アドルフ・グスタフが率いるグスタフ・ファミリー。その正体は、狼男…アドルフには、3人の息子がいる。心優しき長男のロタリオ。切れ者の次男、カルロス。そして、我らがギル! 繰り広げられる後継者争い! 敵対組織との血で血を洗う抗争劇! 狼の本能が牙をむくピカレスクファンタジー!

小学館:コミック 『Instinct〜狼の一族〜 1』
【初出情報】週刊少年サンデー超増刊 2011年3月号〜6月号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2011(平成23)年9月21日初版第1刷発行 【定価】419円+税


田中モトユキ/BE BLUES!〜青になれ〜

BE BLUES!〜青になれ〜 1 (少年サンデーコミックス).jpg
BE BLUES!〜青になれ〜 1 (少年サンデーコミックス)

■一巻は面白いのだが、未来から過去を振り返って語る風のナレーションと、 予告カットを見ると、それは先に予告するなよと白けもする。

少年サッカーマンガ。スペースを活かし上手いサッカーをする主人公 の話だが、一巻では双子のきょうだいにスポット。女の子だから試合に出 してもらえないところを替え玉作戦で公式戦に出場させる、 という物語を展開する一方で 真の主人公の能力もきっちり描写する上手な構成で読ませる。


しかし、度々挟まれる、この頃は〜というト書きが邪魔。 現在進行形で描くからこそ読者は物語に巻き込まれる。 そこで、こういう時制の違う表現を混ぜ込む手法は、 余計である。その後、何が起こるかを読者に意識させて、 それで良いことがあるのだろうか? そもそもマンガなのにト書きで表現を済ますというのは、 論外である。 普通に物語を綴れば良いのに。 非常に勿体無い。



評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
田中モトユキ (たなかもとゆき)
BE BLUES!〜青になれ〜 (ビーブルーズ)
BE BLUES!〜青になれ〜 1 (少年サンデーコミックス) (amazon)/ BE BLUES! 1 少年サンデーコミックス (bk1) 】
■著者の他作品(過去記事)
田中モトユキ/最強!都立あおい坂高校野球部
本格サッカー大河ロマン堂々開幕!!

日本人に生まれたら、サッカーをやっているなら… 日本代表のユニフォームを手に入れたい! 誰だってそうだろ!

一条龍は、本気で日本代表になることを夢みているサッカー少年だ。 幼なじみの双子・優人と優希といっしょに、 まずは全国少年サッカー大会で優勝を目指す!! 1対1の躍動感!ゴール前の緊迫感!絶妙の連携プレーを成功させたときの高揚感! サッカーの醍醐味がここにある。 本格サッカー大河ロマン堂々開幕!!

小学館:コミック 『BE BLUES!〜青になれ〜 1』
【初出情報】週刊少年サンデー 2011年9号〜15号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】少年サンデーコミックス 【発行日】2011(平成23)年6月22日初版第1刷発行 【定価】419円+税


【オススメ】 あだち充/アイドルA

アイドルA 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕).jpg
アイドルA 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

■【オススメ】ありえない設定だがするっと読ませる職人芸。 構成は教科書の域。

いつもながらの絵柄のあだち充作品。野球もので幼なじみラブコメもの。 描く女性はみな同じ、と言われがちな著者だが、今回はそこをさらに突き詰め、 いや男女でも変わらないんだよ、というセルフパロディ。野球大好きな 女の子が幼なじみと入れ替わって投手として活躍する、その間幼なじみは 人気絶頂のアイドルであるその女の子として行動する、という話である。


ハイティーンの男女で入れ替わりが成功するかいな、そもそも声とかどうなのよ、 みたいな話はあるわけだが、その辺は読者の優しいサンデー系ということで ひとまず流される。プロ野球でも通用してしまう女の子。テレビの中でも アイドル本人として通用してしまう男の子。形態模写の天才で時に 意識もその人が乗り移る、みたいな設定も用意し、一方でありえない活躍を 続けるヒロインのその頑張りの源は、という話も。


不定期連載ものでもあり、基本一話で話はまとまっている。 その流れの作り方、どう話を流していくか、その際何を伏線として張っていくのか、 この構成は見事。そしてこうした話を成立させるのは、好きを好きと言わない 意地っ張りなところ。好き好き言ってしまったらこの手の話は一瞬で終わってしまう。 それを避けて成立させるには魅力あるダイアローグが必要で、ここには当然、それがある。


一巻表記はあるが、ここで話が終わっても綺麗といえば綺麗。ただ、こうしてリリースしたからにはオチもつけて終わって欲しい。2005年に始めつつ、掲載誌終了もあり2007年を最後に描かれていなかった作品が2010年、2011年と発表されたことを考えると、次は・・・やっぱり5、6年後なんですかね・・・。 『ショート・プログラム』と同様大判の版型でリリース。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
あだち充 (あだちみつる)
アイドルA (アイドルエース)
アイドルA 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕) (amazon)/ アイドルA 1 少年サンデーコミックススペシャル (bk1) 】
■著者の他作品(過去記事)
あだち充/QあんどA
あだち充/クロスゲーム
あだち充の最新野球漫画、コミックス発売!

ゲッサン(月刊少年サンデー)にて絶賛シリーズ連載中!あだち充が描く最新野球漫画『アイドルA』がついにコミックス1巻発売!

小学館:コミック 『アイドルA 1』
【初出情報】週刊ヤングサンデー 2005年36・37合併号、2006年17号、2007年5・6合併号、36・37合併号、ゲッサン 2010年11月号、2011年8月号、「サンデー50周年記念!あだち充×高橋留美子合作読切」週刊少年サンデー 2009年16号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル 【発行日】2011(平成23)年8月17日初版第1刷発行 【定価】933円+税


満田拓也/BUYUDEN

BUYUDEN 1 (少年サンデーコミックス).jpg
BUYUDEN 1 (少年サンデーコミックス)

■なんでも出来る主人公が、真剣に向き合えるものに出会った。 それがボクシングだった。

小学6年生の主人公は全てが退屈だった。親の方針で通った公立高校では、 勉強も、運動も、周りの生徒も、全てが物足りなかった。 中学に入るまでの暇つぶし、そう思っていた彼の前に現れたのは、 関西からの転校生。彼女が彼に、ボクシングを持ち込んだことで、 彼の退屈な日常が変わった。


退屈だった天才の前に開けた道としてのボクシング物語。 自分が本気になれるものを見つける、という話だが、 主人公の年齢が低いこと、そして導くのが女子というところがユニーク。 前者はその分長く続けることも可能であるし、 後者はヒロインを出しづらい題材の中で巧い設定。 勉強もヒロインのほうが全然できる、という点で、 一度敗北宣言をしたあとで主人公が生まれ変わっているというのが、 出来すぎておりこの後どう展開する気かと思いもするが。


一巻は主人公に決意させるために遠回りしヒロインを動かしすぎている感もある。 上手いことは上手いのだが、物語としての真の魅力を見せないままに 一巻が終了してしまっている。まぁ続刊ではエンジンかかってくるのだろうが、 現段階では可もなく不可もなく。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
満田拓也 (みつだたくや)
BUYUDEN 武勇伝
【 アマゾンで購入 : BUYUDEN 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : BUYUDEN 1
退屈な今を破獄せよ!本格ボクシング伝説! 国民的野球コミック「MAJOR」の満田拓也が次に挑戦するのはボクシング!!  何不自由のないエリート家庭に生まれ、 勉強も運動も、何でも簡単に一番になれてしまう…… スリルのない現実に飽き飽きしている小学6年生・武勇。 ある日転校生の美少女・萌香と出会った勇は、遊び半分に 萌香に告白してみるが、萌香は予想外の女の子だった…… メチャメチャ強いボクシング少女だったのだ! この瞬間から、勇の運命が動き始める…!!

編集者からのおすすめ情報 この作品で注目していただきたいのは、主人公のキャラクターです。勉強も運動もできる優等生で、いじめられっ子でもなく、貧乏でもない。そんな人間が、なぜリスクだらけの「ボクシング」というスポーツを始めるのか……。そこに、作者からの強いメッセージが込められていると思います。  もちろん、スポーツマンガらしく爽快感あるアクションも満載ですので、ぜひご一読ください!

BUYUDEN 1 少年サンデーコミックス 少年サンデーコミックス系 コミックス 小学館
掲載=週刊少年サンデー 2011年16号〜25号

小学館
少年サンデーコミックス
2011(平成23)年7月20日初版第1刷発行
定価=419円+税


【オススメ】 荒川弘/銀の匙 Silver Spoon

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス).jpg
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

■【オススメ】農業高校の日常を描く、『少年サンデー』らしいテイストのお話。

進学校にいた少年だが内部進学せず、外部へ。夢もなりたいものもない彼に、 担任教師が進めた学校、それが農業高校だった。


周囲は農家の子供や獣医を目指す者など、目的のはっきりしている生徒がほとんど。 その中で、主人公は自分の未熟さに悶々とするのだが、毎日の生活に ついていくので必死でもあり。


ブレイン・ルール 」にもあるが脳には適切な運動が必要であり活性化のためには勉強ばかりの環境よりも身体を動かす環境のほうが適している。肉体的にも逞しくなるだろうこの高校生活で主人公は一皮むけることになるのだろう。


物語のテンポ自体はゆっくりだが事件が起こるわけでもなく恋愛が主軸ではない学園ものとしては 適切で適性。退屈させない作りになっており、そうした構成は著者に腕がある証拠だろう。ただし「ハガレン」を求めるファンには向いていない。逆にここしばらくの著者の農業シフトを知っている人にはこの題材は不思議でも何でもない。雰囲気は「動物のお医者さん」 を持ち出すよりも寧ろ「じゃじゃ馬グルーミン★UP! 」が近く、さらにいえば「モンキーターン 」にも似た空気を感じる。つまり、じっくりと描く『少年サンデー』の典型的な作品に近いテイストである。


こうした作品がしっかりと支持を集められるかどうか、時代が変っているのでもう時代遅れなのかもしれないが、しかしこの手の作品が単行本が売れず連載が続けられないとなると、刹那的なヒットを追い求め濃い消費者のみ相手に商売をする、現在の音楽特にシングルCDの世界と変わらぬ未来がすぐそこにやってきてしまう。細分化された嗜好にあわせておもねった同人的な内容の作品が多くリリースされる昨今ではあるが、そうした消費者が欲しいものにあわせた作品だけを供給しているのでは、消費者のオーダーにあわせた下請け工場にすぎない。未来を切りひらくためには、消費者を考えずにモノを作り送り出すことも重要だ、というのはアニメにおいてスタジオジブリが実践してきたことである。大物であればあるほど、マーケット・イン的なあり方よりも、プロダクト・アウト的な作りのほうが、良いのではないか。売れなくて良いというのではないが、それなりに利益があがるのであれば、目先の売上の多寡にこだわらずに未来を見据えるべき場面もあるのではないか。いや、目先も売れるならそれに越したことはないんですけどね・・・。


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
荒川弘 (あらかわひろむ)
銀の匙 Silver Spoon (ぎんのさじ)
【 アマゾンで購入 : 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 銀の匙 Silver Spoon 1
【電子書籍】
amazonKindle→銀の匙(1) (少年サンデーコミックス)
eBookJapan→ 銀の匙 少年マンガ 荒川弘 - 電子書籍・コミックはeBookJapan
■著者の他作品(過去記事)
荒川弘/百姓貴族
黄金周、社綾、草薙、荒川弘/獣神演武
日本中が大注目!荒川弘最新作!!

超ヒット作『鋼の錬金術師』の荒川弘の最新作! 大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

編集者からのおすすめ情報
あの『鋼の錬金術師』の荒川弘先生がサンデーで週刊連載に初挑戦!その超話題作が早くもコミックスになりました!濃厚すぎる農業高校を舞台に、主人公の八軒勇吾が悪戦苦闘しながらも、命の大切さを学んでいく…汗と涙と土にまみれた青春物語です。前作のファンタジーとは、違った面白さが詰まっています。こんな時代だからこそ、絶対に読んでほしい。そんな作品です!

銀の匙 Silver Spoon 1 少年サンデーコミックス 少年サンデーコミックス系 コミックス 小学館
掲載=週刊少年サンデー 2011年19号〜24号、26号〜28号

小学館
少年サンデーコミックス
2011(平成23)年7月20日初版第1刷発行
定価=419円+税


空詠大智/揉み払い師

揉み払い師 1 (少年サンデーコミックス)
揉み払い師 1 (少年サンデーコミックス)

■ お祓いとエロの混合を、青年誌ではなく少年誌で!

[アイディア]悪霊を払う手段が、胸を揉むこと
[エピソード]普通に悪霊を払う話。手段がオカシイというかエロイだけ
[ストーリー]揉み払い師兄妹の話を一応全体の中軸に据えている


兄は仕事のこともあり感情を抑えている。 妹には記憶がない。そんな二人を主人公とした、悪霊払いの話。


・・・なのだが、題名のとおり、本作の肝は、その悪霊を祓う手段。 女性に憑く悪霊を祓うもので、それは胸にとりつくということで、 胸を揉み乳首を捻り、といった技で除霊をするのだった。


その崇高な目的のために、傍目から見るとエロチックに見える場面が続出する。 一話読切スタイルなので、毎話必ず登場するわけだが、あくまでもこれは お祓いのため、お色気マンガというわけでは・・・。


青年誌エロマンガではないでもない発想だが、まさか 少年誌でやってしまうとは。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
空詠大智 (そらよみだいち)
揉み払い師 (もみばらいし)
【 アマゾンで購入 : 揉み払い師 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 揉み払い師 1 少年サンデーコミックス
【帯】 何を揉む?ご想像どおり!! WEB発大反響漫画!!1億DL/月(誇大広告) 連載時より増ページ&加筆あり!(神に誓って)

【裏表紙】 若い婦女ばかりが取り憑かれる、胸元に巣くう「邪霊」!!これを無にするのが揉み払い師!!婦女の胸に手を当て、非常に特別な、ともすれば破廉恥な処方で邪を払う。その様たるや!!これぞ業界騒然のファンタチチー!!
掲載=週刊少年サンデー 2011年8号、クラブサンデー 2011年2月22日〜4月26日配信

小学館
少年サンデーコミックス
2011(平成23)年6月22日初版第1刷発行
定価=419円+税


山田一喜/G

G 1 (少年サンデーコミックス)
G 1 (少年サンデーコミックス)

■ F1ドライバーを目指す少年の物語。

[アイディア]天才を超える化物の話
[エピソード]F1レーサーものの話を地道に進める
[ストーリー]大きな物語の序章だが一巻でもそれなりに面白くは仕上げている


車大好きの少年は危うく事故に遭いかける。相手はプロのレーサーで冷静によけたのだが、実は5歳の少年も同様の判断力を発揮していた。少年の思考と、そして目、集中力に、逸材であることを見抜いたレーサーは、彼にカートを与え、ある練習法を授けた。 そして7年後、13歳の少年に、かのレーサーから手紙が届く。


・・・7年後とあるなら12歳にするとか、13歳という年齢が重要なら8年後として欲しかった気がするが、些細なことはどうでも良い。始まるのは、レーシングスクールへの入学試験、F1ものとしては随分手前ではあり、大きな物語の序章部分だが、それでも一巻から読ませる仕上がり。


主人公の異能さを冒頭で示し、その能力を中盤で存分に描写する。他の登場人物も、冒頭から出てくるレーサーの息子に加え、学校から登場する者も参入し、長い物語の立ち上がりらしい作り。編集出版サイドには、こうした物語にはきちんとフォローを行って、長く続けて欲しいところ。しかし、先は長い・・・。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
山田一喜 (やまだひとつき)
G (ジー)
【 アマゾンで購入 : G 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : G 1 少年サンデーコミックス
【帯】 少年よ、スピードのバケモノになれ!!爆走カーレース伝説開幕!!

【裏表紙】 "バケモノ"しかなれぬ職業。それがF1ドライバー!!レーシングスクールの奇妙な試験 合格条件1最下位にならないこと そして2は・・・
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2010年11月号〜2011年2月号

小学館
少年サンデーコミックス
2011(平成23)年6月22日初版第1刷発行
定価=419円+税


麻生羽呂/今際の国のアリス

今際の国のアリス 1 (少年サンデーコミックス)
今際の国のアリス 1 (少年サンデーコミックス)

■ 日常から逃れたい、どこか知らない国に行きたい、 そう思っていた少年は、ゲームに巻き込まれる。

勉強は出来ない、夢もない。目的がない。 どこか別の知らない国にでも行きたい− そんなことを思っていた少年は、友人ふたりと共に、 真夜中に上がる花火を見た。すると次の瞬間、 自分たちがいたのは、見知った場所でありながら、 人のいない、荒廃した街。彼の願いは叶ってしまった。


そこで繰り広げられるのは、ゲーム。 出題に答えると、正解との誤差の分だけ矢を射られる。 そこから潜りぬけ、生還できるか。賞品はない。 そして、生還してもそれはゴールではない。


今際の国、と呼ばれる世界を舞台にした物語。 そこはゲームを仕掛けられ、プレイヤーはそれに応えるのみ。 生き延びれば滞在許可を与えられるが、ビザには日数が提示してあり、 期間がすぎれば再びゲームに挑まなければならない。ゴールのない エンドレスな地獄であるところはこの手の デストピアなゲームものとしてもかなりダークな部類である。


巻き込まれサスペンス。永遠に続く設定を、どうひっくり返すのか、 が今後の焦点。内容が、クイズに答える形式であり続けるなら ワンパターンだが、その点も工夫があるのかどうか。いまわの国が死の国 であるなら、ループから抜け出せないまま死を迎えるという展開もないではないが、 それでは読者は怒るわな・・・。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
麻生羽呂 (あそうはろ)
今際の国のアリス (いまわのくにのありす)
【 アマゾンで購入 : 今際の国のアリス 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 今際の国のアリス 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
麻生羽呂/呪法解禁!!ハイド&クローサー
【帯】 理不尽な「げぇむ」を生き延びろ。 戦慄のサバイバル・サスペンス開幕!

やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖良平が悪友の苅部や張太とブラつく夜、 街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。 夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。 一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスの眠っていた能力が 目覚め始める・・・ 若き俊英が描く、戦慄のサバイバル・サスペンス、開幕!
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2010年12月号〜2011年3月号

小学館
少年サンデーコミックス
2011(平成23)年4月23日初版第1刷発行
定価=419円+税


【オススメ】 西森博之/鋼鉄の華っ柱

鋼鉄の華っ柱
鋼鉄の華っ柱 1 (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 富豪の子息が急転直下、一文無しになるが、 彼の心は変わらなかった。

資産家の家に生まれた主人公は、 その将来を約束されていた、ハズだった。 勉学もでき運動もでき、そして心も寛容− 但し全て上から目線ではあるが。 そんな彼の実家がある日、破綻する。 一文無しとなった彼だが、 しかしボロは着てても心は錦、 貧乏になっても性格はまるで変わらなかった。


貧乏転落コメディ。 だが主人公の行動を笑うのではなく、 ポジションが変わっても性根の変わらない 主人公の煮ても焼いても食えないところを 描くというのは、風変わりで面白い。


主人公がヘタレではなく寧ろ鋼鉄の心を持ちつつ、 とはいえ高潔かというとちょっと違い 独特の自己中心さがあり、嫌いなことは結果的には 受け入れず且つ相手にプレッシャーをかけるという、 敵に回したら怖いタイプであるという設定が巧い。


社会経験として最初にブラックな便利屋のところに 押しかけて、そこでノウハウをいただくという主人公だが、 さてどうするつもりか。ちなみに世の中の大企業には、 ブラックにかぎりなく近いグレーなところに攻め込んだことで 成長したところも多いが ・・・


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
西森博之 (にしもりひろゆき)
鋼鉄の華っ柱 (こうてつのはなっぱしら)
【 アマゾンで購入 : 鋼鉄の華っ柱 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 鋼鉄の華っ柱 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
西森博之/お茶にごす。
【帯】 西森博之 最新作!! 紳士で俺様で何様?彼は鋼鉄ハートの元坊ちゃん!

【裏表紙】 誰もが羨むスーパー御曹司、坊ちゃん高校生、御前崎真道!!これがまさかまさかの転落人生を味わうハメに!グループ旗艦企業の倒産を境に財産は没収され城のような御殿も失った。お国の世話になる覚悟も決めたがお付の者達に引き止められ真道の悲しくも可笑しい逆境ライフがスタート!!
掲載=週刊少年サンデー 2010年44号〜51号

小学館
少年サンデーコミックス
2011(平成23)年3月23日初版第1刷発行
定価=419円+税


寒川一之/最後は?ストレート!!

最後は?ストレート!! 1 (少年サンデーコミックス)
最後は?ストレート!! 1 (少年サンデーコミックス)

■ 少年は学園に選ばれた天才のひとり、 であるらしいのだが、その才能が何なのか、 7年たってもまだわからない。

小中高一貫教育を行うその学校には、入学生の1%未満の人数に対して 独自プログラムでもって英才教育を行う制度がある。 その白服に選ばれた生徒は、後に日本を代表する人材になることで 巷でも知られていた。が、主人公が小学校入学時に白服に選ばれた際には、 親も戸惑った。そして、中学に入った今となっても、主人公の才能は 開かず、そもそも指導もなされていない。


帯には「本格野球ドラマ」とあるように、転校生の登場で 話は野球中心となっていく。が、そもそもの話は発端にあるように、 才能があるらしく天才認定されたがそのまま放置されており 焦れと諦めを抱えた主人公を描くことにある。


学園では普通、白服にあったプログラムを施すにも関わらず、 主人公に対しては放置しており、これは何か特別な理由があるのだろう− といった事情を作品中で説明するが、その役として 同じく白服でありこちらは数学に特殊な才能を既に発揮している 主人公の姉を設けたのは巧い。


が、この後は、才能に気づいていなかった天才の成長譚という話になるのであれば、 スポーツマンガとしては普通の展開である。特に野球の場合、ひとりの才能でどうこうする話では本来なく、昨今の野球マンガは集団スポーツということにフィーチャーした内容にシフトすることで評価されており、個人競技でない野球でどう転がしていくのかは、興味深いが、実際難しいのではないか。ユニークな設定をどう活かした物語に仕上げられるか。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
寒川一之 (さむかわかずゆき)
最後は?ストレート!!
【 アマゾンで購入 : 最後は?ストレート!! 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 最後は?ストレート!! 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
寒川一之/GOLDEN★AGE
【帯】 僕は天才である。(らしい) 才能は、まだ無い。  「GOLDEN★AGE」の寒川一之最新作!天才が集う学園が舞台!本格野球ドラマ!

【裏表紙】 各分野の天才を輩出する千刻学園。ここで英才教育を受ける学生はそのいでたちから尊敬と畏怖をこめ、こう呼ばれる・・・"千刻の白服"と!!」 高津睦月は未だ才能の見つからない"白服"。しかし、野球白服・大河と出会った瞬間、 運命が動きはじめる・・・!!本格野球ストーリー、ここに開幕!
掲載=週刊少年サンデー 2010年47号〜2011年1号

小学館
少年サンデーコミックス
2011(平成23)年2月23日初版第1刷発行
定価=419円+税


小林裕和/戦国八咫烏

戦国八咫烏 1 (少年サンデーコミックス)
戦国八咫烏 1 (少年サンデーコミックス)

■ 雜賀衆を通して描く戦国物語。

雜賀衆を描く物語。火縄銃を用い戦国最強と謳われ、味方するものを勝ちに導く存在であり、しかも素性はよく解らない。戦国舞台に一味変わった視点から描くに最適の題材である。


この手の作品が週刊少年サンデーで掲載されるというのは雑誌のイメージに合わないのだが、少年誌でこういうエキサイティングな歴史物アクションを展開するのは良い手だろう。


主人公は大きな目標を持っている。しかも歴史上の偉人としてエピソードが詳細に知られる人物ではない。展開に広がりと自由さがありつつ、大枠は史実として決まっている。腕があれば仕上がりの良い物語が生めるのがbased on a true storyの利点である。ただしそれゆえ、物語の展開という点では自由度に限界があり、史実や実在の事件を下敷きにした作品や原作もののコミカライズは漫画オリジナル作品と違い満点以上の仕上がりになることは難しい。その中で同じ題材を扱いつつケレン味のある 金田正太郎、さだやす圭「雷神孫市」 はハッタリが効いている。対してこちらはおとなしく、それは少年ものの限界だろう。 しかしそれでも、この作品は充分に面白く、少年誌の本来のターゲットが楽しんで読めばとは思う。


評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【データ】
小林裕和 (こばやしひろかず)
戦国八咫烏 (せんごくやたがらす)
【 アマゾンで購入 : 戦国八咫烏 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 戦国八咫烏 1 少年サンデーコミックス
【帯】 『ゴルゴ13』作者さいとう・たかを氏絶賛!! 「私が狙撃手漫画を描いている事を抜きにしても、大変面白い作品だ。」

【裏表紙】 猛者達が跋扈する戦国の世・・・最強と恐れられた火縄銃集団がいた。 味方すれば必勝、敵すれば必敗−三本足の烏・ 八咫烏を旗印とするその集団は「雑賀衆」。彼らを率いる 男の名は、雑賀孫一。 数発の鉛玉を武器に、群雄割拠の日本を導く漢の 戦国英雄異聞録、ここに始動−!!
掲載=週刊少年サンデー 2010年25号〜30号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年10月23日初版第1刷発行
定価=419円+税


【オススメ】 大和屋エコ/T.R.A.P.

T.R.A.P. 1 (少年サンデーコミックス)
T.R.A.P. 1 (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 記憶を失った少年が覚えているのは、 抜群なサッカーの技量だけ。

保護者である教師に連れられ高校に転入した少年は、 実は過去の記憶を一切なくしていた。 しかしそんな彼がひとつだけ覚えていたこと、 それはサッカー。彼の力量は抜きん出ており、 しかも技に関しては瞬時に理解しコピーもできる。 そんな彼が入った高校の サッカー部は、崩壊していた。


サッカーだけを覚えている少年を主人公に据えつつ、 もうひとつの軸として崩壊してしまったサッカー部の復活という 物語を用意し、興味を引くカタチで引っ張っていく。 高校選手権で国立競技場を目指すという具体的な目標があるくらいの チームで、それを引っ張っていた天才チームメイトの死、 その結果サッカー部は分裂していった。 その開いた穴に少年は収まる。 が、それだけでは話が簡単なので、彼にはノイズが聞こえてしまうという 設定を付加している。そこが今後の展開では肝になりつつも、 ここまでの流れでは若干邪魔な要素にも見え、この組み込み方が 不自然でない形であったらより高い評価になったところ。


試合自体もきちんと描きつつ、サッカーを材料した 物語を構築することが出来れば、確かに新しいフットボール 漫画となるだろう。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
大和屋エコ (やまとやえこ)
T.R.A.P. (トラップ)
【 アマゾンで購入 : T.R.A.P. 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : T.R.A.P. 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
大和屋エコ/未来のフットボール
【帯】 新たなサッカー漫画の地平線

【裏表紙】 海辺に佇む少年 記憶喪失 親友の死 空中分解したサッカー部 得体のしれない圧倒的なスキル 少年の名は、天草海音 新感覚フットボールサスペンス開幕−
掲載=週刊少年サンデー 2010年16号〜24号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年8月23日初版第1刷発行
定価=419円+税


入江謙三、橋口たかし/最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜

最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜
最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜 1 (少年サンデーコミックス)

■ 医療ものの続篇はヤンキー漫画?

最上の命医」と共通する登場人物もあり続篇というか 仕切りなおしの一作、らしいが、しかし内容は医療から遠いところから 始まる漫画。医者を父にもつ主人公だがバカ学校に通うバカ息子。 しかし彼が心機一転、医大を目指して勉強に励むことになる。 のだが、その過程には、幼なじみとのバカ話あり、ヤンキーたちとの戦いもあり・・・。


確かに珍しいタイプの話だが、しかし、どうしてこんな話に しなければならないのか、非常に理解に苦しむ。 サンデー編集部が迷走しているのか・・・面白くないとは 言わないが、セルフパロディのような作品を、オリジナルが掲載されたのと同じ雑誌で掲載していくというのは末期的な症状に見える。


【データ】
橋口たかし(はしぐちたかし) 、取材・原作=入江謙三 (いりえけんぞう)
最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜
【 アマゾンで購入 : 最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
入江謙三、橋口たかし/最上の命医
【帯】 「焼きたて!!ジャぱん」「最上の命医」の橋口たかし最新作!  元エクスポズ宮本英治投手絶賛!「医療だって熱くなければ・・・見た目はいい加減でも熱血な最上義明君に共感です!」

【裏表紙】 高校生・最上義明はチンピラなのに引きこもり。一見・・・いや、本当に最悪な男なのかもしれないが、そんな超自己中心的な男だからこそ、救える命もあるようだ。過ぎたるは及ばざるがごとしというけれど、やり過ぎまくって、 いつか何かを突き破るぜ第1巻!
掲載=週刊少年サンデー 2010年18号〜24号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年7月21日初版第1刷発行
定価=419円+税


奥英樹/アップセット15

アップセット15 1 (少年サンデーコミックス)
アップセット15 1 (少年サンデーコミックス)

■ オーソドックスなスポーツもので新味はないが 題材がそうはないラグビーであるところで読ませる。

ジュニアのチームみんなで同じ学校に入り、 強豪校と戦って勝とう、という夢を語った少年。 彼はしかしニュージーランドに引っ越すことに。 それから4年。その時の夢を実現すべく、 残った男子たちは強豪校でない学校に入ったのだが、 強敵との対決は歯がまるで立たずに大惨敗。 夢は夢でしかない、と諦めかけたとき、 少年が戻ってくる。すっかり成長し、 ラグビーも上手くなっていた彼に引っ張られるように、 皆ふたたび妥当強豪校に燃え始める−。


あだち充が原作つきで70年代に描いていた野球漫画の ような時代錯誤なスポーツ根性的物語。 ただし上からの押し付けではなく、また競技がラグビーであるという 珍しさもあり、話に新味はないものの、爽やかな印象を残す。 監督らしき存在がまるで出てこないのはさすがに設定として どうなのだろうと思うが、その分展開はスムーズ。 ただ、女の子を話に絡めようとするのなら、 一般に馴染みのスポーツとはいえずルールのわかりづらい競技だけに、 説明も兼ねて狂言回しとして活用する手もあったように思う。 とはいえそれでは話の勢いは削がれ印象もぼんやりしたものに なった危険はあるが。


これが同じフットボールでもサッカーで描かれた話であったら 恐らく何の評価も得られないだろう。まだまだ作品の 少ないラグビーという題材を選んだのは良い判断。  なお、題名の最後に数字の入る作品は、新作の1巻なのか何巻目なのか が分かりづらいというハンデキャップを負うことになるので、 可能な限り避けるべきではないか。


【データ】
奥英樹 (おくひでき)
アップセット15 (アップセットフィフティーン)
【 アマゾンで購入 : アップセット15 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : アップセット15 1 少年サンデーコミックス
【帯】 315点差からのリベンジ・・・本格高校ラグビードラマ始動!! サンドウィッチマン興奮!! 男なら、一度はラグビーをして欲しい!そして女の子は、ラガーマンを好きになるように!!富澤たけし(左プロップ) またラグビーをやりたくなりました!わかりやすくルールの説明もあるので、ラグビーを知らない人でもハマる事間違いなし!伊達みきお(右プロップ)

【裏表紙】 巻き起こせ、奇跡の番くるわせ!! 「強豪曽根工業を倒して、みんなで花園へ行こう!」少年ラグビー時代の誓いを胸に、東ノ宮高校へ進んだ“無敵のノーペイン”たち。だがその曽根工業に315-0で完敗し、ラグビー部は分裂状態に・・・半年後、少年時代は一番下手だった十津川誠が、転校先のニュージーランドから帰国。“無敵のノーペイン”たちは再び走り出すことができるのか・・・!?
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年DEC.号〜2010年4月号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年5月23日初版第1刷発行
定価=419円+税


【オススメ】 出口真人/Tomorrows

Tomorrows 1 (少年サンデーコミックス)
Tomorrows 1 (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 人体実験をされていた保育園から 脱出した子供たち。生物兵器であった 彼らは10年後、その哀しい力が発現し始める。

保育園で非人間的な実験を授業として受ける 子供たち。それは人体実験。彼らはそもそも 生物兵器として生み出されたものだった。 彼らを唯一心配していた博士は、 身を呈して彼らを逃がす。 外へと逃げて10年。普通の人間に混じり 普通の生活を送っていた彼らだったが、 しかし彼らの中に潜んでいた 哀しい力が発現し始めていた。


改造人間物語。冒頭の部分を切り詰めて 早々に話を現在から始めたところは 巧い。子供の絵柄が、等身がさすがに それはおかしいだろう、 ギャグ漫画か?という代物である ことを考えても正解だろう。


逃げて散り散りになった子供たち、 一方その力を手に入れようとする 保育園を運営していた組織があり、 両者の戦いを描くことになる。 子供たちが目的とするのは、 普通の人間に戻してもらうこと。 しかしそれは可能なのか、 そもそも戦う相手の懐に入っていかないと いけないのではないかー そのあたりをきちんと物語にとりこんで 納得のいく説明をできれば佳作となるだろう。


オーソドックスな物語だが、 いまどきこの手の話を段階を踏んでしっかりと 描くのは珍しい。なかなかの力作である。 とはいえこれを続けることが 今の少年サンデー編集部に出来るかどうか。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
出口真人 (でぐちまさと)
Tomorrows(トゥモロウズ)
【 アマゾンで購入 : Tomorrows 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : Tomorrows 1 少年サンデーコミックス
【帯】 保育園での人体実験。そして脱走。だがそれは・・・生物兵器として育てられた彼らの、悲劇の始まりでしかなかった−悲しくも熱いサバイバルアクション、ここに始動!!

【裏表紙】 みんなで人間に戻るんだ!! 幼い頃、保育園に監禁され、人体実験を受けていたアンアンたち。唯一の味方だった博士の手引きにより、アンアンたちは施設からの脱走に成功する。自由で平和な生活を手に入れたかに見えたアンアンたちだったが、脱走から10年後、アンアンたちに"動物の力"が出現した・・・施設からの追っ手が迫る中、アンアンたちの、人間に戻るための戦いが始まった・・・!!
掲載=週刊少年サンデー 2009年45号〜51号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年4月21日初版第1刷発行
定価=419円+税


福田宏/ムシブギョー

ムシブギョー  1 (少年サンデーコミックス)
ムシブギョー 1 (少年サンデーコミックス)

■ 江戸時代が舞台だが、奉行所勤めの主人公の仕事は、 人を襲う蟲退治。

剣の腕をかわれて江戸にやってきた主人公。 スカウトされたのは通称蟲奉行所へのお勤め。 寒冷地であった主人公の故郷では無縁であったが、 世間では人を襲う蟲たちが跋扈しており、 それを退治するのが仕事だった。


人々を襲う怪物に、それを退治する集団、 そこに入った新入りの主人公という構図。 人々はその集団を支持しており、 また主人公は最初は戦力とされていないが しかし明るい彼は くじけることなく逃げ出すことなく 前向きで行動する。 話全体の雰囲気は陽気。オーソドックスで 衒いのない作りもよく、 無難ながらそれが悪くなく、楽しんで読める作品に仕上がっている。 その役目は奉行とは 言わないのではないかと言う気がするが、 野暮は言わない。 カバー外すとおまけあり。


【データ】
福田宏 (ふくだひろし)
ムシブギョー
【 アマゾンで購入 : ムシブギョー 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : ムシブギョー 1 少年サンデーコミックス
【帯】 ふり上げた刀のあとに勇気がつづく・・・!!大江戸蟲斬りバトルアクション!! 師匠・藤田和日郎激賛!いいねえ。燃えるねえ。男の子のまんがはこうでなきゃな。

【裏表紙】 享保6年、将軍吉宗の命により設けられた「目安箱」。寄せられた投書によって、ふたつの政策が実現する。ひとつは貧民救済のため「小石川養生所」の設置そしてもうひとつが・・・「新中町奉行所」の新設。この奉行所、ふたつ名(別名)を「蟲奉行所」と発す!江戸に巣くう巨大蟲から人々の笑顔を守るため新米同心・月島仁兵衛、勇気を胸にいざ参る!!
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年SEP.号〜DEC.号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年4月21日初版第1刷発行
定価=419円+税


大谷アキラ/ツール!

ツール! 1 (少年サンデーコミックス)
ツール! 1 (少年サンデーコミックス)

■ 父の無念を息子が晴らす、 というタイプのスポーツ漫画か。

自転車ロードレース界を描く作品。 まず、ヨーロッパに現れた新たな才能を 描く。それに憧れる二人の少年。 彼らの親は日本のロードレース界第一人者。 とはいえ世界で通用するレベルではない。 日本で開催されるレースに、欧米の偉大な才能がやってくる。 ヨーロッパでチャレンジするために、日本人選手は その場で全力を尽くす−。


一巻では、物語の主人公である少年を描く 一方で、その父親たちが実際の中心であり、 双方を描く話としている分、バランス配分は 中途半端になっている。加えて巻末の 凡庸な展開もあり、ロードレースものの 漫画としてあまり魅力的に思えない一巻と なってしまった。絵がごちゃごちゃとしており、 本来魅せるべきロードレースにおける スピード感や疾走感、爽快感が描かれていない。 これは常時アップであるという絵の 構成の問題に見える。


そしてそもそも、メジャー少年誌では、 ロードレースの魅力を語るところから始めないと いけないのではないか。 この作品はその点をすっとばしている上に、 勢いも感じない。さらに物語の構造が古臭い。 話は2巻からが本番なのだろうが、 少年サンデーに対する信頼感が コミックス新刊を読む度に薄れていっているのは 寂しい限り。


【データ】
大谷アキラ (おおたにあきら)
ツール!
【 アマゾンで購入 : ツール! 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : ツール! 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
藪野続久、大谷アキラ/LOST+BRAIN
【帯】 日本人初のツール・ド・フランス出場選手今中大介氏(インターマックス代表)絶賛!! 「ツール総合優勝という、壮大な夢への挑戦に期待!サイクルロードレースの喜びと苦悩を通じ、“生きている証”を知る事が出来る熱い熱い物語。

【裏表紙】 強い海風が吹きすさぶ港町・・・10歳の誕生日に、憧れのロードレーサーをプレゼントされた少年・日出島ヒイロ。風の中、ヒイロがペダルを漕ぎ出した時、サイクルロードレースの最高峰、ツール・ド・フランスへと続く物語が始まる−!!
掲載=週刊少年サンデー 2009年49号〜2010年2・3合併後

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年4月21日初版第1刷発行
定価=419円+税


ひらかわあや/國崎出雲の事情

國崎出雲の事情 1 (少年サンデーコミックス)
國崎出雲の事情 1 (少年サンデーコミックス)

■ 主人公は天才的に可愛い男の子。 歌舞伎役者の息子である彼は 女形を演じることを嫌っているのだが・・・。

学校で男にモテる主人公は、男子。 共学校なのに女子よりモテる始末だが、 当然自身はその状況を歓迎していない。 彼は実は歌舞伎の名門の息子。 舞台で女形を演じることを最初は 喜びと感じていたのだが、 父親に遊ばれているのではないかと感じ、 母親もそんな夫に愛想をつかして別居。 ただその母もエキセントリックな人物で、 一年家をあけるから、と再び息子を父親に 預けることに。彼はしがらみもあり、 歌舞伎の舞台に立つことになるのだった。


女性的な魅力を持つ男の子で、 それと歌舞伎の女形とを結びつけた のは面白いが、しかし彼が男らしい男 になりたいとして歌舞伎の世界から一切遠ざかっていたのに、 久々でも舞台に上がって演じられてしまうというのは、 どうなのだろう。天才であるし、そもそも 歌舞伎の演目は旧作の再演が多いので 無茶ではないのかもしれないが・・・。 声変わりの際は舞台に上がらない、 という事情があるようなので、 久々の登場であっても別段そう不思議ではないらしいが、 そんなに簡単な世界じゃないだろうという 突っ込みが入りそうな設定である。 その辺を読み手が納得するような丁寧な 伏線が必要に思うが、それをすっとばしてしまう ところが弱い。少女誌ではよくあることだが、 週刊少年誌それも少年サンデーで こうした作品になってしまったことは、 サンデー信者の思うサンデーと 今のサンデーは違うのだなと改めて実感。


内容的には別段悪くなく、 シチュエーションコメディとしては 普通の出来。楠桂の陽気なバカコメディ、 「八神くんの家庭の事情」を想定しているが、 その辺のノリに近いように思うので、 あれも少年サンデー増刊号だったことを考えると サンデーらしいコメディという特徴は あるのかもしれない。一斉に発売されたサンデー、マガジン系単行本のなかで印象が埋れた不運もある。 カバー外すとおまけあり。


【データ】
ひらかわあや
國崎出雲の事情 (くにさきいずものじじょう)
【 アマゾンで購入 : 國崎出雲の事情 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 國崎出雲の事情 1 少年サンデーコミックス
【帯】 雅なる歌舞伎の世界で“男の中の男”を目指す出雲が“女”にされる日々−艷やかに、美少年。

【裏表紙】 “男の中の男”を目指す少年を待つ“女の中の女”歌舞伎の世界− 雅なる美少年・出雲の“女”としての受難の日々が始まった・・・!
掲載=週刊少年サンデー 2010年7号〜14号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年4月21日初版第1刷発行
定価=419円+税


井上和郎/魔法のいろは!

魔法のいろは!  1 (少年サンデーコミックス)
魔法のいろは! 1 (少年サンデーコミックス)

■ 少年の元に未来から娘がやってくる!

少年は勉強もスポーツも特にできるわけでもなく モテるわけでもない普通の男子。ただ、戦略シミュレーション ゲームの中では世界第2位にランクされる実力の持ち主。 とはいえそんなことは実世界には特に関係もない。


が。そんな彼の前に、ある少女が。彼女は彼を「パパ」と呼んだ。 未来から来た娘だという彼女。そんなこと信じられない、 と思っていたが、彼女は魔法を使えた。 そしてそれは未来の自分が発明したものであり、 それを武器に彼は帝国を築き、しかし500人の女性と結婚した挙句 民衆の反感を買い国も崩壊、今は一年後の処刑を待つ身だと言う。


そんな未来を変えるために自分の娘がやってきた、 というお話。しかも、いろはちゃん一人ではなく、 500人も妻がいたので子どもが次々やってくる? 魔法使いという要素を取り入れアクション多めで 派手に展開して行く様子。話運びはさすがに巧い。


しかし、主人公の未来の運命を変えるために やってくるのが娘たちで、ハーレム展開コメディとなっている 状況にとどまる一巻は、 ウォーミングアップの域を出ていない。 巻末に新展開があり、2巻予告では話が 動き始めるようではあるが、 いまの段階ではドタバタコメディにとどまっており、 面白くないことはないがオススメするには もう一押し、という感じはする。 とはいえ著者クラスであればこうした出だしで 十分だろうが、せっかくならこの作品こそ 1、2巻同時発売というのが適当だったように思う。


【データ】
井上和郎 (いのうえかずろう)
魔法のいろは!
【 アマゾンで購入 : 魔法のいろは! 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 魔法のいろは! 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
井上和郎/アンデッド
井上和郎/あいこら
【帯】 「美鳥の日々」「あいこら」の井上和郎先生最新作!! 未来の娘と、合体!?

【裏表紙】 モテなくて冴えない中学生・直樹。そんな彼の前にある日、未来から魔法を使う娘・いろはが来た!未来での直樹は暗い青春の反動で帝国を築き、処刑されるという!処刑回避に向けて禁断の親子ラブコメ、開幕!
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年OCT.号〜2010年2月号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年4月21日初版第1刷発行
定価=419円+税


田村光久/イエロードラゴンがあらわれた!

イエロードラゴンがあらわれた  1 (少年サンデーコミックス)
イエロードラゴンがあらわれた 1 (少年サンデーコミックス)

■ 自称天才の魔法使いがドラゴンを召喚! しかし現れたのはかわいい幼女・・・でも見た目と違い 彼女は本当に最強のドラゴンなのだった。

魔法の研究を続ける自称天才の青年。 村では当然変わり者。頭いいけどバカだ、 というのが村人の評価である。そんな彼が、 やっぱり俺は天才だ、と自画自賛するのは、 最強のドラゴン、全知全能の黄龍を召喚することに 成功した、と思ったから。しかし、現れたのは、 幼女。たが、召喚は成功していた。 姿形は違えど彼女は本当にイエロードラゴン だったのだから。


かわいい少女に見えるがパワフルなドラゴンと、 それを召喚した魔法使いを中核とした スラップスティック・コメディ。 人畜無害な空気の中でドタバタする、 濾過済みのコメディといった感じは いかにも月刊少年誌向き。


竜をペットとする召喚術のはずが、 間違えてしまったがために大物が召喚されたという 設定はバカバカしくも面白い。 とはいえこの設定なら実は大人向けな話のほうが より展開のしようもあったような気もする。


【データ】
田村光久 (たむらみつひさ)
イエロードラゴンがあらわれた!
【 アマゾンで購入 : イエロードラゴンがあらわれた 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : イエロードラゴンがあらわれた! 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
田村光久/妖逆門
【帯】 田村光久最新作 主従コメディーがあらわれた!! 幼女(実は最強の霊獣)×青年(ちょいバカ魔法使い)による、バカで可愛い主従コメディーがあらわれました!

【裏表紙】 ある日、自称・天才魔法使いのエンジは、最強の霊獣"黄龍"をペットにするため召喚した。奇跡的に召喚は成功したが・・・その黄龍の姿はどう見ても幼女の姿。さらにその召喚魔法は黄龍をペットにするのではなく、黄龍のペットになる魔法。こうして、魔法使いのエンジ(青年)は黄龍(幼女)のペットとして生活することに。
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年AUG号〜2010年1月号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年4月21日初版第1刷発行
定価=419円+税


大和屋エコ/未来のフットボール

未来のフットボール (少年サンデーコミックス)
未来のフットボール (少年サンデーコミックス)

■ 自分中心だったプロサッカー選手が、 自分に足りないものを知る。

日本を出てスペインへ 向かった主人公はプロサッカー選手。 二部リーグもレギュラーだったが、 しかしミスから二軍へ落とされる。 不貞腐れていた主人公だが移動中 事故にあい、気づくとタイムスリップしていた。


プロフットボールの黎明期、 19世紀末のイギリスに時空移動した主人公が、 アジア人である自分を受け入れてくれた仲間 と共に、チームで行うスポーツであるサッカーの 真髄に気づくお話。 時空移動自体が話の核ではなく、 それをきっかけにあることの気づくことが中軸 という作りであり、 タイムスリップしてしまった 理由と元の世界に戻るロジックも用意している、 しっかりとしたお話。


ただ、この内容のためにタイムスリップさせるというのは 無茶であるし、タイムパラドックスも起こる うえにそもそものタイムスリップ現象が 無条件に肯定されていることもあり、 ひっかかる点が多くてすんなりと評価はできない 強引さがあるが、少年向けとしてはこんなもので良いの かもしれない。


【データ】
大和屋エコ (やまとやえこ)
未来のフットボール
【 アマゾンで購入 : 未来のフットボール (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 未来のフットボール 少年サンデーコミックス
【帯】 WEBで大人気→週刊連載へ!! クラブサンデー、超増刊で連載したこの作品が、読者の大反響を呼び、大和屋エコ先生の週刊連載開始につながった!みんなの支持を集めた傑作を読んでください!!

【裏表紙】 サッカーの遠征中に海難事故にあってしまった冬堂未来・・・気がつくと、 そこは19世紀のイングランドだった。地元のサッカーチーム"ダーラム"の選手・エディに助けられ、世界初のプロ・リーグ入りを目指すダーラムに参加することになるが・・・タイムスリップしてしまった未来は、21世紀に戻れるのか!?実力派が贈るSFサッカーストーリー!!
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年APR.号〜JUL.号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年3月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


新井隆広/ARAGO

ARAGO 1 (少年サンデーコミックス)
ARAGO 1 (少年サンデーコミックス)

■ ロンドン市警、とあるが重要なのはそのあとの「特殊犯罪」 という部分。ポリスアクションというよりも、 「超感覚」に重きの置かれたオカルト系のお話。

巡査部長昇進を間近にしたロンドン市警の刑事。 彼がいま追っている事件はかつての騒動と 関連があった。怪談として語られている「つぎはぎバッチマン」、それは彼の両親の命を奪った相手。 そして、彼が刑事の道を選んだあとも、 復讐のためひとり彼の弟が追いかけている相手だった。


被害者の首には手のひらの形をしたやけどのあと、 いずれかの四肢が切断されるという状況で、 彼らに接点が何もない事件は、噂されるように ツギハギの怪人が起こしたものだった。 という超常オカルトホラーな話を主人公たちが追う話。


双子の兄弟が道を別にしてこの存在を追い詰める話かと 思うと、展開はだいぶ違う。一方は犠牲となり、 しかしもう一方の身体の中で生きる。追っていた相手は 倒すことに成功し、その相手の力をその身に取り込むことになる。 以降はその不思議な力とともに、更に出現する超常的な 犯罪者と戦い、事件を解決していくというスーパーヒーロー ものとなっていく。


せっかく二人の人物を出した意味を早々に捨ててしまう 展開はどうかと思ったが、巻末を見ると別の活用をしていく様子。 幼なじみの女の子も出してきて、メンター的な存在の 先輩刑事も用意しており、人物配置はよく考えての結果のようだ。


ロンドン市警、といったタイトルがついている割に、 ロンドンも警察もさほど必然性がない展開であるところが ひっかかるが、これもそのうち解消されていくのだろうか、どうだろう。 掲載誌を卒業しているような読者には物足りないが、 少年誌としては十分な出来ではある。


【データ】
新井隆広 (あらいたかひろ)
ARAGO (アラゴ)−ロンドン市警特殊犯罪捜査官−
【 アマゾンで購入 : ARAGO 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : ARAGO 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
ダレン・シャン、新井隆広/ダレン・シャン
【帯】「ダレン・シャン」の新井隆広最新作!!魔都ロンドンを舞台にした超感覚ポリスアクション!!

【裏表紙】 幼い頃、ロンドンの怪物"バッチマン"に両親を殺された、双子のアラゴとユアン。優等生の兄ユアンはスコットランドヤードの刑事となり、弟のアラゴは独りでバッチマンへの復讐を誓っていた・・・双子の軌跡が交わる時、 魔都ロンドンが血に染まる!!超感覚ポリスアクション、 ここに堂々の始動!!
掲載=週刊少年サンデー 2010年4・5合併号〜9号

小学館
少年サンデーコミックス
2010(平成22)年3月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


小笠原真/電脳遊戯クラブ

電脳遊戯クラブ 1 (少年サンデーコミックス)
電脳遊戯クラブ 1 (少年サンデーコミックス)

■ ゲームクリエイターを目指す中学生の、電脳ドタバタギャグ。

小さい頃にゲームで救われたヒロインは、私もゲームが作りたい、 ということで中学に入るとゲームを作る部だという電脳遊戯クラブに入部する。しかし女性の部長はゲームをするばかり。活動費もない。そのなかでヒロインはプログラミングにデザインの勉強をするが、努力は一切報われない。 そこに一人の少年が現れた。女の子大好き、盗撮マニア。そんな彼の持っているパソコンは自作で、プログラミングの才もあった。そして彼は、ヒロインが救われたゲームを作った人物の息子なのだった。


中学生の部活を舞台にゲームクリエイターものを展開しようという時点で、出落ち的な4コマ漫画のようなスラップスティックを目指すほかない。キャラクターを広げていき、ゲームを作るという話も少しは進んでいくものの、基本は変態を出してそこで笑いをとっていくという漫画である。


この手の漫画は『ジャンプ』的と思ってしまうのだがこれも『サンデー』連載ということで、『サンデー』は迷走しているのだろうか。この作品も低年齢向けで、ターゲット以外には楽しみようがあまりない。それは作品がつまらないとか出来が悪いとかいったことではなく作品と読み手とのミスマッチにすぎないのだが、少年サンデーで育った者にとって少年サンデーコミックスというレーベルではもはや買えなくなっているという状況はやや哀しい。とはいえそれは勝手な感傷ではあるのだろう。


【データ】
小笠原真 (おがさわらしん)
電脳遊戯クラブ
【 アマゾンで購入 : 電脳遊戯クラブ 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 電脳遊戯クラブ 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
小笠原真/兄ふんじゃった!
【帯】 暴走気味で突っ走る革命的デジタルギャグ!! 中学生のなりたい職業第1位(少年サンデー調べ) ゲームクリエイター物語!!内容的に、かなり冒険しちゃってます!!

【裏表紙】 天才的なプログラミング能力をもつ少年・・・源ニシン(変態) ゲームをつくりたい!という夢をもつ少女・・・ 姫野アン(巨乳) 唯我独尊。電脳遊戯クラブの部長・・・ 荒垣ハシラ(凶暴) そんな彼らのゲームクリエイト系文化部青春コメディー! ・・・と、なるはずが、物語は良からぬ方向へ・・・ 君よ!見届けよ!
掲載=週刊少年サンデー 2009年29号〜37号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年12月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


大高忍/マギ

マギ 1 (少年サンデーコミックス)
マギ 1 (少年サンデーコミックス)

■ 世間知らずの少年アラジン、しかし彼は手放さず持ち歩く笛のなかに ウーゴくんと呼ぶ怪物を飼い馴らしていた。

砂漠の都市では盗賊団が闊歩していた。そこで世間知らずの少年がひとり。彼アラジンはしかし持っている笛を吹くとそこからムキムキな体の大男な怪物を呼び出すことができた。その名はウーゴくん、アラジンは彼を友人と呼んでいた。


「アラジンと魔法のランプ」に「アリババと40人の盗賊」という、アラビアン・ナイトの有名なエピソードながら「千夜一夜物語」の原典にはないという話を下敷きにした作品。しかしこの作品においては、アラジンが魔法の笛の妖精と交わした契約は「僕の友だちになってよ」というものであり、アリババが財宝を求めるのは地上に現れた謎の迷宮であり、モルジアナは都市を支配する領主の奴隷でありアラジンとアリババを追う、という自由な組み換えをしている。


冒頭は盗賊団退治や奴隷がどうの、といった話があるものの、 始まる本編は ダンジョン攻略が基本であり、彼らが目指すお宝を奪おうと追う勢力がある、という構造。少年漫画として面白くソツがなく、古典を下敷きにした上手い作り方だが、読み手にとってはこれという新しさは特にない。なお内容はいかにも『ジャンプ』的な話だが掲載は『少年サンデー』ということで、『サンデー』のなかではこうした巷に良くあるタイプの作品でも目立てるのかもしれない。だが、雑誌のカラーの曖昧化は、週刊少年誌が現状の数のまま生き残るのは難しいことを示しているようにも見える。


2巻同時発売。


【データ】
大高忍 (おおたかしのぶ)
マギ
【 アマゾンで購入 : マギ 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : マギ 1 少年サンデーコミックス
■著者の他作品(過去記事)
大高忍/すもももももも
【帯】 やあ、僕はアラジン。 不思議すぎる少年アラジンによる魔法と秘宝の大冒険が始まる!!痛快マジカルアドベンチャー第1巻!! ※1、2巻同時発売ですが、お試しに1巻だけどうぞお買い求めください。

【裏表紙】 数えきれぬ出会いと別れ、未知なる世界に隠された謎・・・不思議な少年アラジンによる、魔法と秘宝の大冒険がここから始まる!!爽快マジカルアドベンチャー第1巻!!
掲載=週刊少年サンデー 2009年27号〜33号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年12月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


柏葉ヒロ/サムライ☆ハイスクール

サムライ☆ハイスクール
サムライハイスクール 1 (少年サンデーコミックス)

■ SF侍もの、というハード面の設定のなかで展開されるのは、 男女入れ替わりコメディ。

舞台は侍社会。といっても火星移民が初めて侍の頂点についた、 というエポックメイキングな時代。平侍で長屋住まいだった 主人公はエリート校に入学して侍の頂点を目指す。が、 双子の主人公は、姉は男らしく力強く、弟は家庭的で女性的。 男は男らしさを、女は女らしさを目指し、評価されるという 学校には縁がないように見えたが、姉がひらめいた −姉弟で入れ替わればいいんじゃないか?


というわけで、双子の姉弟が、時に入れ違い、時に戻って 展開するコメディもの。事情がばれたら退学どころか強制収容所かも、 それはともかくばれたら先に進めないということで、事情が知られそうになったり昔の二人を知る人物が登場したり、といった仕掛けで物語を展開していく。


未来というか架空の世界の話なので、何でもありな設定を活かして 話を転がしていくところは、思い切りがよい。


【データ】
柏葉ヒロ (かしわばひろ)
サムライ☆ハイスクール
【 アマゾンで購入 : サムライハイスクール 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : サムライ★ハイスクール 1 少年サンデーコミックス
【裏表紙】 勇敢でたくましい女の子・榊戸月子と心優しくて家事が得意な榊戸晃は仲良し侍姉弟!侍の頂点として国を治める“首将軍”に憧れる月子はある日、「主席卒業した男子生徒は首将軍になれる」という超エリート校・サムライハイスクールの存在を知り−!!?双子姉弟性別逆転★波乱万丈の学園コメディーここに開幕!!
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年APR.号〜AUG.号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年10月21日初版第1刷発行
定価=400円+税


【オススメ】 桐幡歩/ジオと黄金と禁じられた魔法

ジオと黄金と禁じられた魔法
ジオと黄金と禁じられた魔法 1 (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 ピュアな魔法使いの少年を 主人公とした、ゆったりとしたファンタジー。

主人公は世界一の魔法使いになりたいという少年。 しかし賢人として著名な師匠は、魔法を教えてくれない。 それは慎重であるだけなのだが、魔法を身につけたい少年には まだ分からない。なので師匠と喧嘩してしまう。


そんなある日、師匠を訪ねて昔の弟子と名乗る人物がやってくる。 案内した少年だが、彼の言葉は謀り。禁呪の魔法がほしくて 訪れた者だった。


魔法使いを描くファンタジー。第一話では疳が強いといった風情の 主人公であるが、しかし彼には成長しなければならない事情もでき、 続く二話では時も経て、人間としても魔法使いとしても成長した 様を描く。修行を終え人里に出るが世間のことは何も知らず、しかし清い心を持ち、 弱気を助け強気をくじく。


主人公ひとりの単独行、という物語はあまりない。この話では、 魔法使いは免許制となっており、そのため王国から免許をもっていないことを咎める人物が現れる。しかしその人物が曲者で、主人公の能力を認め、さらにその性格を面白がる。彼が物語の当面のバディの様子。


王国がどのような雰囲気なのかもちらつかせ、彼を導く人物たちが善意なのかそうでないのかわからない状態で話を進める。認可証を受けた主人公だが、師匠や兄弟子は持っていたかしらん、と思うように、必ずしも善意の話ではないのかもしれない。そうした善悪を明確にせず進めていくところが昨今のわかりやすさがモットーな週刊少年誌掲載マンガらしくなくて良い。


ゆったりとした速度で進む話ゆえ、作品の評価は当然、他の漫画以上に一巻で出来るものではないが、期待したい内容である。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
桐幡歩 (きりはたあゆみ)
ジオと黄金と禁じられた魔法
【 アマゾンで購入 : ジオと黄金と禁じられた魔法 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : ジオと黄金と禁じられた魔法 1 少年サンデーコミックス
【帯】 壮大な謎と禁じられた魔法が織りなす新感覚ファンタジー巨編始動!

【裏表紙】 誰もが一度は憧れる職業・魔法使い。だが、その力の強大さ故、己を見失ってしまう者も・・・力への憧憬をテーマに描く壮大なファンタジー世界の幕が、今開く!
掲載=週刊少年サンデー 2009年33号〜38号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年11月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


小山愛子/PING PONG RUSH

PING PONG RUSH
PING PONG RUSH 1 (少年サンデーコミックス)

■ 熱血ピンポン漫画。 打ち合いの場面はかなり白熱する。

中学校が廃校になったためイトコの家に やってくることになった少年。 彼が好きなのは、ピンキュウ。 温泉旅館で育った彼は、お客さんとの温泉卓球 で鍛えられた。 学校の卓球部には名目だけ 名を連ねている、元オリンピック選手の息子が。 一球決まったら終わり、という条件で 彼が相手をしてくれることになる。 主人公が使うのはラケットではなくスリッパ。 そんな状況だったが、ラリーが続けば勝負は終わらない、 それまでは卓球を続けられる−ということで、 主人公は脅威のフットワークで拾い続けるのだった。


ちっちゃい男の子が予想外の実力を見せる話。 技術も何もないのだが、玉への圧倒的な食いつきという 一点で皆を魅了する。対戦相手もそれで感化され、 よい刺激となっている。おそらく今後もライバルであり続ける 相手との一戦は熱く魅力的で読んでいて引き込まれる。


一応ヒロインがいて、いとことはいえ主人公と一つ屋根の下同居しているのだが、卓球とはあまり絡まなそうなので、話がスムーズに展開しはじめたら出番は少なくなるのかも。


【データ】
小山愛子 (こやまあいこ)
PING PONG RUSH (ピンポンラッシュ)
【 アマゾンで購入 : PING PONG RUSH 1 (少年サンデーコミックス)
【裏表紙】 三ツ星球ことタマちゃんはあたしのイトコ。タマちゃんの言う「ピンキュウ」って!?スリッパで打つってどういうこと!?入学式初日から、タマちゃんに振り回されっぱなし!あー、あたしの中学生活、これからどうなっちゃうの〜!?ってな感じの「天然KIDSピンポン物語」です
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年APR.号〜AUG.号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年10月21日初版第1刷発行
定価=400円+税


福地翼/タッコク!!!

タッコク!!!
タッコク!!! 1 (少年サンデーコミックス)

■ 卓球王国となるために、時の首相は卓球告白法を導入、 恋愛は卓球の強さしだいで成就する世界になっていた。

幼い頃の約束を守り10年後再会した少年少女。 しかし日本では恋愛は卓球が支配する時代となっていた。 告白された相手とは卓球で勝負し、相手に勝たれたら 付き合わなければいけない、とするルール。 二人は相思相愛なのだが、少女の実力は日本一、 手抜きできない体質に。少年からプロポーズする、 という決め事を忠実に守る二人は、 なかなか卓球告白法=タッコクの認める仲に なれないのだった。


が、少女は日本最強で向かうところ敵なしであるので、 別にいいか、という具合で特にタッコクのことを気にしたそぶり ではない話。不条理だが軽く明るいコメディに仕上げている。


発想はユニーク。だが、首相の趣味ではじめた ものが、10年たっても残っているってのはどうなんだ。 日本が卓球で強くなるため、 という割りに少女は日本ランキング一位なのに 対外試合はしないのか?その辺が気になる。  カバーはずすとおまけあり。


【データ】
福地翼 (ふくちつばさ)
タッコク!!!
【 アマゾンで購入 : タッコク!!! 1 (少年サンデーコミックス)
■著者の他作品(過去記事)
福地翼/うえきの法則プラス
【裏表紙】 幼い頃、将来を誓った丸の内ガクと珠野カコ。だがガクが海外生活をしている間に、日本では「卓球告白法」が制定されていた!好きな相手と付き合うには、卓球での勝利が必要だが、ガクは自分から告白するという約束を守ろうと死、 全国卓球ランキング1位のカコは、卓球で手を抜けない体質になっていて、もう大変!前代未聞の卓球ラブコメ、いよいよ始動!!
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年APR.号〜JUL.号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年9月22日初版第1刷発行
定価=400円+税


大塚志郎/阿鬼羅

阿鬼羅
阿鬼羅 1 (少年サンデーコミックス)

■ 主人公は中学生警察官、取り締まる相手は、妖怪。

中学校に通いながら警察官でもあるという 主人公。そのことは周囲の級友たちも知っている。 が、知られていないのは、彼が妖怪専門の 警察官であるということ。 父親は妖怪で、 それで彼も妖怪が見えるのだった。


そんな設定の妖怪ものだが、話は基本ほんわかしている。 吸血鬼ものでありがちな、吸血鬼ながらその吸血鬼に対抗して 血で血を洗う、といった構図はなく、トイレの花子さんや ノーパン人魚などのほのぼの加減が基本になっている。


が、そんななか、シリアスないじめネタなども交えており、 その点も含めて全般にローティーン向け。


【データ】
大塚志郎 (おおつかしろう)
阿鬼羅 (アキラ)
【 アマゾンで購入 : 阿鬼羅 1 (少年サンデーコミックス)
■著者の他作品(過去記事)
大塚志郎/マリンハンター
【裏表紙】 主人公・緑間阿鬼羅は中学生でありながら、日夜妖怪の犯罪者と戦う 妖怪刑事。ひとたび、妖怪による凶悪事件が発生すれば、阿鬼羅の体内に宿る必殺武器「カナボウ」が、悪を斬り滅ぼす最凶の刀となる!熱血妖怪刑事物語、待望の第1巻!
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年APR.号〜JUL.号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年9月22日初版第1刷発行
定価=400円+税


【オススメ】 高橋留美子/境界のRINNE

境界のRINNE
境界のRINNE 1 (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 幽霊の見える少女と、 死神らしい少年を描くお話。 語り口は実にスマート、プロの技。

小さいころ神隠しにあった少女は その体験をぼんやりと覚えている。 以来、幽霊の見える体質に。 自分以外には見えないのだと知ってからは そういうものだとして流して暮らすようになっていた。


さてクラスで一度も見たことのない同級生、 その席に男の子がやってきた−のだが、周囲は誰も 見えないらしい。では幽霊か、と思うと別の 幽霊を彼は祓おうとしている。いったん去った 彼に下校時ばったり遭遇。霊と同じ感覚ですりぬけようと したところ、ぶつかってしまった。彼は実体を持っているのだった。


という話を説明口調でなくさらりと物語のなかで 見せるさすがのプロの技。死神をしている少年は貧乏で、お祓いには道具が 必要だがそのカネがなく、仕事をしている様を見ることのできる少女に それをたかるというかねだる、という構図で、見えるが祓う力もなにもない ヒロインを巻き込む仕掛けの工夫が見事。しかもそのカネが10円だの、 大金というのが500円だのであるようなしょーもなさも良い。


一方で、ヒロインも少年も達観している部分があり、 元気爆発なところがなくおとなしい。 少年も少女も、自分の身に降りかかったことを、それを致し方ないとして 淡々とこなしている。これは時代の空気を反映しているのか?


設定の説明やキャラクターの増加は順を追って行っていき、 小出し小出しであるところ、この呼吸はプロのセンス。 うまい人の作品は確実に読みやすい。


2巻同時発売。1巻と一緒に買ってますのでこれから読みます。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

【データ】
高橋留美子 (たかはしるみこ)
境界のRINNE
【 アマゾンで購入 : 境界のRINNE 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : 境界のRINNE 1 少年サンデーコミックス
【帯】 「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」の高橋留美子最新作 死神少年×霊感少女の放課後レクイエムコメディー開幕!!

【裏表紙】 幼い頃から幽霊が見える女の子・真宮桜がある日出会ったのは、 死神みたいな仕事をしてる不思議な少年・六道りんね!この世に何かの未練を残し、さまよう幽霊たちを輪廻の輪へと送るため、2人の奇想天外な放課後が始まる!!
掲載=週刊少年サンデー 2009年21・22合併号〜29号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年10月21日初版第1刷発行
定価=400円+税


東毅/超弩級少女4946

超弩級少女4946
超弩級少女4946 1 (少年サンデーコミックス)

■ 大きな女の子は、好きですか? 

夜道で女の子が襲われているところを救った少年。しかし 彼は彼女をストーカーしていたことを白状し、感謝されるどころか殴られてしまう。そんな、告白30連敗中、うそが嫌いなチビな少年は、 見事に女の子にもてない。が、彼の友人は、勉強もスポーツもできる モテる男。なのだが友人は友人で、変な特徴のある女の子を求めていた。腕が3本あるといった・・・。しかし、そんな特徴のある少女が好きになったのは、友人ではなく主人公のほうだった。


であった少女を助けようとした行動に感動して告白された主人公。その少女は、身長がとても大きかった。身長差カップル、といっても相手の背丈は50メートルである。・・・いや、彼女は訂正する、49メートル46センチだと。50メートルはない、と。


その大きさであるので、存在は国家機密。彼女の役目は、敵と戦うこと。敵?世界はいまだに小競り合いを続けているようだが、実はここ50年、人類間の戦争はなかった。戦っていた相手は宇宙生物。しかし人類はそれを人間同士の戦いだと偽装して発表していたのだった。


最近読んだ類似作品としては、 坂木原レム/モンスターキネマトグラフ が該当する。が、戦う相手は宇宙生物というわけではなく、 大女という点だけ、それも変化してのもので、通常時は普通の背丈であるから話の仕上げはだいぶ違う。


感情の昂ぶりによって変身するという要素を使ってドラマに仕立てる「モンスターキネマトグラフ」に対して、本作の場合はそうした設定のかわりに、妖怪、というポジションをあてはめている。巻末の展開からは、何か特殊なことが起こらないと話が続かないのだが、さて、というところで、それまでは身長差カップルのラブコメで、普通の女の子のような生活がしたいと願う少女の話に見えたのだが、そこでとどまらぬ展開を見せるようで、注目はしてみたい。


■続刊購入する?→ 【検討中】

【データ】
東毅 (あずまたけし)
超弩級少女4946 (ちょうどきゅうしょうじょ)
【 アマゾンで購入 : 超弩級少女4946 1 (少年サンデーコミックス)
【裏表紙】 おっきな娘は、好きですか? 全然モテない主人公・飛田マコトは、いつか女の子と付き合うことを夢見る中学3年生。でも、おチビでおバカなためか、女の子には全く見向きもされない悲しき日々。だが、そんなマコトに運命の女神降臨!!ただし、彼女の身長−49m46cm。ラブコメ史上(おそらく)最大の身長差でお贈りする愛と奇跡のラブファンタジー!!もう・・・とにかく、すべては規格外&超弩級!!
掲載=週刊少年サンデー超増刊 2009年APR.号〜JUL.号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年9月22日初版第1刷発行
定価=400円+税


なつみん/やおよろっ!

やおよろっ!
やおよろっ! 1 (少年サンデーコミックス)

■ やおよろず、あらゆるものを 擬人化してみる漫画。

八百万の物、たいていは動物でも植物でもなく 生きてさえいないものを擬人化してみる ショートコミック。美少女擬人化だが 冷やし中華だのCDプレイヤーだの レトルトカレーだの予想外をつきすぎ。 しかも食べ物って普通は展開を考えて擬人化は 避けようと思うわけだが、その辺の食べる食べないの 瀬戸際はギャグにせず。人間には擬人化されて 見えている設定なので、変な女の子というか、 つまらない定番ネタしかもっていない美少女というか・・・ あー、 パイレーツ 相手の漫画みたいな感じかな・・・。 カバーはずすとおまけあり。


【データ】
なつみん
やおよろっ!
→ 【 アマゾンで購入 : やおよろっ! 1 (少年サンデーコミックス)
【帯】 冷やし中華、はずかしめました。  萌えて、なごむ。これがウワサの美少女擬人化オムニバスGAG。

【裏表紙】 身の回りのあらゆるものが女の子に擬人化!!現代人の疲れた心を癒してほぐす 美少女擬人化オムニバスGAGゆる〜く登場。
掲載=週刊少年サンデー 2008年38号、2009年11号〜26号、クラブサンデー2009年5月29日配信分

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年7月22日初版第1刷発行
定価=400円+税


藤木俊/はじめてのあく

はじめてのあく
はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)

■ 変な男子がいとこの女の子の家へ住むことに。 居候ものコメディの変化球。

高校生の女の子が朝目覚めると、体が鎖で固定されていた。 マスクをかぶった人物に、改造術式をはじめる、 といわれて頭が真っ青に−。


そんな始まりの話は、悪の組織に所属していた 姉弟が、組織壊滅のため一時的にいとこの家に 身を寄せることになる、という内容。 幹部であった姉はある程度一般常識もふまえているよう だが、科学者であった弟は同世代と触れ合った事がなく、 マッドサイエンティストとして振舞う。 それに従姉妹の少女は、最初とまどうも 慣れてきたのか持ち前の運動神経で突っ込みまくる。


同棲ものコメディだが、男子の家ではなく女子の家、 女子には男親もいる。女の子いっぱいにして ハーレム状態で揺れ動く心、 という方向でもなく、初めての体験に 動揺する男女、というところを初恋以前の状態で 描くものになっている。


小柄でメガネでぼさっとした髪の無乳女子がヒロインだが、 そのヒロインは文学少女に見えて妄想少女、 そして運動神経が実は抜群、そんなギャップを含めて 彼女が好きなファンクラブも存在するという設定は なかなか考えている。


ただし、学校中心のシチュエーション・コメディとなっており、 初期設定を生かしたユニークさはさほどない。 更衣室覗いて胸をつかんで、みたいなお決まりのお約束な シーンの挿入は、 そういう方向に持っていく話ではないんじゃないかなと 思いもする。まぁこういうのがあると、取り上げる人も 増えるのかもしれないけれど。カルチュアギャップものに なりきっていないところが中途半端に見える。


一方でこの作品の主題は、恋愛なんてぜんぜん知らずに 生きてきた少年が、そういう感情に芽生えるという ものである。そこを丁寧に描くことができると、 いい話になると思うのだが。


カバーはずすとおまけあり。


【データ】
藤木俊 (ふじきしゅん)
はじめてのあく
→ 【 アマゾンで購入 : はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : はじめてのあく 1 少年サンデーコミックス , 楽天ブックスで購入 : はじめてのあく(1) , ひょうたん書店楽天市場店で購入 : (コミック)はじめてのあく(01)/藤木俊 【2009年05月18日発売予定】
【帯】 悪の科学者が民間社会初体験! 居候ものでよくある「さえない男のところにかわいい女の子が来る」に反発して「やっかいな男が女のこの家にいく」でやってみました。作者/藤木俊  悪ノリコメディ〜 !

【裏表紙】 サンデー伝統の居候コメディー、次なる後継作品はコレ! 小ネタ職人がちりばめる意表つかれる笑いの数々!!奔放に躍動するトキメキの 女性キャラクターたち!主人公は悪の科学者の阿久野ジロー。 キュートなところもあるけれど、まぁ頭が残念なこの少年がはじめての民間社会に右往左往するっ!!
掲載=週刊少年サンデー 2009年6号〜12号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年5月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


【オススメ】 飯沼ゆうき/いつわりびと◆空◆

いつわりびと◆空◆
いつわりびと・空・ 1 (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 うそつきマンガとしては、けれんみに欠けているが、 その仕掛けのなさが清清しくもあり。

相手に悟られず奪う「泥棒」、話術で騙す「詐欺師」、暴力で相手を倒す「強盗」、 そのすべてが一緒になったのが、偽り人。主人公は孤児を集めた里で暮らす人物。 嘘をついては里の長である和尚に「正直になれ」 と叱られる。しかし彼には、正直になりたくない過去があった。


正直だったがゆえに不幸を招いてしまった過去を、 自分のせいだと思い責めていた主人公。そんな設定で始まる「嘘をつく話」 なので、なぜ嘘をつくのがが明確である。 さらに主人公の嘘をつく理由が強化され、 人を救うために嘘をつくのだ、という話になっていく。 これは、 ゲームのためのゲームに見える他のこの手のマンガに比べて わかりやすく納得もしやすい。


主人公が勝ち抜くだろうことは 話の初期の段階ゆえわかりきっているのだが、 どう展開してどうくぐり抜けるのか、 の興味をきちんと持たせる作りは見事なもの。 時代が現代ではなく江戸時代っぽい舞台設定 であるところも巧い。 ゲーム性を押し出した諸作品、たとえば「 LIAR GAME」だの「未来日記」だのという ところを指しているが、それに比べると 丁寧なつくりにしている分、逆に 話題性は低いのかもしれない。が、 こうした丁寧なつくりのほうを 評価すべきなのではないか。 巻またぎとなっていて気になることもあるが、 2巻も読んでみたい仕上がりになっている。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
飯沼ゆうき (いいぬまゆうき)
いつわりびと◆空◆ (いつわりびとうつほ)
→ 【 アマゾンで購入 : いつわりびと・空・ 1 (少年サンデーコミックス) , ビーケーワンで購入 : いつわりびと・空 1 少年サンデーコミックス , 楽天ブックスで購入 : いつわりびと 空(1) , ひょうたん書店楽天市場店で購入 : (コミック)いつわりびと・空・(01)/飯沼ゆうき 【2009年05月18日発売予定】
【帯】 もはや、何がホントかわからない!大人気&話題騒然の嘘つきまんが始動!!

【裏表紙】 幼少期の心の傷のせいで正直さを嫌って生きてきた天邪狐空。屈折した心は容易に元通りにはならないが、養父の愛の深さは空の心に一筋の光を・・・偽り人=空、誕生の第1巻!
掲載=週刊少年サンデー 2009年9号〜15号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年5月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


渡瀬悠宇/アラタカンガタリ

アラタカンガタリ
アラタカンガタリ~革神語 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ 少年はクーデタに直面する。

決まった家系の女性が姫となる世界の話。しかし女子がなかなか生まれず、主人公は少年だったが女として出生を届けられた。そのために次期の姫候補として召集がかかる。致し方なく女装をして入内した主人公だったが、姫とまみえた際、姫を守るはずのとりまきたちに襲われる。姫のいない新たな世をめざしクーデタを起こす現場に遭遇した少年は、しかもその罪をなすりつけられてしまう。


そんな始まりのファンタジーで、よくあるものではあるが、よく出来た話にみえ、読者が引き込まれたところで、急に場面転換、現代に舞台が移る。主人公にうりふたつな人物が出てくるのでこれは転生ものかと思うとそうではなく、パラレルワールドもので、異世界の主人公と現代の主人公とがとりかわってしまうという、とりかえばや話になる。


普通のパラレルものであれば、現代の主人公から話がはじまり、彼が異世界に飛んでいくことで、あくまでも視点は彼のみで語られるわけだが、この作品では冒頭は別の人物が主人公なわけで、このダブル主人公を共に描きつつ話を進行させるのであればなかなかユニークなものになるとは思うのだが、しかしそうなると分量が膨らむことになり、つまり複雑なことをやっている分一巻で語られる内容自体はそう多くないという事態になっている。


今後を期待して読み続けてある程度で判断する、というのがこの作品に対する正しい応対ではあるだろう。が、そうしたじっくり読むことを要求する作品を読者側が受け入れられるかというとどうだろう、ややこしい仕掛けがスピードを欠くことに繋がっているような感があり、惜しいなぁという思いが強い。


ファンタジー好きにはオススメだが、設定はいろいろいじりつつもファンタジーの定番からは逸脱しない、ジャンルものの範疇にとどまる作品にみえる。


【データ】
渡瀬悠宇 (わたせゆう)
アラタカンガタリ
→ 【 アマゾンで購入 : アラタカンガタリ~革神語 1 (1) (少年サンデーコミックス)
【帯】累計2000万部突破!![ふしぎ遊戯]TVドラマ化!!!!![絶対彼氏。]の渡瀬悠宇最新作!! これは、壮大なる神話。そして、キミの物語− 全人類すべての魂を揺さぶる 異世界神話、ここに誕生!!

【裏表紙】 今、神々の封印が解け新たな神話が幕を開ける!! 人と共に八百万の神々が生きる 神話の世界。60年ぶりに、国を治める秘女王の交代の儀式が行われようとしていた。 だが、女の子に恵まれなかった秘女族では、男のアラタが女装して儀式に出る事に・・・ 一方、現代。高校一年の日ノ原革は、“辛い過去”を忘れ、新たな高校生活を スタートさせるのだが・・・!?圧倒的スケールと世界観で描かれる異世界ファンタジー!!
掲載=週刊少年サンデー 2008年44号〜50号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年1月21日初版第1刷発行
定価=400円+税


桜井亜都/アーティスト アクロ

アーティストアクロ
アーティストアクロ 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ 一味違う「芸術の都」の物語。

少年は幼いころに見せられた奇術のような アート、芸術に魅せられて、それから7年、 芸術の都にやってくる。人を魅了する特殊技能でものを 動かすのがこの世界のアート。少年は、 それができるアーティストになっていた。


楽しい都と思ったそこは、確かに表側はそうだったのだけれど、 しかし好奇心旺盛な少年が足を踏み入れた奥には、 アーティストが嫌われる世界があった。そこはアーティストが所有者。 アーティストがその技巧を直接人体に使って影響をみる、という 人体実験が行われていたのだった。


手に触れたものを一時的に粘土化する能力を持つ 「アーティスト」が主人公の物語。純な気持ちで、 人を喜ばすアートを目指すが、世の中は変わってしまったらしく、 アートは人に害なすものとなってしまっている、という 皮肉なお話である。その中でも彼はまっすぐに、 自分の求める道に進む。


故郷を盛り立てるために、芸術の都をつくりたい、 そのために伝説の7大アーティストに作品を依頼したい、 というのが本筋。ある種ドラゴンボール的な話ではある。 少年ものアドベンチャーの王道。


主人公が、トンガリ頭にコンプレックスをもっているとか、 ロリータ属性があるといった要素を付加、前者は少年ものに ありがちな設定ではあるけれど後者はどーなんでしょう。 ちと場違いな感じもしますが。 ただ内容はなかなか面白いものに仕上がっています。


【データ】
桜井亜都 (さくらいあと)
アーティスト アクロ
→ 【 アマゾンで購入 : アーティストアクロ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
【帯】 粘土で能力バトルって!?摩訶不思議な芸術世界を救え!!

【裏表紙】 人々を魅了するための特殊能力・技巧を駆使できる者を “アーティスト”とこの世界では言う。 主人公アクロは手で触れたモノを粘土化する能力の使い手。 念願の[芸術の都]に、気分上々でやってきた田舎者アクロ。 だがそこで、都を包む巨大な闇を知ることとなり・・・ アクロの中で何かが弾けた!! 腐世界転覆ファンタジー、堂々ON!
掲載=週刊少年サンデー 2008年31号〜36・37合併号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年1月21日初版第1刷発行
定価=400円+税


佐々木健/KING GOLF

KING GOLF
KING GOLF 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ 暴れん坊がスポーツエリートの集まるゴルフ部に入っててっぺんを目指す。

プレデターと呼ばれる暴れ者、とはいえカツアゲなどをするわけでもなく普通の不良とは一味違う主人公。不良の集まる学校に通うがそうしたところの常としてスポーツ部はエリートを集める方針をとっており、男女とも素質あるゴルファーが所属している。そこをもう一押しと学校では名コーチを招聘。そうした流れのなか主人公はゴルフに興味を持つ。そしてその体力、センスは輝く原石だった。


ゴルフ部にはプロを目指しその土俵で戦う男子ゴルファー。彼は孤高の存在で、一方女子も似たような境遇の子がいるのだがそちらは結構きさく、彼女が主人公をゴルフに引っ張りいれる役割を果たす。コーチはやる気があるようなないようなだったが、主人公のその性質や性格を知り、面白いかもと気にかけるようになる。


ゼロからはじめるスポーツもの、ただし素質があります、という、少年漫画ものの典型。とはいえ破天荒な主人公の話は、やはり読んでいて面白く、爽快である。くよくよすることがないというのは、話もするすると進むし、読みやすい。練習を練習を思わずとことんつきつめるバカな主人公のその素直さは、上達に重要なのだろうから、あながち変な話でもない。前を向き、なんでも経験して、壁にぶち当たったらそれを乗り越えようとする、そんな主人公のキャラクターは、じゃあなんでいままで中途半端なヤンキーやってたんだ?という大きな疑問はわくのだが、まぁ話が面白いのでその辺はどうでもいいか。ただ、週刊誌連載らしい気配りがなされた内容は、単行本でまとめて読むと、もっとテキパキ話を進めたらどうだと思いもする。


【データ】
佐々木健 (ささきけん)
KING GOLF (キングゴルフ)
→ 【 アマゾンで購入 : KING GOLF 1 (1) (少年サンデーコミックス)
【帯】 2008年賞金王、通算26勝の片山晋呉プロのコーチ谷将貴指導&監修!! その最新理論が不良に託される!? 「こりゃ上手くなっちゃうよ!!!」2008年賞金王片山晋呉プロ絶賛!!!

【裏表紙】 「プレデター」の異名を持つケンカ無敗の“不良”優木蒼甫が、 “紳士のスポーツ”ゴルフ部に電撃入部!!右も左もグリーンも分からない 蒼甫だが、精密スイング理論の持ち主・谷川コーチに基本の「き」 から教わって“ゴルフ王”になるべく急激に進化していく!!!そして、 ついに初試合を迎え・・・!!?
掲載=週刊少年サンデー 2008年36・37号〜44号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年1月21日初版第1刷発行
定価=400円+税


谷古宇剛/★★★のスペシャリテ

★★★のスペシャリテ
★★★のスペシャリテ 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ 金儲けに頭を使う天才が、ひょんなことから フレンチの世界へ。

少年はデパート進出以来暗かった商店街を ひとりで建て直し活気づける。それは、 驚異的な記憶力。相手は誰か。何を好んでいるか。 家族構成は。配達時も開かずの踏み切りがあく時刻 を頭に入れた上でルートを作り時間短縮。 細かいところまで覚えていてかゆいところに手が届く 彼の対応は町中の評判となっていた。


彼はその、記憶とそれを活用する力とで金を稼ぐ。 それは入院している母のため、そして自分の生活のためでもあった。 そんな彼が、バイト先で間違って連れて行かれた 有名レストランの厨房で、今までにない体験をする。 使えない、そして失敗したら二度目はない、 といわれた彼は頭に血が上り、しかしその料理を食して感激、 大手の会社の誘いも断り、 フランス料理の道を目指すことに決める。


ずぶの素人が料理人の道を目指す、というところが ユニークな作品。主人公は料理人に未熟さを指摘されるわけで、 それに対してなにくそと思うのだが、彼がど素人だと 知っているプロの料理人はむしろその発想と実現する力、 行動力、そしてある種の素直さを認める。


ある種の才能があってそれを使って花開くという、 スポーツ漫画ではよくある内容を料理をテーマに描いた点は 新しい。そして、それがきちんと説得力ある 話になっているところがうまい。


とはいえ入り口のユニークさはあるが、それを どこまで維持していくことができるのかというと 疑問は残る。 今後は普通のできる料理人ものになっていくの ではないか。それでも十分に面白いとは思うのだが。


【データ】
谷古宇剛 (やこうつよし)
★★★のスペシャリテ (三ツ星のスペシャリテ)
→ 【 アマゾンで購入 : ★★★のスペシャリテ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
【帯】 若きフレンチシェフの成長ドラマ。ミシュランガイドには載っていない、 シェフの世界のリアルを取材とプロによる監修でコミック化。

【裏表紙】 定時制高校に通う中原三星は、ひょんな事からフレンチの世界に足を踏み入れる事となり・・・ 本格フレンチシェフ修行物語!!
掲載=週刊少年サンデー 2008年30号〜36・37合併号

小学館
少年サンデーコミックス
2009(平成21)年1月21日初版第1刷発行
定価=400円+税


安西信行、野坂恒/MIXIM☆11

MIXIM☆11
MIXIM☆11 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ モテないのは、魔法のせい?

ルックスは悪くない三人組。喧嘩が強いのと、 超天才もあどけないのと、メガネのオタクと。 でも仲の良い彼らは、三人そろって、女の子にもてない。 が、そんな彼らは宇宙人であり、 二人が今までもてなかったのは偶然だが、 残りの一人は地球人には絶対にもてないことになっている、 のだと知らされる。


星から安全のため幼いうちに送り出された王子は、 星を継ぐ必要があるため、 地球人と結婚して永住してしまわぬよう、 もてない魔法をかけられているのだった。 そんな王子にも、星座の力を秘めた12人のパートナーだけは 例外。このうちの一人を選んで一緒になることで 星は守られるのだという。


かような設定のもと展開されるラブコメディ。 結局のところ恋愛シミュレーションものなのだが、 異星の王子様のお后候補、と話をひねっているところがユニーク。 女の子は12星座分、12人を出す余裕があるなかで、 一巻ではいっぺんに登場させず小出しにしている ところも上手。


なのだが、話がずいぶんと横道に入って展開している 感があり、冒頭の設定はひとまず置いた上で話が進んでいる。 最後に、話の本筋の部分を提示して2巻へのブリッジとしているが、 強引なつくりではあり。


【データ】
安西信行(あんざいのぶゆき)☆野坂恒 (のさかひさし)
MIXIM☆11 (ミクシム・イレブン)
→ 【 アマゾンで購入 : MIXIM☆11 1 (1) (少年サンデーコミックス)
著者の他作品(過去記事)→ 安西信行、星野倖一郎/MARΩ
【帯】 [烈火の炎][MAR]の安西信行超待望の最新作!!!  銀河×少年×少女×星座×運命=???新たなる伝説が、ここから始まる!!

【裏表紙】 ケンカは無敵だが、勉強はサイテーの主人公・祭壱松。 その親友、クールなオタク・参宮橋竹蔵と、学園トップの天才児・春野小梅。 なぜか全くモテない3人組の前に、ある日、星空から謎の美女が現れて!? 北極星と12星座をめぐる新感覚銀河系ストーリー誕生!!
掲載=週刊少年サンデー 2008年21・22号〜32号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年10月22日初版第1刷発行
定価=400円+税

中山敦支/トラウマイスタ

トラウマイスタ
トラウマイスタ 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ トラウマを乗り越え、具現化した思念体を使役する。

扉含めた冒頭5ページ、いきなり話が始まって面食らう。 その後の主人公たちが鑑賞している映画の中の物語、 ではなく、冒頭部分はすでに本編。 女の子と、主人公が出会って、物語は加速度がつく。


主人公は鬼が嫌いというトラウマがある。それは、 幼いころから好きだった女の子と鬼ごっこの鬼 との話で、本当の鬼とは別に関係がない。 そんなレベルの話が大きなトラウマとなっているところが この物語のミソである。 低年齢向けにシフトしているサンデーらしい設定で、 鼻クソだの粗チンだのというネタもあり、 ここにノれるかノれないか。


とはいえ本題は別にあり、 トラウマを具現化する、というのが本筋。 主人公がその鬼のトラウマが具現化したものと 対峙し戦うというのが第一ステージ。 戦い、勝つことでその思念体を従えることができる。


その後に待っているのは、 思念体を使って悪用しようとしている組織との 対決である。少女はそのために 主人公を見つけ出した。悪との戦い。 勧善懲悪的である。


ただ、その過程でさまざまな 登場人物が出てくる様子。その辺でああだこうだ、 あるのだろう。一巻はそのための路線を引いた状態。 やや幼稚な感じはしつつも、少年向け漫画として しっかり丁寧なつくりにはなっている。


トラウマが具現化し、自分の分身となり、 二人三脚で成長していく、という話は、 少年誌らしい志。お色気も笑いも戦いもあって、 よくできた作品ではあると思います。 ただ、二十歳越えると読むのは厳しい内容かなぁ。 客観的には、よくできているね、と思うんだけれども。


トラウマを乗り越えて成長する、 というテーマは素晴らしい。 しかしキャラクターの名前が、 ピカソにゲルニカで、女の子はスジャータねぇ。 カバーはずすと別イラスト。


【データ】
中山敦支 (なかやまあつし)
トラウマイスタ
→ 【 アマゾンで購入 : トラウマイスタ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
著者の他作品(過去記事)→ 村上ひでお、中山敦支/アストラルエンジン
【帯】 絶対的恐怖を飼い慣らせ!  勇気がみなぎる「超感覚ヒーリングバトル」待望の第1巻

【裏表紙】 ピカソは強烈なトラウマを持っていた。 幼少時に刻まれた、癒えることのない心の傷・・・ そんな苦悩の日々に光をもたらしたのは、スジャータなる謎の美女! 彼女は摩訶不思議なお香「反魂香」によって、ピカソのトラウマを 具現化させた。本当の自分を取り戻すため・・・ 今、少年は 己の闇と対峙する−!!
掲載=週刊少年サンデー 2008年29号〜33号、35号、36・37合併号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年11月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


クリスタルな洋介/オニデレ

オニデレ
オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ ツンデレを通り越したその先にあるのは、 オニデレだった。

手芸部所属の男のは仲良く登下校する カップルを羨ましそうに見ていた。 彼にも実は彼女がいる。しかしその彼女とは 二人きりで登下校のできない中。 なかなか一緒にもいられない。 なぜなら彼女は、みなに恐れられる番長。 とりまきが始終つきまとい、 そしてそのとりまきの手前もあって、 近づけないわ彼氏彼女の対応をとれないわ。 でも彼女は彼が大好き。二人きりだと 女の子爆発。しかし彼氏がいることが ばれたら問題。なので、表と裏と、 二通りの顔を持たざるを得ないのだった。

他人に見ている前では、キャラクター上 ツンを貫くほかないヒロインは、 しかし彼氏と二人きりだとデレ。 そんな、 ツンデレをうまくパロディ化した作品。

内容はそれだけだが、 その分エピソードを練っていて飽きさせない。 二人の仲をごまかしているのが 回りにばれつつあるといった展開も用意して、 おんなじ日常を繰り返すだけでない。

しかしどうやって知り合って彼氏彼女の 関係になったんだろう?うーん、しかし、 これがサンデー連載なのか。いや、別にいいんだけど、 この手の作品ならマガジンかジャンプじゃねえの、 って印象があるんだけど。

カバーはずすとおまけあり。



クリスタルな洋介 (くりすたるなようすけ)
オニデレ
→ 【 アマゾンで購入 : オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
【帯】不良ガールと手芸ボーイのミスマッチカップルラブギャグ開幕!

【裏表紙】 手芸部員の中学生・今元正の恋人は県内最強不良少女の育島紗夜! でも、サヤは個性派ぞろいの不良軍団“鬼頭衆”を率いる番長だから、 つきあっていることは2人だけのヒミツ!今日も2人は周囲の目を 逃れつつ、普通のカップルと同じように過ごすことを目指すけど・・・!!? 天下無敵のミスマッチカップル サヤと正のラブリーギャグ開幕!!
掲載=週刊少年サンデー 2008年18号〜30号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年9月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


【オススメ】若木民喜/神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 ゲーム世界の神が現実女性も ゲーム理論を駆使して落とす!

いやいや、ゲーム理論っていわないから。 地獄から逃げた駆け魂(かけたま)、 それは悪人の霊魂。地上に戻り、 女性の心の隙間を見つけては入り込む。 そうして次代に生まれ変わることを狙っている。 が、その心の隙間を埋めてしまえば 駆け魂は居場所がなくなり放り出される。 そこで悪魔は、討伐のため、 女性の心を思い通りに出来るという通称 落とし神に協力を求め、快諾を得た。 そんな能力の持ち主がいれば鬼に金棒。 これ以上の契約者はいないわけだが・・・

その協力者が主人公。 能力抜群成績優秀、好きなものは女子。 しかし授業中もゲームに明け暮れる 主人公のあだ名はオタメガネ。 彼の好きな女子はゲーム女子。 理論のない現実世界の女子なんて理不尽なだけだ。 現実なんてクソゲーだ!

つまりは2Dゲーム世界における神だった 主人公だが、誤解から契約してしまい、 その契約に縛られる。リアルでは手さえつないだことがない 彼に、地獄から使わされた悪魔ともども諦めかけるが、 一蓮托生死んでもともと、攻略心に火のついた主人公は 論理を駆使しながらエンディングを探っていく。

オタクだが天才。めがねとったら美少年、 というパターン。相手とキスしてハッピーエンド、 攻略が成功したら駆け魂は抜け出し悪魔が捕獲して終了。 すると相手は攻略期間の出来事を覚えていないという設定。 だが、深層心理で相手の女の子は主人公のことが 気になって、という展開。 この辺の設定をうまく生かした4コマが巻末にあり、 なかなか楽しめる単行本になっている。

ゲームで使える攻略テクニックを現実でも貫き通せば 相手を落とせるというのは、事実です!たぶん。 いや、ぶれることなく、落とすつもりで相手に挑めば、 結構成功しますよ。その度胸が出せるかどうか、だけ。 なんてことはまぁどうでもよく。 女の子攻略ゲームと、悪魔っ子を出しながら、 その両者の特徴を引き出した上で、 現実世界を舞台にした物語にしているところは見事。

ただし。心の隙間を埋めると 駆け魂は居場所がなくなる、そして 恋愛したら隙間が埋まる、となると、 恋愛未満の少女に逃げ込む駆け魂は未熟ってこと? ま、なんでもあいていればよくて、 ふさがったら次を探すだけ、か。 隠れた女の子供として転生する、って 心が埋まらないまま子供を生む事例ってそう多くないんじゃないの? ・・・その多くない場合は確かに悪魔が心に住む例も ありそうだ、と考えると。思った以上に深い話だったりするのかしら。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

若木民喜 (わかきたみき)
神のみぞ知るセカイ (かみのみぞしるセカイ)
→ 【 アマゾンで購入 : 神のみぞ知るセカイ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
著者の他作品(過去記事)→ 若木民喜/聖結晶アルバトロス
【帯】 気鋭の作家、若木民喜 最新作 2D世界の絶対神降臨!!!  そえでいいのか!?いやそれでいい!!2D恋愛を覇した少年にリアル恋愛攻略奮闘記!

【裏表紙】 恋愛SLG(シミュレーションゲーム)で“落とし神”と呼ばれる少年が 今、現実の女性を攻略にかかる!!その少年の名は桂木桂馬、彼の神話はここから始まる!!
掲載=週刊少年サンデー 2008年19号〜25号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年7月16日初版第1刷発行
定価=400円+税

【オススメ】 藤田和日郎/月光条例

月光条例
月光条例 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 何十年かに一度、月の青い光が地上に届く。 それによりオカシクなってしまう「おとぎ話」の世界。 一人の人間にそれを正す力が託される。

強い相手ほど立ち向かう、ケンカっぱやい 主人公。素直でなく、思ったことと 別のことが口に出る、ひねくれもの。 彼は、 幼なじみの「演劇部」の 少女がおとぎ話を読んでいた のが原因で、 騒動に巻き込まれる。

それは、おとぎ話の世界を変えてしまう月光の力。 何十年かに一度、その月光により異変が起こり、 おとぎ話の登場人物たちは暴走をはじめてしまう。 収束できなければおとぎ話は消えてしまう。 そこで、月光の影響を免れた物語の主役たちは、 人間世界に救いを求めるのだった。

月光条例、というタイトルがつくが、 月光でねじれた話は、月光で正さねばならない、 というのがその「条例」。条例って言うのか?これ。 と思うが、その古風なタイトルセンスは一周二周回って むしろ格好よい。(元々は「月狂条例」=Lunacy Act という案であったらしい。)

世界の童話新約、などと表紙にある「全年齢向け」のお話。 童話をベースにしたパロディというのは たとえば「大人のための残酷童話 」なんてのもあったわけだが、 単品の童話をいじって終わりがちなパロディ諸作と異なり、この 「月光条例」では各作品を繋ぎ合わせてひとつの物語に構成している。 創作は過去の作品の上に立つもの。その伝統にのっとり、更に ひとつ捻った形で新たな物語を編み出した。 おとぎ話の絵本の結末の文章が解けていって物語世界が崩壊していく様 など格好いい!

著作権著作権と権利がうるさく 言われる現代では、著作権 フリーなパブリック・ドメインを利用して 新しいものを生み出していくのは いい手だろう。そもそも物語のパターンは ほぼ出尽くしているわけで、 であれば古典に材をとれば良い。 それはパクリではなく教養と呼ぶわけで、 盗作だなんだという叫びは、時代に 共通の教養がないことの現れ。 みなが古典に舞い戻り教養として身につける ことが今は求められているのかもしれない。

などということはまぁどうでもよく、 とりあえず読んでみてよという話だが、 これを読むと「御伽草子」も手元にほしくなる。岩波文庫は読みづらいかもしれないが、 価格も手ごろだしこの機会に。そうしてリンクをたどって原典に遡って 読んでいくのも読書の醍醐味であるのだし。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

藤田和日郎 (ふじたかずひろ)
月光条例 (ゲッコージョーレイ)
→ 【 アマゾンで購入 : 月光条例 1 (1) (少年サンデーコミックス)
【帯】 さあ、おもしろい おはなしが はじまるよ!!  青い月が妖しく輝く夜、物語はねじれ、正気は陰り始める・・・

【裏表紙】 ひじょうに めいわくな おはなしを しましょう。なんじゅうねんかに いちど まっさおな つきの ひかりが ちじょうに とどきます。そうすると こどもたちの よむ「おとぎばなし」の せかいが へんに なって しまうのです。 だから「おとぎばなし」の せかいの ちょうろうたちは はなしあって たったひとつの ほうりつを つくりました。その ほうりつの なまえは・・・・・・
掲載=週刊少年サンデー 2008年17号〜21・22号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年6月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


【オススメ】 藪野続久、大谷アキラ/LOST+BRAIN

LOST+BRAIN
LOST+BRAIN 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 催眠術を使った完全犯罪。

天才の主人公は、何でもできる。 それがつまらない。クズ、と見下す連中と 暮らしていかなければならない人生に、 失望を覚えていた。

しかし、ある日、警察の捜査にも協力しているという 催眠カウンセラーの実演を目にした彼は、 その思った以上の威力に、この催眠を使って人々を支配することを 思いつく。

デス・ノート」的な作品だが、 悪魔だの異世界めいた存在は出てこない。 一方、主人公の目論見には、正義の実現といった言い訳もなく、 単に退屈しのぎである。 悪の話でもそれが昇華されれば美しい− 能條純一の「ゴッド・ハンド 」は神と紙一重の存在を描いていたが、比べると本作のスケール感は 小さい。

高校の新聞部は官房長官に取材に行き、そこで、 取材者が催眠により自爆テロを実行する− なんてのは、そんなことをやったら 間違いなく主人公の身辺に捜査が及ぶわけで。 計画を実行に移す段になっている、ということらしいが、 うーん。どうも安っぽい。

が、その後の頭脳戦の展開は面白い。しかしこの段階で いきなりテロに踏み込むというのが今ひとつ、 読者としてはこう、引き込まれない。仕掛けが足りないんじゃ なかろうか。

いや、一応気になるのでオススメにして、 続刊も買うんですけど・・・ぜんぜん褒めてませんね、 今回の紹介・・・


■続刊購入する?→ 【買う方向】

原作=藪野続久(やぶのつづく)、作画=大谷アキラ (おおたにあきら)
LOST+BRAIN (ロストブレイン)
→ 【 アマゾンで購入 : LOST+BRAIN 1 (1) (少年サンデーコミックス)

オンライン書店【ビーケーワン】楽天ブックスオンライン書店 boople.comコミック新刊や限定品をいち早く予約。既刊も品揃え豊富です。セブンアンドワイ受取り手数料無料のセブンアンドワイ欲しい本が、素早く届く!ブックサービス もご利用ください
【帯】 ようこそ、催眠の世界へ。心を抉る禁断の催眠サスペンス!! 後催眠、退行催眠、ダブル・バインド、イエスセット・・・ 高度な催眠技術の数々を駆使して展開される禁断の世界。

【裏表紙】 催眠というのは本当に人間を操れるのですか?
掲載=週刊少年サンデー2008年2・3合併号〜10号

小学館

少年サンデーコミックス
2008(平成20)年5月21日初版第1刷発行
定価=400円+税

【オススメ】 入江謙三、橋口たかし/最上の命医

最上の命医
最上の命医 1 (1) (少年サンデーコミックス)

■ 【オススメ】 天才小児科医を描く本格的医療マンガ。

先天性の血管の疾患を天才外科医に救われた少年は、 後年、その手術のビデオを見て魅せられ、 自らも医師に憧れる。、 その研究熱心さ、器用さ、そして類い稀な目を 持っていた彼は、幼い頃から頭角を現し、 長じてアメリカで賞をもらうほどの腕前に。

そんな天才小児外科医を主人公とする物語。 心臓に疾患を抱えている、という設定は、 いまのところあまり重要ではなく、 つまり、時間が迫っているとか悲劇的とかいった 感じは受けない。

彼の技術は誰もが見惚れ認めるもの。 そして人柄も幼い少年のままで純粋。 殆どの人に好かれる。 ではそんな完璧な人間を主人公にして 描く題材は何かというと、 医療の現実である。

小児外科の直面する厳しい現実。 手術の難しさ、患者の親を相手にしなければならない面倒さ、 それでいて報われない日本の現状。 そんな話を、最近低年齢にシフトしているように見える 「少年サンデー」で掲載しているというのは ちぐはぐな感じもするが。

主人公が自ら望んで赴任するのは、事件により小児外科が 閉鎖された病院。困難の中に身を投じる彼の目的は、 自分の姿勢や腕、そして、それによって救われる命を じかに見聞きすることで、小児外科の志望者を増やし、 科を復活させよう、ということ。

樹形図が全体のモチーフで、 自分の救った命が、次々に繋がって広がっていく、 というのが本作のテーマ。単に技術を見せることを 主眼にしているわけではなく、 一人の苦悩や、どうにもならない社会や業界の不遇 をシニカルに描くのではない、 そうした次元を超えた崇高な話。 少年漫画の題材を越えているが、一方で、 こうした夢は少年漫画だからこそ描けることではあるのかもしれない。

■続刊購入する?→ 【絶対買う】

橋口たかし(はしぐちたかし)、取材・原作=入江謙三 (いりえけんぞう)
最上の命医 (さいじょうのめいい)
→ 【 アマゾンで購入 : 最上の命医 1 (1) (少年サンデーコミックス)

オンライン書店【ビーケーワン】楽天ブックスオンライン書店 boople.comコミック新刊や限定品をいち早く予約。既刊も品揃え豊富です。セブンアンドワイ受取り手数料無料のセブンアンドワイ欲しい本が、素早く届く!ブックサービス もご利用ください

【帯】 西條命がどんな困難にも立ち向かっていく姿は、とても格好良く憧れる。 役者と医者では目指すモノは違うけれど、いつだって[気韻生動]でありたい。 (子安武人) 楽しいムーミン一家(スナフキン)〜 機動戦士ガンダムシリーズ(多数)、新・北斗の拳(ケンシロウ)まで出演作品本数 200超!の日本最高峰の大声優−子安武人氏大絶賛!!!

【裏表紙】 幼い頃、命を救われたことをきっかけに最高の小児外科医 になることを決めた少年・西條命(さいじょうみこと)・・・ 少年の夢は偉大な男との出会いによって志に変わり、 いつしか周囲の人間たちをも巻き込んで無限の広がりをみせていく・・・ 勇気と感動、覚悟と情熱の物語の幕が今、開かれる!

掲載=週刊少年サンデー 2008年1号〜7号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年4月23日初版第1刷発行
定価=400円+税


麻生羽呂/呪法解禁!!ハイド&クローサー

呪法解禁!!ハイド&クローサー 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 麻生 羽呂 (著)

■ 呪術師を祖父に持つ少年がその命を狙われる。 くまのぬいぐるみハイドが格好いい!

考古学者の祖父が消息を絶ってから6年。 中学生になった主人公は何をやってもイマイチで、 自信もなく、逃げてばかりだった。 そんな彼のもとに、あやしげなサルのヌイグルミが届けられる。 そのヌイグルミは呪術師の送ったもので、しゃべり、 武器を持って主人公を襲ってきた。 実は彼の祖父は大呪術師で、その血を受け継ぐ彼の心臓が、 呪力を狙う者には必要なのだ。窮地に追い込まれた少年、 彼を救うのは、祖父が残していったくまのぬいぐるみだった。

一風変わった呪術もの。主人公の少年がおどおどしていて、 弱気なのは、正直鬱陶しいのだが、少年少女からは 等身大に見えるのかしら?

彼はなんの修行も訓練も受けていないが、 さすがに血を受け継いでいるだけあり素質があり、 覚悟を決めるとそれを花開かせていく。 少年漫画として正しい姿なのだろう。しかし最近の少年サンデーは、 こういう、イラつく設定の話が多いような。

しかしこの漫画にはそんな苛々を吹きとばすだけの キャラクターがいる。それが少年を護るぬいぐるみ、ハイド。 これがダンディでハードボイルド。飲むのはハチミツのロックで、 くわえるのはハマキチョコだが、テキサスチェーンソーを 操るマッドな面もあり、かわいく格好良い!口ひらくと なんかハロウィンの人形みたいですけど・・・

ただ、主人公が中学生で、読者対象もその辺なので、 続刊までは手が出ないかな。スピンオフで このハイドで オトナ向けにそのうち作品でも作ってくれると 面白そう。

麻生羽呂 (あそうはろ)
呪法解禁!!ハイド&クローサー → 【 アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

【帯】 [うしおととら][からくりサーカス]の藤田和日郎 先生推薦!! ぬいぐるみのクセに、カッコいいぜ、ハイド!!  コマの間から一生懸命が立ち上がってくる。がんばれハイド!がんばれシュン坊!!がんばれ 麻生羽呂!!!

【裏表紙】 普通・・・よりちょっとイケてない中学生・黒兎春瓶(くろうさしゅんぺい)が 巻き込まれた、暗黒の呪術大戦。次々と襲い来る呪い人形に、春瓶の命は風前の 灯か・・・!?そんな時、祖父からもらったクマのぬいぐるみ「ハイド」も また目覚め・・・期待の新鋭が胸を張ってお送りする。極太熱血呪術バトル、 ここに始動!!

掲載=週刊少年サンデー2008年4・5合併号〜11号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年3月23日初版第1刷発行
定価=390円+税


鈴木央/金剛番長

金剛番長 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 鈴木 央 (著)

■ いかれた番長もの!その裏には政府の陰謀が!

フツーじゃないものを写メしてコレクションしている女子高生。 彼女が遭遇したのは、大きな体にありえない髪、するどい目つきの 学ラン男。筋を通すのを第一とするカレは、ヒロインの いるクラスに転校してくる。首に真紅の不死鳥の刺青が 刻まれた男を捜している彼は「番長」を追っていた。 その裏には23区それぞれに番長を設け、バトルロイヤルを行い、 最終的に勝ち残った者を絶対的な支配者にするという 日本政府の計画があった。

サンデーでバンカラもの? しかもコメディではなく、政治が背景にある陰謀ものである。 まぁ大きな意味ではコメディではあるが。

大風呂敷広げた後は、23区の番長同士の戦いに入っていくのか。 ジャンプ的な手法だが、これで人気になるかどうか見もの。


鈴木央 (すずきなかば)
金剛番長 (こんごうばんちょう) → 【 小学館:コミック 『金剛番長 1』 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

掲載=週刊少年サンデー2007年47号〜52号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年2月23日初版第1刷発行
定価=390円+税

著者の他作品(過去記事)→ 鈴木央/ブリザードアクセル


緒里たばさ/クナイ伝

クナイ伝 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 諸里 たばさ

■ 泰平の世も修行を続ける忍者もの−だと思っていたら、 何かちょっと変なことに・・・

太平の世でも父のもと修行を続ける忍びの一族、 父は息子の14の誕生日に家督を譲る。 その際、託されたのは一本の刀。言葉も喋る その刀は、主人公が自らの持ち主にふさわしいかどうかを 見極めると告げる。

うぶな子供にしか見えなかった主人公だが、 彼ら一族の真の仕事は忍者狩り。 忍びの血を吸うことで本来の姿となり力を発揮するという。

悪人討伐話、といっても悪い忍者だけが相手なので 普段は戦う相手がない。一方、学校では転校生の 女の子がいてその優しい子と仲良くなるが、 実は彼女はバンパイア・ハンター。吸血鬼である 主人公一族とは敵対する間柄で−って、あれ? 忍びだと思っていたら吸血鬼?? そうか、吸血鬼ものの変形なのか・・・

主人公が変身まえは男か女かわからないようななりだったり、 喋る刀には顔がありそれが不気味だったり、 どうとらえればいいのか迷ってしまう。面白くないことはないが、 いったいどこに連れて行かれるのかさっぱり。 それは楽しみといえなくもないが、うーん、吸血NINJAアクション ねぇ・・・

2巻からは内容もこなれてきそうですが。

■続刊購入する?→ 【検討中】

緒里たばさ (いおりたばさ)
クナイ伝 (くないでん) → 【 小学館:コミック 『クナイ伝 1』 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

掲載=週刊少年サンデー2007年46号〜51号

小学館
少年サンデーコミックス
2008(平成20)年1月23日初版第1刷発行
定価=390円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい


大塚志郎/マリンハンター

マリンハンター 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 大塚 志郎

■ ウォーターワールドで半漁人が活躍する冒険活劇

世界が水没した世界。帝国海軍が牛耳るなか、 人体解剖の「フィッシュハーフ」という人種が実験で生み出されていた。 そのなかでも最強と言われるサメのFHである主人公は、 帝国海軍のもとから逃れてきたお尋ね者。 血の臭いを嗅ぐと本能を抑えきれなくなるサメ化人間には、 ツリバリが口にピアスのように仕込まれていて、 糸は水平線の向こう、帝国海軍と繋がっているらしい。 これを外すには、糸の先にあるサオを壊すこと。 それを願い、自由を求める主人公は旅をしている。 その最中、海賊に囚われていた女の子を拾い、偶然彼女と 主従関係となってしまう。

SF海洋冒険ファンタジー。少年向けの話な割には ヒロインがお色気シーンありしかも胸をしっかり見せてます。 ええと設定が14歳なんですけど・・・いいんでしょうか・・・ けっこう大胆っすね。

口にでっかいツリバリのささった主人公のルックスも、 少年漫画としてはかなり大胆。内容は、孫悟空と緊箍児 みたいなもので、主人公はツリバリのせいで自由に動けない。 ・・・でも帝国海軍って本当に主人公を追っているのか? ツリバリには糸を辿れば簡単に着けるんじゃないの、 と考えると、設定に無理がある気がしてくる。

ツマラナイとは思わないが、もう少し自然な設定でも良かったような。

大塚志郎 (おおつかしろう)
マリンハンター → 【 小学館:コミック 『マリンハンター 1』 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

ほぼすべての陸地が海に沈んだ21世紀末。帝国海軍により、サメの「フィッシュハーフ」に改造されてしまったシャークの自由を求める闘いが、今始まる! 熱い魂がぶつかり合う海洋バトルファンタジー!!
掲載=週刊少年サンデー2007年10号〜13号、36・37号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年10月23日初版第1刷発行
定価=390円+税


飯島浩介/お坊サンバ!!

お坊サンバ 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 飯島 浩介

■ ・・・これが少年サンデーに載っているの?

アフロな少年は世界最高峰の寺に出家する。 その寺には、大坊主が念力を注入した108の珠による 大数珠があった。

出家して入門したがやりたい放題な主人公チワ丸に ひっかきまわされる物語。ギャグ漫画としては、 一通りのことをやっているのだが、しかし、 絵柄といい出だしといい、『コロコロコミック』か学年誌あたり の内容なのでは。これが『週刊少年サンデー』に載っているのか・・・

途中から、数珠が流出し、これを拾い集めていく展開に。 パロディとしてもそれなりですが、 中学生以上が読むようなものではないと思うのだけれど・・・ 中高生のレベルっていまどきこんなものということなんですか?もしかして。 サンデーを小学生に読ませたいのか?

■続刊購入する?→★
いまどきこういう古色蒼然としたものを誰がありがたがるのか、 ということのほうが興味がある。作品の出来がどうとか、 そういうことではなくて、これをサンデーに掲載すると 考えた編集部の方針が正直知りたい。

飯島浩介 (いいじまこうすけ)
お坊サンバ!!(おぼうサンバ) → 【 小学館:コミック 『お坊サンバ 1』 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

掲載=週刊少年サンデー2007年29号〜42号、2005年GW増刊号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年12月20日初版第1刷発行
定価=390円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい


伊坂幸太郎、大須賀めぐみ/魔王

魔王 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 伊坂 幸太郎 (著), 大須賀 めぐみ (著)

■ 伊坂幸太郎作品の漫画化。ジュブナイル・リミックス版 だそうです。

自分には人に腹話術のようにして 自分の思うことを語らせる能力がある、と信じていた少年は、 しかし、周囲から浮き上がってしまい、以来、周囲を 気にして同調しようと気をつけている。 何があっても事を荒立てないのが一番、 として事なかれ主義を徹底する。 そんな彼の前に現れたのが、 世界だって信じれば自分たちの手で変えられる、 と謳う人物。自警団を組織した彼らは 正義の使者として街で人気を集め、その思想に共感するものを増やしていた。

主人公も少なからず心を動かされたクチだったが、しかし、 彼らの裏の顔を知ってしまう。集団の力で理想にそぐわぬ者を 容赦なく痛めつけるその様に、恐ろしいものを見て、 彼らの目指す世界が本当に正しいものであるのか、との疑念を覚える。

力を持つ者同士の対立、というほどの均衡度合いではないので、 正義や信仰との戦いなのか、集団との戦いなのか。 深さがありそうな話となっているが、すんなりとした軸が見えないので、 例えば能條純一の「ゴッドハンド」のような話としてのわかりやすさは、 一巻の段階ではない。つまり、現時点では高揚感に欠ける。

行き先が不明なのはともかくも目指す方向もまだ雲を掴むようで、 いまだ様子見。じっくりと進めるのは 良くも悪くもこのレーベルらしい。こんなものを連載するのか、すごいな 「サンデー」は、意欲的だな、とは感じる。 しかし、 この手の話で主人公が高校生というのは出来ることに限りがありそうで、 話運びが面倒にも思うがどうなのだろう。

絵も、良いのだが、どことなくギャグ漫画風味が漂うというか、 喜国雅彦のようなタッチを感じ取ってしまった。

■続刊購入する?→★★★

原作=伊坂幸太郎(いさかこうたろう)、漫画=大須賀めぐみ (おおすがめぐみ)
魔王 JUVENILE REMIX(まおうジュベナイルリミックス) → 【 小学館:コミック 『魔王 JUVENILE RIMIX 1』 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

掲載=週刊少年サンデー2007年27号〜33号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年11月21日初版第1刷発行
定価=390円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

森絵都、池野雅博/DIVE!!

DIVE! 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 森 絵都 (著), 池野 雅博 (著)

■ 爽やかな、飛び込みもの。

大会社のオーナーが赤字覚悟で設立したダイビング・クラブ。 しかしそのオーナーが亡くなり、クラブは存続が危ぶまれていた。 そこで飛び込みに専念している主人公達中学一年生も 行く末を案じていた。そんな彼らの前に救世主が現れる。 新任のコーチは、クラブから五輪に選手を出場させることを条件に、 存続を会社から引き出していた。

クラブのために、飛び込みを続けるために、実績のない主人公たちも オリンピックを目指す。素材が開花していく、きらきらなスポーツ もの物語。

飛び込みという絵になる題材なので、漫画向き。 但し登場人物は男の子ばかり。現実的ではありそうですが、 「 ラフ 」なんかでの使い方に比べると、欲がないというか色気がないというか、 まぁ女の子が読む分にはそれでいいんでしょうけども。 男ばかりでなく女性も絡めてはいますが。 一方で、主人公に彼女が既にいる、というのも現実的。 かっこいい、あるいはかわいい、運動のできる中学生なら、 もてて当然ですし。

このように、漫画のフォーマットからやや外れたつくりですが、 しかし内容自体は古風な青春スポーツもの。妙なところで 飛んでいる野生児をスカウトしてくるなど、いまどきの スポーツ漫画の志向するリアリティを無視した展開もあり、 そのあたりは、上述した現実味と乖離していて、 中途半端だなという気がする。

■続刊購入する?→★★★★
とはいえ数巻は様子を見てみたいと思う。

原作= 森絵都(もりえと) →【 :: 森絵都:公認ファンクラブ :: , アマゾンで検索 】 、 漫画= 池野雅博 (いけのまさひろ) → 【 アマゾンで検索
DIVE!!(ダイブ!!) → 【 小学館:コミック 『DIVE!! 1』 , アマゾンで購入

一瞬の空中演技を競う飛込に魅了され、ダイビングクラブに通う少年・坂井知季(さかいともき)。そんな知季が突如、新任の女コーチに才能を認められる! 同時に、1年以内に選手を五輪(オリンピック)に送り出せなければクラブは廃止することが決定!! こうなったらやるしかない!! 平凡だった知季の覚醒が始まる――大人気青春小説、衝撃のコミック化第1巻!!
掲載=週刊少年サンデー2007年28号〜35号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年10月23日初版第1刷発行
定価=390円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい


村枝賢一/佃島パイレーツ

佃島パイレーツ 1 (1) (マガジンZコミックス) (コミック) 村枝 賢一

■ 現代の海賊は屋形船に乗っている?

きっぷのいいお姉ちゃんは弟とジイちゃんと共に 屋形船で生計を立てている。そしれそれは軍資金集めの仕事、 真の目的は徳川の埋蔵金を探し当てること。

そんな一家のところに大男が文字通り落ちてきて、 居候をすることに。

冒頭、ナイスバディを自賛していたヒロインの ヌードを大男の主人公が拝んだところから話が始まるという しゃれっ気と色気、そして色気はそれでほぼ封印し、 あとは古風な展開となる。青年誌に 移行する前後の細野不二彦が描いていてもよさそうな内容 (「東京探偵団 」なんかの雰囲気)。

で、途中で「ポケベル」がキーアイテムに使われていて 気が付いた。これって10年以上前の作品じゃないか・・・ せめて帯には書いておけよ!面白いからいいけどさぁ。 しかも帯の惹句「舞台は浅草佃島!」ナカグロくらい入れてくれ。 ・・・まさか浅草に佃島があるとか思いこんでないよな・・・

というわけで、講談社編集部への疑問は多々あるが 、 屋形船の異様な改造具合に免じて不問に付すことにする。

■続刊購入する?→★★★
2巻で完結。再発するような作品ですし、 読んで楽しい内容です。

村枝賢一 (むらえだけんいち) →【 Muraeda Mix , アマゾンで検索
佃島パイレーツ (つくだじまぱいれーつ)うおーたーふろんと物語 → 【 BOOK倶楽部 , アマゾンで購入

舞台は浅草佃島! 生粋の江戸っ子海賊団、ほとり、ヒロトたちが人助けに金稼ぎに大暴れ!!
掲載=週刊少年サンデー1995年3月増刊号〜8月増刊号

講談社
マガジンZKC 0311
2007(平成19)年9月21日第1刷発行
定価=552円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい


四位晴果/メテオド

メテオド 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 四位 晴果

■ 隕石落下で生態系の崩壊した地球を舞台にした サバイバル・ファンタジー・・・という設定の割に、 暗くなく、明るく読みやすい。

隕石が落ち、壊滅的な影響を受けた地球。 残った人類は文明をある程度復興させることに成功したが、 隕石の影響で変化した動植物が発生、 なかにはそうした影響を受けた人間たちもいた。

主人公の少年はそうした人間のひとり。 彼は隕石により影響を受けただけでなく、 隕石に影響を及ぼす存在でもあるのだった。

隕石公害に対する研究の第一人者である師匠と共に、 2人で汚染区域に暮らしていた少年だったが、 社会生活の経験が無く、人間としての心に乏しい彼は、 成長のため日本の学校へ通うことになる。

隕石が落下し、その影響により生態系が乱れており、 30年後の現在にも余波が及んでいる、という設定の物語。 ただ、未来っぽいのはこの設定一点のみ。 学校や社会は現代の一般的なものと 同じ状況であり、 ハード部分におけるフィクションが、この設定要素ひとつに絞り込まれている ので、アタマに入れるべきお約束が少なく、読みやすい。

雰囲気も暗くなく、あかるいムードであるのも、「少年サンデー」のイメージに あっているように思います。題名は「 METEORITE BREED」から。

【帯】 生態系の崩壊した地球で・・・サバイバル・ファンタジー待望の単行本化!!  巨大隕石の影響で、デブリとよばれる怪物が次々に発生。ひとを襲いだした・・・!!

【裏表紙】 巨大隕石群による大災害から復興を遂げた人類。 しかし隕石の影響は止まるところを知らなかった。 有害な動植物・デブリの異常発生、そして人間の子どもにも メテオドと呼ばれる突然変異体が現れ始め・・・!! サバイバル・ファンタジー始動!!

四位晴果(しいはるか)
メテオド → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー 2007年19号〜26号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年8月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


西森博之/お茶にごす。

お茶にごす 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 西森 博之

■不良が茶道部で心を磨く! 誰だって生まれ変われるさ、という 心優しきマンガ(たぶん・・・)

ヤバイ目つき、刃物のような男。 主人公は悪魔と恐れられる少年。 しかし本人は、なぜ皆が避けるのか、 不良は喧嘩をふっかけてくるのか、 まるで理解ができていない。 高校生になったのを気に、そういうものから 遠ざかろう、と思ったのだが、 絡んできた不良が女の子に手をあげたのを 見てぶちきれ、気が付くと相手を叩きのめしていた。

自分の人生になかったものを取り入れようと、 彼に対して優しく接してくれた部長に感激し、 茶道部に入部した主人公。しかし彼の噂を聞きつけ 挑んでくる者は多く。手を出さないと決めていたのに、、 正義感のあまりに、オーバーランしてしまう。

その正義の執行ぶりが悪魔のごときためらいのなさ、 というところが魅力の作品。 他人のために行動しているのだが、 本人にもその自覚はあまりない。ぶちきれちゃって暴走しちゃって、 後悔という流れなので、清々しいが、言っていることやっていることは 無茶苦茶。あー、宗教とかアメリカの正義ってこういう感じ?

周囲の見方も、悪魔だ、酷い男だ、から、力のある人間ってこういう人だ、 いいヤツだ、まで、ころころころころ。 でも親友もいるし、わかってくれるひとも出てくる。 ただ茶道部の女子連中はまだ半信半疑で、 このあたりのすれ違いを軸に話が進んでいくことになるのだろう。

言うことがころころ変わり、人に吹き込んでは話をこじれさせていく、 ヒロインの親友である悪意なきスピーカー少女(飯倉さん)が 話のカギか。っていうかこのひと、ひどいです・・・


茶道部の話には、たぶんならないんだろうな、これは。 その辺は・・・お茶を濁して終わり? 一巻でどかん!と行くような面白さではないが、 まだまだこれからの話なので様子見。

【帯】 [今日から俺は!! ][天使な小生意気 ] [道士郎でござる西森博之 最新作!!  悪魔(デビル)な不良が・・・・・・茶道部に入部!!

オレは変わる!!・・・って、ホントに変われるの!? 不良とケンカと美少女とワビサビ!! 週刊少年サンデーで血とお茶と話題沸騰の文化系不良コメディー!!!

【裏表紙】 “悪魔(デビル)”と恐れられる中学最凶の男、船橋雅矢(ふなばしまさや)!! 高校入学時、相棒・山田とともになんと茶道部に入部!! だって、不良の修羅の道から足を洗い、静かなハートと学園ライフを手に入れたい んだモン!!だけど、その体にどっぷり染みついた不良魂は 簡単には消えないモノで・・・!?血とお茶がほとばしる 文化系・脱不良コメディー始動!!

西森博之 (にしもりひろゆき)
お茶にごす。 → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入 , boopleで購入

掲載=週刊少年サンデー2007年18号〜27号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年8月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


鹿賀ミツル/ギャンブルッ!

ギャンブルッ! 1 (1) (少年サンデーコミックス) (コミック) 鹿賀 ミツル (著)

イカサマ以外すべてのギャンブルが合法化された未来の日本。 年齢制限さえなくなったこの世界で、 ギャンブラーとして名を馳せた父を持つ少年は、 ツキ、流れというものの存在を信じている。それを信じ切ることが 賭だと。

そんな彼には、数学者を父に持つ友人が居るが、この少年の 数学的な思考からすると主人公のツキの流れ云々はまぐれにすぎない。 が、主人公は友人の読みに反して、自分の信じるものを揺るがさず、 最後に勝ちを引きよせていく。

荒唐無稽にみえるが、勝ち負けの波にあわせて賭ける金をコント ロールしていくのがギャンブルに限らず世の中の儲けの基本なので、 間違ってはないのかも。

教育の世界では当たり外れを重視して的中率を競わせるが、 本当はオッズとそこにのせる金が現実では大事な訳で。

とはいえ、話が面白いかというと、 展開も構図も古風な少年漫画。 凝らないで良いところを凝り、 組み立てるべきところを組み立てない。 ギャンブルを扱った割に凡庸。 なにせ主人公は、ツキの流れを誤解させるよう導いて 油断を誘いそれに乗じて勝つ、なんて手段をとるわりに、 運やツキがあるからそれに乗るべきだ、信じることはブレちゃいけない、 というオカルトがモットー。 となると、その運だのツキだのの空気を描いてくれないと 読者は楽しめないのだが、それが全くないので、 いつのまにか謎解きが完了しているミステリのような拍子抜けかげん。 もしかして、黒い影のようなものがそのツキだかなんだかの類って言うのか・・・ うーん・・・それはそれで、描写はあるが、あるだけで、 説得力を持ち得ないよね・・・

信じるものは救われる、ではギャンブル話はいかんでしょ。 信じるものは足をすくわれるのがギャンブルの世界なので、 なくなってもいい金で勝負するのが基本。なのに、 目一杯の勝負してる時点で、転落人生を描く作品ならともかくも、 それは少年誌でありえないからなぁ、じゃあ何がやりたいんだ? と非常に疑問を覚える作品。

2巻同時発売。

え?これサンデーなの?とびっくりしたが・・・ 場違いでしょう。ヤンジャンレベルのチープな話だよこれ・・・ ってかマジメに人気なの?こんな話が?

【帯】 超絶少年賭博物語始動!!!近未来、ギャンブルが合法化された日本で、 少年・マサルが悪魔的な博才を開花させる!! 週刊少年サンデーで大反響の新ギャンブルストーリー!!!

【裏表紙】 20××年、政府はギャンブルを全面合法化!日本は ギャンブル天国となった!!少年・マサルは行方不明の父を捜すため、 最強のギャンブラーになるため、暗く険しいギャンブルの世界で勝負を始める!! 初戦は、勝負師ボスを相手にチンチロリン対決!! そして絶体絶命の状況に追い込まれたマサルが、その悪魔的な博才を開花させる・・・!!

鹿賀ミツル (かがみつる)
ギャンブルッ! → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2007年4・5合併号〜10号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年7月23日初版第1刷発行
定価=390円+税


【オススメ】 吉田正紀/イフリート

イフリート 1 (1) (コミック) 吉田 正紀

【オススメ】喫茶店のマスターと、そこで働く2人の男女。彼らは、死に値する悪人を始末する現代の仕掛人。組織から依頼される仕事をこなしていく。

必殺のような話だが、組織自体はかなり大きく、支部の依頼は支払い金額上限から逆オークションで入札していくスタイル、仕事次第で上部組織に上がれるという、それなんて宗教?という設定で、作りこみしっかり。依頼を受ける実行部隊は、感情が高ぶると1000度にまで温度が上がる身体を持っ男と、じっとしていると体温が-200度にまで下がってしまう女という設定。彼らは、自分たちの身体をこんなふうにした人間たちを探し落とし前をつけさせることを目的としている。

こうした設定を読みやすく整理して構成、これ以上の要素を無駄に付け足さずに展開する一巻はシンプルで少年漫画らしい。話が複雑になっていくのは巻を重ねてからで良く、次巻を読みたいと思わせる程度にとどめておくほうが今後の展開はむしろ期待できる。引き出しはまだまだ奥も数もありそう。

女性のキャラクターが基礎設定ゆえに、元気はつらつに動き回るキャラとなっており、上手な造形ではないでしょうか。

巻末マンガがロマンスカー箱根往復の旅。これは鉄っちゃん受けしそうな内容。

■続刊購入する?→【買う方向】

【帯】 哀しき宿命で結ばれた二人の殺し屋がつむぐ 漆黒のバイオレンス・サーガ! ついに待望の単行本化!!!

【裏表紙】 感情が激すると体温が1000℃以上に上昇してしまう殺し屋ユウ。 感情が沈むと体温が−200℃以下に下がってしまう殺し屋ニナミ。 共に生きることを宿命づけられた哀しき二人のヒットマン。 世にはびこる極悪な外道どもに今、断罪の炎が燃え上がる!!! 漆黒のバイオレンス・サーガ、待望の単行本第1巻!!!!!

吉田正紀(よしだまさのり)
イフリート −断罪の炎人−(だんざいのえんじん) → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2007年2・3号〜7号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年4月23日初版第1刷発行
定価=390円+税


安西信行、星野倖一郎/MARΩ

MARΩ 1 (1) MARΩ 1 (1) 星野 倖一郎

メルヘヴン、 ARM、 といった言葉の説明が特になく始まるシリーズ続編。

主人公は新顔も、前作から 6 年後の世界を舞台にしており、前作で活躍した面々は伝説として人口に膾炙しているという設定のため、或る程度作品を知っている人の方がとっつきやすい。

但し、そうしたつくりの割りに、何も知らないと読みづらい、というものでもない。その辺りの処理は巧い。寧ろ、これを読んで、前のシリーズはどんなのだったのだろう、と興味が沸くつくりではないか。

主人公は熱いがうじうじというタイプの上下波ある直情型で、少年漫画らしい人物。周囲の人物、世界の設定がかっちりできている分、話を動かすにはこうした主人公はちょうどよいのかも。

絵も話も少年向けによく整理されている。

【帯】 待望のMAR最新章!!!

【裏表紙】 第2次メルヘヴン大戦より6年−魔力を必要としない “フェイクARM(アーム)”がこの地に災いを巻き起こす!! 大人気アクションアドベンチャーMAR待望の新章開幕!!

星野倖一郎 (ほしのこういちろう)、原案=安西信行 (あんざいのぶゆき)
MARΩ(メルオメガ) → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年39号〜47号

小学館
少年サンデーコミックス
2007(平成19)年1月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


ダレン・シャン、新井隆広/ダレン・シャン

ダレンシャン 1 (1) ダレンシャン 1 (1) 新井 隆広

クモ好きの主人公ダレンと、その親友でバンパイアに憧れる 少年。異形の者の集まるサーカスのチラシを受け取ったダレンは その親友とフリークショーを見に行くことに。そこで演者の ひとりをバンパイアと見抜いた親友は弟子入りを志願する。 失うものが何もない彼の血はしかし悪意に満ちた人殺しの血、 悪魔の血と言われ、悪魔はバンパイアになどなれぬ、 と拒絶される。 一方、そのバンパイアの操っていた毒蜘蛛が 気になる主人公は、それを奪ってきてしまう。 そのクモにより、親友が噛まれて仮死状態に。 彼を救いたい一心で、解毒剤と引き換えに、 主人公がバンパイアの下僕となる。

冒頭で、プライマリーだセカンダリーだという 文字がふきだしの中にあるのをみて、こりゃ 読み手を世界に引きずり込むのが大変な用語の嵐 なんじゃあないかと危惧したがそれは杞憂であった。 話はさすがに面白く、それをまずまず無難にまとめている。 ちょっと少年漫画すぎて児童向けっぽく、少し育った少年 にはそっぽを向かれる絵柄のような気はするが。

哀しきヴァンパイアの話に、 親友同士が誤解を原因に宿敵となるという要素を加えたのが勝因 なのだろう。確かに興味深い筋になっている。 ところで、話を知らないのだが、主人公がはじめから目をつけられている のには、きちんとした理由ってあるのでしょうか?

話は文句なしに面白いが、絵はつくりすぎかなぁ。

【帯】 この作品にこんなにも素晴らしい命を吹き込んでいただいたことに 感謝します!!−ダレン・シャン 原作者ダレン・シャン氏も大絶賛!! 世界的名作戦慄のバンパイアダークファンタジー待望のコミックス化!!

【裏表紙】 平穏で幸せな毎日を送っていた少年ダレン・シャン。 親友スティーブと不思議なサーカス[シルク・ド・フリーク] を観に行ったことから恐るべき運命が動き出す− 戦慄のバンパイア・ダークファンタジー、待望の単行本第1巻!!!!!

新井隆広(あらいたかひろ)、 原作=Darren Shan(ダレン・シャン)
ダレン・シャン → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年36・37号〜40号

小学館
少年サンデーコミックス
2006(平成18)年12月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


杉本ペロ/ネコなび

ネコなび 1 (1) ネコなび 1 (1) 杉本 ペロ

かわいいネコの顔が表紙。冒頭もグラビアつきのネコマンガ。 この作品の連載にあたり、ペットショップで 「ドラ●もん のモデルと言われるネコちゃんです」と書かれた スコティッシュフォールド を大枚はたいて買った、らしい。

が、本編の4コマは基本的に現実のネコとはなんの関係もない、 ネコっぽくない猫が大挙出演。あわせてエッセイ的なマンガも 別途挿入されているが、そちらのほうがまだ読んでいて面白い。

カバーにつられて買うと騙されます。

■続刊購入する?→★
でも猫の写真はカワイイ。

【帯】 カリスマギャグ漫画家 待望の新作 [癒やし+笑い+ネコ]=?

大人気“姫ちゃん”のカラー写真が満載! 初掲載のスペシャル写真まんが[姫ちゃんの夢]と パラパラ漫画[動く姫ちゃん]も特別収録! ネコ好きの人も、そうでない人も楽しめる、 究極のネコ漫画ニャン!

杉本ペロ (すぎもとぺろ)
ネコなび → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2005年31号〜53号

小学館
SHONEN SUNDAY COMICS SPECIAL
2006(平成18)年12月15日初版第1刷発行
定価=571円+税


モリタイシ/レンジマン

レンジマン 1 (1) レンジマン 1 (1) モリ タイシ

告白に連戦連敗な恋しやすい体質の少年が主人公、 ぽーっとなると周りが見えなくなるときめき体質。 そんな彼をスカウトする博士。地球を救うヒーローに その恋するパワーが使えるのだという。

そんな戦隊ものに話が進むまで結構な時間を要する。 まぁ人気作出した後だからゆっくり進めてもかまわないのか? 国民的アイドルの美少女は初回から話に出てくるものの これもなんか絡むらしいとわかるのは巻末。

そこに至るまでを細かいギャグで繋ぐのだがユルユルな内容で 物語も含めて特に興味は惹かない。既存の著者ファン向けという 面が強いか。

「レンズマン」?などと思うが、あー、オマージュなどは別にないのかな。 主人公の名前が錬児なのだが、だから彼がレンジマンというわけではなく。 それ以前にときめき戦隊レンジマンと名付けられているので、 えーと、これはそのうち主人公と関連あるもの みたいな設定になるんでしょうかね?それともいいかげんなだけ?

【帯】 彼女が欲しいっ!!その“モヤモヤ”で地球を救え!! [いでじゅう!]のモリタイシ最新作は、ときめき戦隊ラブコメディー!!

【裏表紙】 大塚錬児(おおつかれんじ)は、恋愛衝動(ときめき)過剰な高校2年生。 “運命の人”を追い求めて、失恋記録は100恋敗!だがある日、謎の老人・ Dr.荻窪博士と出会い、悪と闘うヒーローとなる運命に・・・! 恋する力で地球を守る、そのヒーローの名は、ときめき戦隊RANGEMAN(レンジマン)!!

モリタイシ
RANGEMAN (レンジマン) → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年27号〜34号

小学館
少年サンデーコミックス
2006(平成18)年11月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


寒川一之/GOLDEN★AGE

GOLDEN AGE 1 (1) GOLDEN AGE 1 (1) 寒川 一之

中学生の男の子、授業中は寝てばかり だが彼はJリーグの下部組織ジュニアユース で実力を認められる選手。 しかしそのチームが親会社の経営不振で 解散となり、彼は思うところあって 中学のサッカー部へ入部を希望する。

という、才能に恵まれ前向きな サッカー好き少年を主人公にしつつ、 才能がありつつ何かがあってサッカーの 最前線から遠ざかっている同じ中学の 少年が好敵手となり、お互い切磋琢磨していく物語。 になるのだろう。

サッカーを知らない同級生の 中学生モデルである女の子を狂言回しに して導入部を描いており、 話の始め方としても女の子不在になりがちな サッカーものとしても出だしは考えられているが、 しかしサッカーは基本的に読者のみなが 知っているスポーツであり、こんな仕掛けは 必要なのかと思わなくもない。

サッカー漫画なのだが、アクションというか プレイのシーンに動きがなく、コマ落としというか 止まって見えるというのは、致命的。 テクニックがすごい!という内容なので、 それを絵で描けない作家にこうした作品を描かせるという のはミスマッチだと思うが・・・

絵に説得力がないのはスポーツものとして 問題だろう。描ける絵で構成できる内容に しないと。最近のコミックス新作読むたびに、 『サンデー』は大丈夫なのかと不安になる。 まぁ低年齢にはよいのかもしれないが。

【帯】 中田、中村、高原、柳沢、 川口、宮本、中沢、福西・・・・・・ そして、「白川唯」が世界のピッチに立つ!!! 本格少年サッカーストーリー待望の登場!!!!

トラ「 オレは・・・最後までゴールを狙うぜ 」
ナリア「戦うのをやめたチームは、絶対に勝てないだの」
唯「ボク達はどんな局面を迎えたとしても、 前を向いて戦うんだ!」
彼らの黄金の才能がサッカーを変えていく!!!

【裏表紙】 白川唯(しらかわゆい)はプロのJr.ユースに 所属し、中学1年にして将来プロ選手になることは 確実と評判の逸材!! ところがチームが解散、プロ選手への道が 断たれてしまう。チームメイトが落胆する中、 唯はかもめ中の弱小サッカー部に入部することに!! まわりの誰もが驚くその選択の裏には、ある 理由が隠されていた・・・!? 逆境の中でも信じる道を追い求める、 黄金の才能を持つ少年たちの姿をみずみずしい感性で 描き出す本格サッカーストーリー登場!!

寒川一之 (さむかわかずゆき)
GOLDEN★AGE( ゴールデンエイジ) → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年21・22号〜27号

小学館
少年サンデーコミックス
2006(平成18)年9月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


万乗大智/武心

武心 1 (1) 武心 1 (1) 万乗 大智

病弱で病院暮らし、そんな息子を見かねた 柔道家の父はスパルタ特訓をほどこす。 これからの難手術に耐えるにはカラダより 心が重要、と考えたゆえのことで、 自分の体がポンコツなのだ、だから 何をやったってダメなんだ、と思いこんでいた 息子をある日外に連れ出し柔道の大会に出場させる。 そこで彼は、相手の動きがしっかりと見え、 空気の流れを見切ることが自分にできると知る。 どんどん勝ち進み、そして、優勝カップを手に、 また戻って柔道がしたいと強く思いながら手術へと向かう。

という感動系短編のような導入から、 月日は経ち4年後。はじめて退院して社会生活を送る 主人公が、父の教える道場に向かう。 道々でいろいろな体験をし、知り合いもでき、 そして道場では仲間もできる、 昔の因縁のあるライバルも登場し・・・という王道もの。

柔道家としての意気込みと才能溢れる主人公は 一方で世間知らずのピュア。周りも 一本気な人物を集めてある種のファンタジーを 醸成していくのであれば少年漫画としてまさに王道 を行く作品になるが、実際そういう展開となりそう。

なんで手術後4年も外に出られなかったの? といった疑問はあるがいずれ解消されるのでしょう。 実は難病で長くは生きられないから全力疾走したとか、 実際は死んでいて夢の話でした、みたいなオチだけは勘弁して 欲しいが、それは終わってから「なんだよ!」と思うだけなので、 中間が面白ければそれはそれでいいのかも。

これは少年漫画だ、と理解し割り切って読むと よい作品。これはこれで正しいし、出来もよい。 ただ、ちょっとピュアにすぎて、 少年マンガを読んでいていい年齢じゃない人物には シンドイ。

【帯】 技を磨いて心を磨く、流星はまさに柔の道に 生きる立派な柔道家です。 吉田秀彦  [DAN DOH!!]の万乗大智最新作!! 激烈なる現代柔道武侠伝!!

病弱な子供であった嵐流星は、ただ一度の勝利により 柔の道を生きる決意をする。だがそれは、 自ら過酷なる生き方を選ぶことでもあった!!

【裏表紙】 生きる時間は限られている。嵐流星(あらしりゅうせい) が選んだのは、柔の道を生きること。 現代柔道武侠伝開幕。

万乗大智 (ばんじょうだいち)
武心(ぶしん) → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年14号〜20号

小学館
少年サンデーコミックス
2006(平成18)年8月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


浜中明、中道裕大/ハルノクニ

ハルノクニ 1 (1) ハルノクニ 1 (1) 中道 裕大

エリート校に通う少年。そこは 外出にも許可のいる学校。しかし、 実は裏の顔があって、それを知った IQ200オーバーの天才少年は 事故死に見せかけ殺されてしまう。 主人公はその ことに気づき、友の命日に学校を 占拠。国民、主権、領土と 防衛力を持つ国家として独立を宣言する。

ハッタリの効いた話。というか飛躍がすごい。 一方、本題に入るまでの運びはもたもたしており、 そう面白いとは思えない。が、独立宣言後は それなりに、どうなるのだろう、との期待はもたせる。

プロット自体は良いが 細部の描写(絵が、とかコマ割りが、 という話ではなくて、演出とかエピソードの詳細 という意味)が凡庸で、 わくわく感を巧く煽れていないのが難点。 この手の作品は情報の取捨選択と整理が必要なのは確か だが、少なすぎてもおもしろみが伝わらない。

テーマの割にちょっと子供向けを意識しすぎた内容。 「サンデー」は微妙に対象年齢下げにかかっているのか? 伝統的にかっちりしっかりした作品の多い「サンデー」の場合、 少年シフトは単にレベルを下げて誰も読まない代物を 量産しかねないのだが・・・

帯で煽ってあるほどの内容では(いまのところ)ない。

【帯】 10代vs日本国家!! 衝撃の反骨レボリューション、待望の単行本化!

ボクたちの好きな女の子はこの国にいる。 ボクたちの大切な友達もこの国にいる。 ボクたちの家族も夢もこの国にあるのに、ボクたちは 何でこの国を好きになれないんだろう−?

【裏表紙】 幼なじみで大親友の片桐聖士(かたぎりきよし)と 三枝春(さえぐさはる)は、日本一の エリート養成校・紫海館(しかいかん)学園高校 で平和な生活を送っていた。だが、突然の事故で 春はこの世を去ってしまう。 残された聖士は呆然と日々を送っていたが、ある日、 春の遺言を発見。春の死は事故ではなく、 強大な権力に殺害されたことを知る!! その日から、聖士の最も無謀で最も 絶望的なたった一人の闘いが始まった!!!強大な日本国家に 17歳の高校生が挑む!!衝撃の反骨レボリューション待望の 単行本第1巻!!!

原作=浜中明 (はまなかあきら)、作画=中道裕大 (なかみちひろお)
ハルノクニ → bk1で購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年12号〜18号

小学館
少年サンデーコミックス
2006(平成18)年7月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


【オススメ】 田村光久/妖逆門

妖逆門 1 (1) 妖逆門 1 (1) 田村 光久

【オススメ】バックギャモン?

冒険家である父に憧れ、 自分も冒険をしてみたい! と思いながら島から出たことがなく 祖父母と暮らしている 小学5年生の男の子。 彼の強い思念に引かれて現れた謎のオトコは、 人間達のために作ったゲームがあるから 参加してみないかと誘いかける。 それは、日本そっくりに作られた場所。 ただ、人間はだれもおらず、プレイヤーである 子供だけ。勝ち抜いた暁には願いがひとつだけ かなえられる、というが主人公は 冒険をしたいだけ、望みなどない。 声をかけた男は、誘っておきながら それでは甘いと辞退を勧めたが、 はじめて島の外に出ることのできた少年は わくわくしながら参加を決める。

架空世界が舞台であるので好き勝手に展開できる のが魅力のバトルもの。競争が基本であるが、 主人公にとってこれは「願いを叶えるための 競争」ではなく「冒険」にすぎないので、 用意されたストーリーとは別の筋書きで楽しんでいる。 そうしたロジックのズレは、同タイプの作品と 距離を置く仕掛け。

主人公にとって、目的はなく、 手段が目的であるので、楽しくて仕方がない。 せっぱ詰まったものもない。 ひとりだけ違うゲームをプレイしている。

作品は、妖怪とペアを組みステージをクリアしていく つくり、別に死人は出ていない(ようにみえる)。 話が進めば、このゲームの闇の部分も出てくるのかもしれないが、 いまのところそうしたものはナシ。 カードリーダーでカードを読み込むと妖怪が召還される、 といった類。マーチャンダイズ見据えたビジネススキームも しっかり。ステージごとにいろいろな妖怪が出てくる。 このあたりは商売の要請か、他でもよく見るような 感じもするが、物語の骨格がしっかりしている分、 子供だましではない。

■続刊購入する?→【買う方向】
よくある話かな、と思ったが、 バトルゲームもののストーリーで ひとり冒険アドベンチャーしているという 主人公の設定は秀逸。

【帯】TVアニメ放送中!!  摩訶不思議妖怪漫画登場!!!

【裏表紙】 44年に一度、人間の子供達を 集めて行われる妖怪主催の奇妙なげえむ「 妖逆門(ばけぎゃもん)」。 それに勝ち抜いた者は、 どんな願いも一つだけかなえられるという。 謎の男・フエに導かれ、 冒険に憧れる少年・多聞三志郎もこれに参加! 奇想天外摩訶不思議なげえむが今、幕を開ける・・・!!

田村光久 (たむらみつひさ)、原案協力=藤田和日郎
妖逆門(ばけぎゃもん) → bk1で購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年13号〜20号

小学館
少年サンデーコミックス
2006(平成18)年7月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


水口尚樹/地底少年チャッピー

地底少年チャッピー 1 (1) 地底少年チャッピー 1 (1) 水口 尚樹

ペットの金魚チャッピーが死に、 悲しみながらも埋葬しようとしていた 女子高生は、手に持ったスコップが 何かに当たったことに気がついた。 見るとヘルメットをかぶった子供・・・ 当人は地底人だと主張する。 地上には社会見学(とあわよくば 侵略)に来たという彼らを家族は受け容れてしまい、 というギャグもの。

コロコロコミックとかポプラ社とかで展開して いそうな低学年誌向けの話かと思ったら、 なんと週刊サンデーで連載されているそうで。 さすがにマンサンではなく少年サンデーですが。

妙なキャラクターが次々登場、 それに巻き込まれるヒロインに萌えるタイプの あなたにはオススメ。

ギャグマンガとしてのパターン 通りに作られた作品。しかしそうした作品を 「ギャグ」と呼んでよいのかは疑問。 カバーはずすとおまけあり。

【裏表紙】 「私はヒロインのミヤコです。そしてこちらが主人公の・・・」 「やめてよ、主人公だなんて・・・地底人だけに恥ずかしくて 穴があったら入りたくなる!」
水口尚樹 (みずぐちなおき)
地底少年チャッピー → bk1で購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年2号〜14号

小学館
少年サンデーコミックス
2006(平成18)年6月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


若木民喜/聖結晶アルバトロス

聖結晶アルバトロス 1 (1) 聖結晶アルバトロス 1 (1) 若木 民喜

道場主である母親に毎日しごかれている 14歳の主人公。カッとなると怖いもの知らず で飛び出す彼は、拾った石をきっかけに 異世界人の抗争に巻き込まれ、 行きがかり上、姫と人類を助けるために 戦うことになる。

巻き込まれ型ファンタジー・アクション。 食べ物を食べるわけではなく石を 燃やして生きる種族が、石の拡散による 世界の崩壊で地球にたどり着くことに。

そんなヒロインが、力を失っても 姫としての威厳は備えるというところが 燃え、いや萌え要素。 主人公に助けられ、感謝しつつも次の瞬間、 下がっていなさいといったのに、 私だけで充分なのに、という強がりというか なんというか。そうしたツンデレ属性は 主人公の同級生も。「かわいい女子がやってきたぞ− もてなせ−」なんて、またいいところをついてくる。 まぁこうしたツンデレとまでいかない、 行きすぎない萌えかげんは、 あだち充が昔っから描いているところなので、 別に目新しくもなんともないが。 自分の周りにいたらそりゃあねぇ、あれですけど・・・

話の組み立ては普通ですが、 これだけ受ける要素を自然に上手に取り入れていれば、 評判になっていい。

【帯】異世界のお姫様は地球ではゴミ子・・・!? 力の源・聖結晶を巡る炎と勇気のバトルファンタジー!!

【裏表紙】遠い遠い石の王国のお姫さま・ アルバトロスと熱血空手少年・柴原ユウキの物語。 中学2年生のユウキは、ある日、別のクラスの 鼻つまみ少女・ゴミ子を助けるが、それを境に運命が大転換! ゴミ子は異世界からやって来たお姫さまだったのだ! すべての力の源・聖結晶を巡るバトルが今、始まる・・・

若木民喜 (わかきたみき)
聖結晶アルバトロス → bk1で購入 , アマゾンで購入

掲載=週刊少年サンデー2006年1号〜9号

小学館
少年サンデーコミックス
2006(平成18)年5月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


【オススメ】 井上和郎/あいこら

あいこら 【オススメ】主人公には理想の女像がある。「完全なまっすぐ」な脚、「目はパッチリとしたネコ型で、色は透き通るようなブルーで」「胸は大きくて張りがあってぱよんぱよんで・・・まあ例えるなら、新幹線200系の先頭車両の先端のように丸く」「声はハスキーで低音が強く、それでいて、鼻にかかった様な甘ったるい感じで」

「女はパーツだろ!!」と公言する彼が東京の高校に行くことになり、理想の女との出会いを期待したところ、当然あっという間に全パーツに出あって、というラブコメ。

主人公の性格をぱっと出し、次々人物遭遇させ、設定もベタながら手練れた流れの物語。プロとして完璧。

パーツ命なのでパーツ以外には興味がないということ、パーツが良ければ他に難あってもその人物に惚れること、そのパーツが汚されるようなことがあればキレて向かうところ敵無しの力を発揮すること、が特徴。こうした主人公のキャラクター設定が明確な点が、1対多の同型ラブコメと違うところでしょうか。

カバー袖におまけあり。カバー外すと絵違いではありますがそれは本編から抜いたもの。巻末には初期設定のおまけあり。

■続刊購入する?→【絶対買う】
まぁしばらくは進展ないんでしょうけど。

【帯】胸(バスト)・脚(レッグ)・瞳(アイズ)・声(ヴォイス)女の子のドコが好き? [美鳥の日々]の井上和郎最新作 新感覚“フェチ”ラブコメ誕生!!!!!!
【裏表紙】胸・脚・瞳・声・・・女の子の容姿(パーツ)にうるさいちょっとフェチな男の子、前田ハチベエ、15歳。高校進学のためやってきた東京で、ひょんなことから女子寮に仮入居することに。だが、そこで出会ったのは、なんと自分好みの胸・脚・瞳・声を持つ4人の女の子!奇跡の女の子達に囲まれて、フェチいっぱいの新生活スタート!!
井上和郎 (いのうえかずろう)
あいこら → amazonで購入 bk1で購入

掲載=週刊少年サンデー2005年32号〜39号、41号〜42号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年12月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


【オススメ】 椎名高志/絶対可憐チルドレン

絶対可憐チルドレン 【オススメ】おー、「童夢」だ、「童夢」。と、壁にめりこんでいるシーンをみると思ってしまうわけですが。そんな超能力物語。

エスパーは競争力の要という時代、でも超度1〜7に(そう、震度のように)分けられているレベルのうち4以上は3%、最高の7として日本で認められているのはたった3人、その3人である10歳の少女は警察でお仕事中、彼女たちをザ・チルドレンと称す。かような超能力アクションコメディ。

メガネっこの葵と主任の皆本(男性、メガネ着用)とがたまに見分けつかないカットあるのはご愛敬。

あとがきとして著者解題あり。マジメに書いてらっしゃいます。テーマがきちんとある作品なのでその辺も明快に。1巻はプレ連載の短期集中で、実際の連載は2巻から。こういう、反応を見てから連載化を決める、というスタイルが増えていくのかな。短期連載以前の読み切りも収録。

カバー折り返しに4コマあり。巻末におまけあり。

■続刊購入する?→【絶対買う】
しかしここで終わっては話が中途半端。そりゃあ同時発売の2巻を買うでしょう。で、買いました。

【帯】最強の力を持つ三人の超能力少女が大暴れ!!
【裏表紙】そう遠くない未来、超能力者(エスパー)の存在が当たり前のものになり、しかし、普通人(ノーマル)との軋轢が完全になくなったわけではない世界。若き天才科学者・皆本光一は、最強の超度(レベル)7を持つ三人の少女、薫(かおる)・葵(あおい)・紫穂(しほ)のお目付け役に就任する。だが、この三人、カワイイが性格に少々難があって・・・巨匠・椎名高志がおくる超能力少女育成コメディー、堂々始動!!
椎名高志 (しいなたかし)
絶対可憐チルドレン (ぜったいかれんちるどれん)

掲載=週刊少年サンデー2004年第39号〜42号、2003年7月増刊号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年11月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


【オススメ】 あだち充/クロスゲーム

クロスゲーム 【オススメ】私の身体の半分はあだち充でできている。マンガをマンガとして意識して読んだのは「タッチ」「みゆき」「陽あたり良好!」「ナイン」であって、それが美意識を形成する根本にある。なんだがな、なぁ・・・また焼き直しかよ・・・

主人公は小学生である。自宅はスポーツショップ。野球漫画の側面があるが、彼は野球にさほど興味はない。幼なじみの同級生の女の子に好かれている。その女の子の家はバッティングセンターを経営しており、彼はそこでずっと100卍兇離織泙鯊任辰討たが、彼にとっての野球はそれだけ。

今回は、ヒロインの一家が四人姉妹という設定。高1、小5、小4、幼稚園児という設定。巨匠が案外手をだしてこなかった美少女姉妹だくさん萌えが今ここに。と思ったが、あだち充の場合ある程度キャラクターが成長してくれないと萌えないのであった。

いや、そんなことより。ひとつ違いの姉妹って設定はクサいよな、ここでなにかあるんだよな、と思ったが、うーん・・・そういう展開なんですか・・・うーん・・・・・・

■続刊購入する?→【買う方向】
「みゆき」なのかなぁと思ったら「タッチ」なのか。で「スローステップ」も混ぜまして。いや、悪いとは言わんけど。出来が悪いとも言わんけど。いや寧ろ良いとは思うけれども。次も買うことは買うと思うけど。なんだかなぁ。

【帯】久々の本格青春野球ストーリー!!!あだち充最新作
【裏表紙】しっかり者の長女・一葉(いちよう)。明るく素直な次女・若葉(わかば)。ちょっぴり無愛想な三女・青葉(あおば)。元気いっぱいの四女・紅葉(もみじ)。幼なじみの月島四姉妹に囲まれて、樹多村光(きたむらこう)のにぎやかな青春ストーリーの幕が開きます!!
あだち充(あだちみつる)
クロスゲーム

掲載=週刊少年サンデー2005年22・23合併号〜32号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年10月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


福地翼/うえきの法則プラス

うえきの法則プラス メディアミックス戦略で甦った新シリーズ。前作は未読。そんな初心者でも楽しめるのか?心配ご無用、ビギナー対策は万全。

冒頭で旧作ファンおなじみキャラクターを出しながら、主人公は別世界に行かなければならなくなる展開で、以降主人公以外の従来キャラは基本でなくなる。つまり、誰にとっても初ものの漫画に。主人公の能力は全て失われており、新たにひとつひとつ身につける。変わっていないのはその他人を放っておけない性格のみ。でも、続編というのはそれでいいし、そうあるべきものなのだろう。

バトルものだが、一巻の時点では、やりあう相手は敵ではなく味方となるべき人物。根っこの性格が良いという設定で、こうして仲間を増やしていくのは物語を上手に広げる良い手。

かように、作り方は賞賛するが。しかし、面白いかというと・・・いや、少年だったら面白がるかもしれないし、出来は悪くないと思うんだけど。

超能力的なものが題材なのにふつうのケンカになったりするのは、まぁそこが魅力なんだろうけど。

【帯】新シリーズスタート!!バトル熱もっとプラス!!
【裏表紙】神を決める、中学生バトルから約2年・・・中学3年生になった植木たちの前に現れる来訪者・・・そして、事件−大人気、超速能力バトル、新シリーズの幕開け!!!
福地翼(ふくちつばさ)→バックステージ
うえきの法則プラスbk1

掲載=週刊少年サンデー2005年19号〜26号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年9月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


小笠原真/兄ふんじゃった!

兄ふんじゃった! 兄が弟に注ぐ愛がことごとくオーバーで何かと面倒なことになったりするギャグもの。

主人公はふつう、兄がめちゃめちゃ変。設定は中学一年と三年。細かいネタを連発して、笑わせているつもり、らしい。学年誌に載っているならそういうものか、と思うのだが、これサンデーなんだな。ふーん・・・

面白くないとしたら、弟の存在意義があまりないためだろう。振り回される巻き込まれ型の主人公ならともかく、彼はほぼ傍観者。たいへんな事態になるようなことはあまりなく。まぁそういうエピソードなら楽しいかというとそういうことではないと思うが。

ハヤテのごとく!」と同じ雑誌に載っているというのは、残酷ではないかしら・・・編集部はもう少し考えたほうが。

すべるギャグを見せられている弟の立ち位置と、読み手の立ち位置がたぶん同じ。要は白ける。つめこまれている要素自体はつまらないってものじゃあない筈なのに。調理の仕方がいまいちである。

カバー外せばおまけ絵あり。

【裏表紙】このお話は過保護な兄貴がちょっと行き過ぎた愛情を弟に注ぎ込みながらも結果オーライになったりならなかったりする兄弟愛GAGまんがです。
小笠原真(おがさわらしん)→バックステージ
兄ふんじゃった!(アニふんじゃった)→公式サイト

掲載=週刊少年サンデー2005年9号〜27号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年9月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


草場道輝/見上げてごらん

見上げてごらん とてつもない能力を持つ初心者によるテニス物語。・・・サンデー編集部、アタマは大丈夫か?同じ日発売の単行本の構造が全く同じってのは・・・

道場の孫で剣道で推薦入学した高校で、お節介焼きとなぜかわからぬが沸いてくる興味もあって強烈な内部競争の待つテニス部に入部する主人公。テニスはルールさえ知らぬ全くのど素人、しかし剣道と通じるものがあるのか、身体能力と飲み込みの良さを発揮して。

ってしかしなぁ。初心者がいきなり隠れた能力発揮しちゃいます!ゴールは世界の頂点です!なんての、ついさっき読んだばかりなんですけど・・・同じ雑誌に同時期に始まっているのか。ギャンブルしすぎ。テニスマンガ、スケートマンガ、くらいでしか判断してないと思ってるのかサンデー読者を。バカにしすぎじゃなかろうか。

幼なじみの女の子と同じ高校に進学して、しかもその女の子の親がテニス部の監督で、でも部活はなんか生徒が勝手に運営してるっぽく、その辺りが納得いかないといえばいかないが、強豪校ってそんなもんかなと思わなくもない。些細な点だからどうでもいいや、とりあえずは。そもそも剣道推薦なのにテニス部入ってそれでOKってマンガなんだから。

設定は超ご都合主義だが、エピソード自体は読んでいて面白い。まぁテニスをやるに至った何か分からない興味というのは親に発しているらしいが。その辺の伏線張る前にやることあるだろ、とつっこみどころ満載。

■続刊購入する?→★★★
話の作り方はルーズで全く評価したくないのだけれど、勢いはあるので迷うところ。

【帯】サッカーまんが「ファンタジスタ」の草場道輝待望の新作!! テニスまんがに新たな風が吹く・・・!
【裏表紙】私立星稜高校というスポーツ名門校に入学する遊沢了。完全なテニス初心者なのだが、テニス部への入部テストに、とあるキッカケで参加することになってしまった・・・!?天才か!?それとも、ただのバカか!?この主人公から目が離せない!
草場道輝(くさばみちてる)→バックステージ
見上げてごらん

掲載=週刊少年サンデー2005年16号〜22・23号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年8月15日初版第1刷発行
定価=390円+税


鈴木央/ブリザードアクセル

ブリザードアクセル とてつもない能力を持つ初心者によるフィギュア物語。

優秀な家庭のなかで一人凡才な少年は家族にかまってもらえず存在を無視され、長じて、ケンカ上等100連勝ヤンキーとなりました、という冒頭。ケンカが強いという身体能力の高さと、注目されたので調子にのったという性格とを表す良いエピソード、なのだが。

中学一年生という設定はどうものみこみづらい。さらに言えば、表紙の絵はバランス悪く、顔でかくない?もしかしてへたくそ?と思われかねないし、しかも裏表紙はデフォルメされていて、あ、ギャグ漫画か、と決めつけられても致し方ないデザイン。そもそもこの装丁ではチャンピオンだろうと思いこまれてもおかしくない。サンデーそれも週刊連載とは、かなりのミスマッチを感じるがどうなのだろう。

身体で感じ、心で感じ、それをありのままに表現しようとするパワーは読んでいて伝わってくる。面白いと思うが、あまりにもオーソドックスな、遅れてやってきた天才もの。漫画喫茶で何冊も並んでいれば続けて読みたいと思うが、出るたびごとに単行本を買うかというと微妙。

カバー外すとおまけマンガあり。

■続刊購入する?→★★★
話を気に入り面白いと思うことと、続刊を買うこととの間に隔たりが出来てしまうタイプのコミック。

【帯】氷上で繰り広げられる、熱き青春ロマン!本格フィギュアスケート物語、第1巻発進!!
【裏表紙】フィギュアスケート・・・それは30メートル×60メートルの舞台と観る者すべての注目を独り占めにできるスポーツ! 優秀すぎる兄を持つせいで、ずっと家族に見てもらえなかった少年・北里吹雪が、フィギュアスケートと運命の出会いを果たす、"本格フィギュアスケート物語"第1巻!!
鈴木央(すずきなかば)→参考:バイバイジャンプ
ブリザードアクセル

掲載=週刊少年サンデー2005年15号〜21号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年8月15日第1刷発行
定価=390円+税


田中モトユキ/最強!都立あおい坂高校野球部

最強!都立あおい坂高校野球部 1 (少年サンデーコミックス).jpg 最強!都立あおい坂高校野球部 1 (少年サンデーコミックス)

野球好きで美人のお姉さんは高校教師となり母校へ赴任、野球部の顧問へも立候補。そんなお姉さんが高校生の頃、少年野球でお世話になった6人のうち、5人は中学時代の実績を手に、無名弱小のその都立校へ入学。折りしも練習試合当日、ビシビシ厳しくしごいたおかげで10人しかいない部員のうち6人が退部。そこへ合流した新入生メンバーが大活躍で雰囲気一転。

ただし、甲子園甲子園と騒ぐ野球部員尻目に、都立高校ゆえ、そんなものは余計な金もかかるしムリというかダメとの雰囲気が校内には漂い。

憧れのお姉さんのために一肌脱いじゃる、という話のわりに、お姉さまオネエ様って感じでもないし『サンデー』だけに汗臭い感じもせず。『サンデー』にスポーツマンガがいまひとつしっくりこないとしたら、この雑誌のカラー、なんだけど島本和彦という例外もあったか。で、少年野球からひとり抜けてる、その人物は一学年上で、高校野球のヒーローとして名門校で既に活躍。敵役ですな。それと、校内シラケムードのなかで応援してくれそうなやんちゃな女の子一名登場。

左のサブマリン高校生って時点でおいおい、なわけだがマンガだしね。ただ、いきなりスーパースターだらけってマンガはなかなか難しいと思うぞ展開が。そのまんまカタルシスもなくどんどん勝ち続けちゃう、というのは意外で面白いかもしれないけど。

爽やかでいいっちゃあいいけど、これ、どこにポイント置いて読めばいいのかな?勝って当たり前、負けたら話終わっちゃうし・・・

田中モトユキ
最強!都立あおい坂高校野球部公式サイト

掲載=週刊少年サンデー2005年6号〜9号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年5月15日 初版第1刷発行
定価=390円+税


石ノ森章太郎、MEIMU/イナズマンvsキカイダー

イナズマンVSキカイダー高校2年の男子が急速に超能力に目覚める。OLの姉はその能力を知り、自身もまた力がある。そんな超能力を持つ者が旧人類との軋轢から人類一掃を狙うのが新人類帝国、主人公は類稀な能力ゆえに狙われる。そこに、旧人類を守るために戦った人造人間が、心を持つゆえに新人類側に操られ主人公と戦うハメに。

何となく普通に読んでしまうが、よく考えると、この世界観、わからないよな。異形対異形という話になってきていて、ふつうの人間の立場がない。ので、醒めてしまうと、なんだかなぁという気がする。そこを思いっきり引きずりこむだけのセンスはないかなぁ。

うーん。石森作品を読み返すほうが楽しそうだ。

石ノ森章太郎
MEIMU
イナズマンVSキカイダー (1) 単行本コミックス―KADOKAWA COMICS特撮A

掲載=特撮エース1〜5号
「イナズマン」放映データ=1973年10月2日〜1974年3月26日
「キカイダー」放映データ=1972年7月8日〜1973年5月5日
「イナズマン(ギターを持った少年)」週刊少年サンデー1974年16〜17号掲載

角川書店
KADOKAWA COMICS 特撮 A
2005年3月1日 初版発行
定価=580円+税


【オススメ】 畑健二郎/ハヤテのごとく!

ハヤテのごとく! 【オススメ】 久米田康冶の「かってに改蔵」は実は二桁巻数になってから知り、どどんと買って読み始めたが、ちょっとおなか一杯になって放り出した経緯がある。確かに面白いが、あれは一巻一巻、出るたびに読むタイプのマンガだったように思う。

そんな師匠の轍を踏むのか踏まないのかシチュエーションをあまり逸脱しない程度に展開するコメディが本作品。時事ネタはほぼ排し、深いネタもあまり使わない。知らなくても全然ふつうに読める。「改蔵」後では評価はあまりされないだろうが、読みやすさで言えばこちらのほうが上という声も出るだろう。上か下かはともかく、まとめて読んで面白いのは、こちらのハヤテではないか。いやまだ一巻しか出てないんでまとめ読みできないけども。

内容は、父親は働かず、母親はギャンブル狂、おかげで自分が働かなければいけない少年は、ある日、億単位の借金のカタに拘束されそうになる。そこで誘拐を試みようとするが、ひょんな誤解から、その少女の豪邸に執事として雇われることになる。

しばらくは、お屋敷内外でのてんやわんやのコメディで終始するだろう。が、テンポよくこれだけでも面白い。父母の行方だの家の問題だの猫だのお手伝いだの、さらには主役のハヤテには兄もいるはずの設定らしく、今後の広がりにも困らない。いまはじっくり少ない登場人物で話を回しており、熟成させてから広げるというのはいい手だと思う。いや、続くんだよね?これ。2巻は6月発売と予告あり。

帯にはコミックス発刊記念ブックマークプレゼント告知。残念ながら全プレではなく1000名のみ。応募しないけど。で、カバーの折り返しには、まえがき・あとがきでそれぞれ4コマあり。巻末もおまけにプロフィールにあとがき文章。カバー外しても表紙に自虐的マンガ、裏表紙も自虐なバッド・エンド想定。サービス豊富。この心意気よし。

■続刊購入する?⇒ 【絶対買う】
勝手に期待している面も大きいが、ふつうに読んでもこれは楽しい。買い。さらに、ファンサービス多用した単行本見たら、これはもう確実に、買い推奨。ストロング・バイ。

畑健二郎WebSunday
ハヤテのごとく! 1 (1)少年サンデーコミックス

掲載=週刊少年サンデー2004年45号〜2005年1号

小学館
少年サンデーコミックス
2005年3月15日 初版第1刷発行
定価390円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM